髙橋 悟

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/02 03:05
 
アバター
研究者氏名
髙橋 悟
 
タカハシ サトル
eメール
takahashi.satorunihon-u.ac.jp
所属
日本大学
部署
医学部医学科泌尿器科学
職名
教授
学位
医学博士(東京大学)
科研費研究者番号
50197141

研究分野

 
 

委員歴

 
 
   
 
日本老年泌尿器科学会  評議員  事務局長
 
2008年
   
 
3.医師国家試験委員
 
2008年12月
   
 
4.独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会審査委員
 
2008年6月
   
 
2.厚生労働省医政局医師試験委員
 
2007年
   
 
1.医学図書出版社 泌尿器外科編集委員
 

受賞

 
2007年8月
OUA第8回(2007年度)オルガノン泌尿器科研究奨励賞
 
2006年6月
第19回日本老年泌尿器科学会学会賞(医師部門)
 

論文

 
女性骨盤臓器脱症によるQOLへの影響解析と治療指針の作成
大日方大亮,佐藤克彦,持田淳一,山中弥太郎,山口健哉
女性健康科学研究会誌   3(1) 43-43   2014年5月
Management of BPH:Targeting the appropriate patient with the right treatment.Proceedings from The 14th Biennial Meeting of the Asia-Pacific Society for Sexual Medicine,Kanazawa,May 31,2013(Luncheon seminar 1)
J Sex Med 2013   10(3) 208-208   2013年6月
Oct1 regulates cell growth of LNCaP cells and is a prognostic factor for prostate cancer
Int J Cancer      2012年3月   [査読有り]
Laparoscopic transversical removal of erosive mesh after transobturator tape procedure(Procedure).
Int J Urol      2011年12月   [査読有り]
Transplantation of mature adipocyte-derived dedifferentiated fat(DFAT) cells improves urethral sphincter contractility in a rat model.
Int J Urol      2011年12月   [査読有り]

Misc

 
Radiotherapy for Muscle-invasive Bladder Cancer in Very Elderly Patients.
Maebayashi T, Ishibashi N, Aizawa T, Sakaguchi M, Sato K, Matsui T, Yamaguchi K, Takahashi S.
Anticanres   36(9) 4763-4769   2016年9月
1.本邦における前立腺癌の疫学的動向.Ⅱ.前立腺癌の疫学.新前立腺癌学-最新の基礎研究と診断・治療-.
山口健哉,高橋 悟
日本臨床 増刊号   74(3) 27-33   2016年5月
Abhydrolase domain containing 2, an androgen target gene, promotes prostate cancer cell proliferation and migration.
210.Obinata D, Takada S, Takayama K, Urano T, Ito A, Ashikari D, Fujiwara K, Yamada Y, Murata T, Kumagai J, Fujimura T, Ikeda K, Horie-Inoue K,Homma Y, Takahashi S, Inoue S.
Eur J Cancer   57 39-49   2016年4月
TIMP-1 as well as Microvessel Invasion and High Nuclear Grade Is a Significant Determinant Factor for Extension of Tumor Diameter in Localized RCC.
Kawata N, Yamaguchi K, Igarashi T, Takahashi S.
J Oncol   2016 5035127   2016年2月
脱分化脂肪細胞を用いた下部尿路機能の再生医療について.
村田保貴,井門祐一郎,大日方大亮,咲間隆裕,山口健哉,松本太郎,高橋 悟
泌尿器外科   29(1) 9-13   2016年1月

書籍等出版物

 
特集:前立腺肥大症治療の現状と展望.週刊 日本医事新報No.4786
2016年1月   
19泌尿器科疾患:尿失禁.今日の治療指針 私はこう治療している 2016年版(Volume58).(山口 徹, 北原光男, 福井次矢,高木 誠,小室一成:総編集)
医学書院   2016年1月   
LUTS診療ロードマップ.Ⅰ LUTSを診る.LUTS診療ロードマップ
株式会社メジカルビュー社   2015年4月   
LUTS診療ロードマップ
株式会社メジカルビュー社   2015年4月   
スーパー図解 女性の頻尿・尿失禁 QOL(生活の質)向上のための最善策 台湾版
株式会社法研   2015年2月   

講演・口頭発表等

 
Female LUTS guidelines.Joint Session of the European Association of Urology (EAU) and the Japanese Urological Association (JUA) [招待有り]
EAU   2015年3月20日   EAU
Current Status of Medical Management for Male LUTS in Japan- Positioning of the a1-adrenoceptor antagonists, particularly Naftopidil -.
012年韓国泌尿器科開業医学術集会ランチョンセミナー講演,Soul,Korea   2012年4月8日   
泌尿器科
Clinical Oncology Meeting RCC 2012,東京   2012年3月29日   
選択的α遮断薬「ユリーフ錠」
第7回SAKURA臨床泌尿器セミナー,東京   2012年3月23日   
プライマリーケアにおける排尿障害診療のポイント
Astellas Assosiate Academy,東京   2012年3月17日