WATANABE Yuji

J-GLOBAL         Last updated: Aug 31, 2018 at 18:46
 
Avatar
Name
WATANABE Yuji
E-mail
yujinsc.nagoya-cu.ac.jp
URL
http://www.nsc.nagoya-cu.ac.jp/~yuji/
Affiliation
Nagoya City University
Section
Graduate School of Natural Sciences Division of Mathematical and Material Science
Job title
Associate Professor

Research Areas

 
 

Education

 
 
   
 
Nagoya University
 

Published Papers

 
Y.Watanabe and L.Kun
Procedia Computer Science   112 2529-2536   2017   [Refereed]
Y.Watanabe and S.Sara
Procedia Computer Science   96 1790-1800   2016   [Refereed]
Y.Watanabe and Jyoei
Procedia Computer Science   35 1352-1359   2014   [Refereed]
Y.Watanabe
Proc. of IEEE 2014 International Conference on Emerging Security Technologies   30-33   2014   [Refereed]
Y.Watanabe Houryu, and T.Fujita
Procedia Computer Science   22 1319-1327   2013   [Refereed]
Development of Android Application for Touch Screen-Based Authentication
Y.Watanabe and T.Fujita
International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA)   376-379   2013
A Study of Accelerometer-based Authentication on Walking with Smart Phone
Y.Watanabe and Houryu
International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA)   372-375   2013
Y.Watanabe
Artificial Life and Robotics   16(3) 422-425   2011
Y.Watanabe
The International Conference on Management of Emergent Digital EcoSystems   250-256   2011

Books etc

 
「第2編第4章第2節 スマートフォンにおけるタッチ操作の特徴による個人認証」、高精度化する個人認証技術最前線(共著)
エヌ・ティー・エス   2014   ISBN:978-4-86043-413-7
「12.5 免疫アルゴリズム」、進化技術ハンドブック 第Ⅰ巻 基礎編(共著)
近代科学社   2010   ISBN:978-4-7649-0385-2
「第7章 サブサンプションアーキテクチャ」、知の創成-身体性認知科学への招待-(共著)
共立出版   2001   ISBN:978-4-320-12032-7
"Decentralized Behavior Arbitration Mechanism for Autonomous Mobile Robot Using Immune Network", Artificial Immune Systems and Their Applications(共著)
Springer-Verlag   1998   ISBN:978-3540643906

Conference Activities & Talks

 
Android端末を用いた5つの歩行状況における歩容識別に対する特徴選択の効果
信学技報BioX2016-12   2016   
スマートフォンのセンサを用いた歩容識別への免疫型モデルの適用に向けて:様々な歩行状況の検討
システム・情報部門学術講演会(SSI2015)   2015   
Android端末を用いた歩容識別に対する歩行の状況や特徴の検討
第5回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム   2015   
スマートフォンの複数センサを用いた歩容識別に対する様々な状況の比較検討
第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015)   2015   
Android端末におけるタッチ操作に基づく個人識別-被験者数や特徴数の影響-
信学技報BioX2015-16   2015   

Association Memberships

 
 

Research Grants & Projects

 
モバイル端末における免疫型センサ統合手法も用いた継続的なマルチモーダル認証
Project Year: 2015 - 2017    Investigator(s): 渡邊裕司
免疫系に学んだモバイルセンサネットワークにおける異常検出・修復の研究
Project Year: 2010 - 2012    Investigator(s): 渡邊裕司
免疫系の戦略に学んだアドホックな無線センサネットワークの研究
Project Year: 2006 - 2008    Investigator(s): 渡邊裕司
免疫系の相互作用を模倣した分散型侵入検知システムに関する研究
Project Year: 2003 - 2005    Investigator(s): 渡邊裕司
免疫型複雑系とそのセンサエージェントによる診断・修復への応用
Project Year: 2004 - 2006    Investigator(s): 石田好輝

Social Contribution

 
第26回愛知サマーセミナーの講師
[]  大学  (名古屋市立大学)  21 Jul 2014 - 21 Jul 2014
愛知サマーセミナーにおいて題目「本人と他人をどう区別する?~生体認証~」で講義した。
さかえサイエンストークの講師
[]  大学  (ジュンク堂書店 ロフト名古屋店)  2 Nov 2012 - 2 Nov 2012
あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワークが実施する「さかえサイエンストーク」の講師を務めた。