増井 良啓

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/03 09:43
 
アバター
研究者氏名
増井 良啓
 
マスイ ヨシヒロ
URL
http://www.masui.j.u-tokyo.ac.jp
所属
東京大学
部署
大学院法学政治学研究科
職名
教授
学位
法学士(東京大学), ITP/LL.M.(Harvard Law School)
科研費研究者番号
90199688

プロフィール

日本の法律家。専門は租税法。

経歴

 
2003年7月
 - 
現在
東京大学教授
 
1990年6月
 - 
2003年6月
東京大学助教授
 
1987年4月
 - 
1990年5月
東京大学助手
 

書籍等出版物

 
租税法入門[第2版]
増井 良啓
有斐閣   2018年7月   ISBN:4641227538
租税法の入門書。所得課税を中心に租税法の見取図を描くものです。
金子宏, 佐藤英明, 増井良啓, 渋谷雅弘 (担当:共編者, 範囲:第3編法人税)
弘文堂   2017年10月   ISBN:4335305177
法科大学院の教材として編集した租税法のケースブックです。
増井良啓, 宮崎裕子 (担当:共著)
東京大学出版会   2015年11月   ISBN:4130323789
国際租税法の入門書で,国内法と租税条約を立体的に理解するための工夫をこらしています。
江頭憲治郎, 増井良啓 (担当:共編者)
東京大学出版会   2005年10月   ISBN:4130350439
学術振興会・学術創成プロジェクト「ボーダレス時代における法システムの再構築」(研究代表者・渡辺浩)の成果です。
増井良啓
東京大学出版会   2002年3月   ISBN:4130361198
現行法解釈論と租税政策論を架橋することを目指した研究書。関連会社間取引の課税を素材として、独米との比較法研究をふまえ、立法論を展開しています。

担当経験のある科目

 
 

受賞

 
2002年
租税資料館賞
 
1991年
日税研究賞奨励賞
 

委員歴

 
2013年6月
 - 
現在
税制調査会  委員
 
2010年9月
 - 
2012年9月
税制調査会専門家委員会  特別委員
 
2006年10月
 - 
2011年9月
関税・外国為替等審議会  専門委員
 
2003年10月
 - 
2006年11月
税制調査会  専門委員
 
1999年9月
 - 
2009年9月
国際租税協会(International Fiscal Association)  常設学術会議委員
 
1998年10月
 - 
現在
租税法学会  理事
 

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 増井 良啓
租税条約に基づく自動的情報交換の進展と日本の国内法・金融機関の対応
全国銀行学術研究振興財団: 研究助成
研究期間: 2014年12月 - 2015年11月    代表者: 増井 良啓
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 増井 良啓
多国籍企業グループの資金調達における負債(debt)と株式(equity)の区別に関する国際的課税問題
野村財団: 2011年度 研究助成
研究期間: 2011年11月 - 2013年10月    代表者: 増井 良啓
国家と市場の相互関係におけるソフトロー ――― 私的秩序形成に関する教育研究拠点形成
科学技術振興調整費による中核的研究拠点(COE)育成
研究期間: 2008年 - 2012年
多くのことがらを法律で定めなければならない租税法の分野でも(憲法84条参照)、法律で決まっていることは実はわずかである。そこで、産業界における自主的取り決めや、課税庁による公的アナウンスメント、国際機関で作成されたモデル租税条約などを主な素材としつつ、現実に生起している最新の事例を中心に、法規範の形成および変動の動態を機能的な角度から実証的に分析する。

論文

 
国際課税の制度設計
増井 良啓
金子宏監修『現代租税法講座 第4巻 国際課税』   3-27   2017年8月
国際課税の基本的な考え方について,次の点を述べました。
1)立法管轄権を画する基準そのものが,執行管轄権の領域的限界に制約されている。
2)個人所得税と付加価値税の課税権分配基準を対比し,将来を展望。
3)法人所得税について,とくに国外所得の課税をめぐる知的環境が変化しつつある。
租税手続法の国際的側面
増井 良啓
宇賀克也・交告尚史編『現代行政法の構造と展開 小早川光郎先生古稀記念』   199-214   2016年9月
租税手続法の国際的側面の中でも特に重要な情報交換について,その意義を確認したうえで,情報交換に際して納税者への通知が必要であることを論じ,データ保護をはかるための課題を指摘しました。
租税法における水平的公平の意義
増井 良啓
碓井光明他編『金子宏先生古稀記念・公法学の理論と課題(上)』   171-187   2000年9月

Misc

 
増井 良啓
日税研論集   71 1-33   2017年3月
増井 良啓
法学新報   123(11) 333-356   2017年3月
増井 良啓
フィナンシャル・レビュー   2017(1) 44-65   2017年3月
増井 良啓
租税法研究   (44) 1-13   2016年6月
増井 良啓
法学教室   (414) 38-44   2015年3月
増井 良啓
論究ジュリスト = Quarterly jurist   (14) 218-223   2015年
増井 良啓
租税研究   (775) 253-291   2014年5月
増井 良啓
日税研論集   64 69-101   2013年11月
増井 良啓
ジュリスト = Monthly jurist   (1445) 43-48   2012年9月
増井 良啓
日税研論集   62(0) 227-262   2011年12月
増井 良啓
ソフトロー研究   (17) 1-31   2011年3月
Taxation of Foreign Subsidiaries: Japan's Tax Reform 2009/10
Yoshihiro Masui
Bulletin for International Taxation   64(4) 242   2010年
租税条約の発展―1954年日米所得税条約をめぐる覚書―
金子宏編『租税法の発展』139-160頁      2010年
増井 良啓
ジュリスト   (1387) 95-102   2009年10月
増井 良啓
税大ジャーナル   (11) 11-31   2009年6月
増井 良啓
税務事例研究   108 37-68   2009年3月
増井 良啓
税研   24(5) 68-80   2009年3月
増井 良啓
税務事例研究   102 39-68   2008年3月
増井 良啓
税研   23(4) 15-22   2008年1月
国際課税ルールの安定と変動―租税条約締結によるロック・イン―
税務大学校論叢40周年記念論文集   335-360   2008年
増井 良啓
租税法研究   35(35) 52-67   2007年6月
増井 良啓
税務事例研究   96 37-68   2007年3月
増井 良啓
日税研論集   57 97-119   2006年12月
Overhaul of the Japan-US Tax Treaty in 2003
Yoshihiro Masui
The Japanese Annual of International Law, No.49, 55-70 (2006)   49 55-70   2006年
General Report: Group Taxation
Cahier de droit fiscal international   Vol. 89b, 21-67    2004年
増井 良啓
ジュリスト   (1244) 278-283   2003年5月
増井 良啓
税務事例研究   72 35-61   2003年3月
多様な事業組織をめぐる税制上の問題点
フィナンシャル・レビュー   69号95-123 頁    2003年
増井 良啓
フィナンシャル・レビュー   (65) 169-183   2002年10月
増井 良啓
租税法研究   30号1頁(30) 1-27   2002年9月
増井 良啓
日税研論集   50 125-144   2002年5月
増井 良啓
税務事例研究   66 37-53   2002年3月
税務執行の理論
フィナンシャル・レビュー   65号169頁    2002年
増井 良啓
租税研究   (624) 11-20   2001年10月
増井 良啓
日税研論集   47 65-98   2001年5月
増井 良啓
税務事例研究   60 33-55   2001年3月
所得税法上の純損失に関する一考察
日税研論集   (47) 65   2001年
増井 良啓
日税研論集   (44) 129-158   2000年5月
増井 良啓
税務事例研究   (55) 37-57   2000年5月
組合形式の投資媒体と所得課税
日税研論集   44 129   2000年
増井 良啓
国際税制研究   3(3) 71-77   1999年10月
増井 良啓
税研   14(6) 47-55   1999年5月
増井 良啓
日税研論集   (41) 171-243   1999年5月
増井 良啓
税務事例研究   (49) 47-94   1999年5月
証券投資ファンド税制の比較
日税研論集   41 171   1999年
増井 良啓
季刊社会保障研究   34(2) 195-202   1998年9月
増井 良啓
ジュリスト   (1128) 107-114   1998年2月
増井 良啓
税研   13(77) 75-86   1998年1月
増井 良啓
日税研論集   (37) 201-287   1997年5月
増井 良啓
ジュリスト   1117 41-46   1997年
退職年金等積立金の課税
日税研論集   37 201   1997年
法人税の課税単位
租税法研究   (25) 62   1997年
増井 良啓
ジュリスト   (1099) 115-121   1996年10月
増井 良啓
ジュリスト   (1098) 122-126   1996年10月
増井 良啓
創文   (381) 10-13   1996年10月
移転価格税制-経済的二重課税の排除を中心として
日税研論集   33 41   1995年
増井 良啓
国家学会雑誌   107(5-6) 130-152   1994年

講演・口頭発表等

 
増井 良啓
租税研究   2017年9月   
増井 良啓
国家学会雑誌 = The journal of the Association of Political and Social Sciences   2017年8月   
青山 慶二, 栗原 正明, 増井 良啓
租税研究   2017年2月   
増井 良啓
租税研究   2016年12月   
増井 良啓
租税研究   2015年12月   
増井 良啓
税務事例研究 日本税務研究センター 編   2013年1月   
金子 宏, 中里 実, 増井 良啓
法律時報   2012年6月   
Mason Ruth, 増井 良啓
租税研究   2007年10月   
増井 良啓
税務事例研究   2006年3月   
増井 良啓
税務事例研究   2004年3月   
増井 良啓
旬刊商事法務   1998年1月15日   
増井 良啓
アメリカ法   1997年3月   
増井 良啓
旬刊商事法務   1996年7月5日