基本情報

所属
早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構 招聘研究員
豊橋技術科学大学 名誉教授
学位
工学博士(東北大学)

J-GLOBAL ID
200901060642988515

東芝総合研究所に於いて,オーディオ機器の研究開発からスタート,10年毎にテーマを変えるという糸川英夫博士のコトバに共感,音響・レーダー信号処理から音声認識(世界初の音声入力電話,音声WP他)・音声合成(日本語・英語)ソフト開発・商品化,続いて,マルチモーダル対話(MMI)応用のための任意語彙単語スポッティングモジュール,対話記述言語・ツール開発を手掛ける。1998年より豊橋技術科学大学に於いて,MMI記述言語(XISL;複数企業で利用されている)を開発すると共に,W3C-ACメンバ,MMI-WGメンバとして標準化に貢献。また,脳に於ける音声言語の知覚と生成が1-systemで行われるという説に(1990年代初期から)関心を持ち,HMM(隠れマルコフモデル)の1-モデルに基づく音声認識・合成ソフトを研究開発する。同時に当時隣室の堀川教授と音声言語を識別可能なBCI(脳波(60channelEEG)信号利用)の研究を開始。2012年からは早稲田大学GCS上席研究員・客員教授として,発話時脳波からの10数字,18単音節識別に高い性能を得る。現在,最終目標の「音声想起からの単語・文認識」に取り組んでいる。

論文

  139

書籍等出版物

  7

講演・口頭発表等

  1