森 正夫

J-GLOBALへ         更新日: 19/08/08 02:40
 
アバター
研究者氏名
森 正夫
 
モリ マサオ
eメール
mmoriccs.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
計算科学研究センター
職名
准教授
学位
博士(理学)(名古屋大学)
科研費研究者番号
10338585

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1997年3月
名古屋大学 理学研究科 
 

受賞

 
2013年3月
日本天文学会 日本天文学会欧文報告論文賞 Publications of the Astronomical Society of Japan (PASJ) に投稿・出版された優れた論文に送られる
 

論文

 
Ohsuga, Ken;Mineshige, Shin;Mori, Masao;Umemura, Masayuki
The Astrophysical Journal      2002年7月   [査読有り]
Ohsuga, Ken;Mineshige, Shin;Mori, Masao;Kato, Yoshiaki
PASJ : publications of the Astronomical Society of Japan      2009年6月   [査読有り]
Igarashi, A., Mori, M. and Nitta, S.
Monthly Notices of the Royal Astronomical Society   470 2225-2239   2017年9月   [査読有り]
Kohei Hayashi, Tomoaki Ishiyama, Go Ogiya, Masashi Chiba, Shigeki Inoue, Masao Mori
The Astrophysical Journal   843 97   2017年7月   [査読有り]
Komiyama, Yutaka; Chiba, Masashi; Tanaka, Mikito; Tanaka, Masayuki; Kirihara, Takanobu; Miki, Yohei; Mori, Masao, et al.
The Astrophysical Journal   853 29   2018年1月   [査読有り]

書籍等出版物

 
The formation and evolution of dwarf galaxies: hydrodynamics and color gradient
森, 正夫
1997年3月   
宇宙史137億年の大事件ファイル
森, 正夫 (担当:監修)
Newton ニュートン   2010年5月   
DECIPHERING THE ANCIENT UNIVERSE WITH GAMMA-RAY BURSTS
Ogiya, Go;Mori, Masao (担当:分担執筆, 範囲:The core-cusp problem in Cold Dark Matter halos and supernova feedback)
AMER INST PHYSICS   2010年1月   ISBN:9780735408296
DECIPHERING THE ANCIENT UNIVERSE WITH GAMMA-RAY BURSTS
Miki, Yohei;Mori, Masao;Rich, R. Michael (担当:分担執筆, 範囲:Collision Tomography: the Progenitor of the Andromeda Stellar Stream and the Metallicity Gradient)
AMER INST PHYSICS   2010年1月   ISBN:9780735408296
DECIPHERING THE ANCIENT UNIVERSE WITH GAMMA-RAY BURSTS
Mori, Masao;Umemura, Masayuki;Yajima, Hidenobu (担当:分担執筆, 範囲:Metal enrichment in supernova-dominated high-z galaxies)
AMER INST PHYSICS   2010年1月   ISBN:9780735408296

講演・口頭発表等

 
Effects of periodic supernova feedbacks on the formation of UDGs and the cusp-to-core transformation in CDM halos
Kato, Kazuki
6th Galaxy Evolution Workshop   2019年6月5日   
Transonic galactic outflows in starburst galaxies
Igarashi, Asuka
Tokyo Spring Cosmic Lyman-Alpha Workshop   2019年3月27日   
星形成銀河からのアウトフローによる質量流束
五十嵐朱夏
日本天文学会2019年春季年会   2019年3月13日   
Transonic outflow モデルにおける銀河風の遷音速および常亜音速流の存在可能性
永野裕太
日本天文学会2019年春季年会   2019年3月13日   
星形成銀河からのアウトフローの遷音速解析
五十嵐朱夏
日本天文学会2018年秋季年会   2018年9月19日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
並列計算機で探る宇宙の物質循環過程
日本私立学校振興・共済事業団: 学術研究振興資金
研究期間: 2003年 - 2004年    代表者: 森正夫
理論と観測の融合による銀河発生学の探究
日本学術振興会: 基盤研究(A)
研究期間: 2009年 - 2012年
高精度ハイブリッドシミュレーションで探る銀河の発生学
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2006年 - 2009年
輻射流体シミュレーションによる銀河系統樹の構築
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2013年 - 2018年    代表者: 森 正夫