渡部 泰明

J-GLOBALへ         更新日: 08/12/04 00:00
 
アバター
研究者氏名
渡部 泰明
 
ワタナベ ヤスアキ
所属
東京大学
部署
大学院人文社会系研究科 言語文化学科
職名
教授
学位
文学修士(東京大学), 博士(文学)(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1988年
東京大学 助手
 
1988年
 - 
1993年
フェリス女学院大学 講師・助教授
 
1993年
 - 
1999年
上智大学 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
東京大学 人文科学研究科 国語国文学
 
 
 - 
1981年
東京大学 文学部 国文学科
 

委員歴

 
1998年
   
 
和歌文学会  常任委員
 
2003年
   
 
中世文学会  常任委員
 
2002年
   
 
日本文学協会  委員選考委員
 

受賞

 
1989年
日本古典文学会賞
 

Misc

 
藤原清輔の「本歌取り」意識-『奥義抄』「盗古歌証歌」をめぐって-
国語と国文学   72(5) 81-94   1995年
曽禰好忠の和歌表現
文学 隔月刊   3(2) 77-89   2002年
藤原俊成の縁語的思考ー「しのに」をめぐってー
国語と国文学   81(5) 28-38   2004年
古今伝授の想像力――『古今和歌集両度聞書』・『古聞』を読む
文学 隔月刊   9(3) 40-52   2008年

書籍等出版物

 
中世和歌の生成
若草書房   1999年   
西行の鈴鹿山の歌と「ことばのよせ」-院政期の縁語・掛詞意識-
論集 中世の文学 韻文篇(明治書院)   1994年   
古来風躰抄における万葉集 メタテキストとしての抄出
院政期文化論集2言説とテキスト学   2002年   

競争的資金等の研究課題

 
古代・中世和歌史の研究
研究期間: 1981年 - 2022年