浅野 浩一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/25 11:53
 
アバター
研究者氏名
浅野 浩一郎
 
アサノ コウイチロウ
所属
東海大学
部署
医学部 医学科
職名
教授
学位
博士(医学)(慶應義塾大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
東海大学医学部 内科学系呼吸器内科学 教授
 
2009年2月
 - 
2012年3月
慶應義塾大学医学部 呼吸器内科 准教授
 

学歴

 
1979年4月
 - 
1985年3月
慶應義塾大学 医学部 
 

論文

 
Harada K, Oguma T, Saito A, Fukutomi Y, Tanaka J, Tomomatsu K, Taniguchi M, Asano K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   67S S12-S17   2018年9月   [査読有り]
Ueda S, Fukunaga K, Takihara T, Shiraishi Y, Oguma T, Shiomi T, Suzuki Y, Ishii M, Sayama K, Kagawa S, Hirai H, Nagata K, Nakamura M, Miyasho T, Betsuyaku T, Asano K
American journal of respiratory cell and molecular biology      2018年10月   [査読有り]
Shirahata T, Nakamura H, Nakajima T, Nakamura M, Chubachi S, Yoshida S, Tsuduki K, Mashimo S, Takahashi S, Minematsu N, Tateno H, Asano K, Fujishima S, Betsuyaku T
Biomarkers : biochemical indicators of exposure, response, and susceptibility to chemicals   23(5) 414-421   2018年7月   [査読有り]
Asano K, Kamei K, Hebisawa A
Asia Pacific allergy   8(3) e24   2018年7月   [査読有り]
Sakurai K, Chubachi S, Irie H, Tsutsumi A, Kameyama N, Kamatani T, Koh H, Terashima T, Nakamura H, Asano K, Betsuyaku T
BMC pulmonary medicine   18(1) 65   2018年5月   [査読有り]
Muniz VS, Silva JC, Braga YAV, Melo RCN, Ueki S, Takeda M, Hebisawa A, Asano K, Figueiredo RT, Neves JS
The Journal of allergy and clinical immunology   141(2) 571-585.e7   2018年2月   [査読有り]
Oguma T, Taniguchi M, Shimoda T, Kamei K, Matsuse H, Hebisawa A, Takayanagi N, Konno S, Fukunaga K, Harada K, Tanaka J, Tomomatsu K, Asano K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   67(1) 79-84   2018年1月   [査読有り]
Matsusaka M, Fukunaga K, Kabata H, Izuhara K, Asano K, Betsuyaku T
The journal of allergy and clinical immunology. In practice   6(1) 274-276.e2   2018年1月   [査読有り]
Takiguchi H, Takeuchi T, Niimi K, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Hayama N, Oguma T, Aoki T, Urano T, Asai S, Miyachi H, Asano K
PloS one   13(5) e0196132   2018年   [査読有り]
Mashimo S, Chubachi S, Tsutsumi A, Kameyama N, Sasaki M, Jinzaki M, Nakamura H, Asano K, Reilly JJ Jr, Betsuyaku T
Clinical imaging   46 85-90   2017年11月   [査読有り]
Ueki S, Hebisawa A, Kitani M, Asano K, Neves JS
Frontiers in immunology   9 2346   2018年   [査読有り]
Irie H, Chubachi S, Sato M, Tsutsumi A, Nakachi I, Miyao N, Nishio K, Nakamura H, Asano K, Betsuyaku T
Respiratory medicine   131 101-108   2017年10月   [査読有り]
Masaki K, Fukunaga K, Matsusaka M, Kabata H, Tanosaki T, Mochimaru T, Kamatani T, Ohtsuka K, Baba R, Ueda S, Suzuki Y, Sakamaki F, Oyamada Y, Inoue T, Oguma T, Sayama K, Koh H, Nakamura M, Umeda A, Kamei K, Izuhara K, Asano K, Betsuyaku T
Annals of allergy, asthma & immunology : official publication of the American College of Allergy, Asthma, & Immunology   119(3) 253-257   2017年9月   [査読有り]
Horio Y, Shiraishi Y, Watanabe N, Inoue S, Imanishi T, Asano K
Respirology case reports   5(4) e00234   2017年7月   [査読有り]
Mitsuhashi S, Kryukov K, Nakagawa S, Takeuchi JS, Shiraishi Y, Asano K, Imanishi T
Scientific reports   7(1) 5657   2017年7月   [査読有り]
Takiguchi H, Hayama N, Oguma T, Harada K, Sato M, Horio Y, Tanaka J, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Takihara T, Niimi K, Nakagawa T, Masuda R, Aoki T, Urano T, Iwazaki M, Asano K
Respiratory investigation   55(3) 212-218   2017年5月   [査読有り]
Asano K
Respiratory investigation   55(2) 93   2017年3月   [査読有り]
Aoki T, Nagaoka T, Kobayashi N, Kurahashi M, Tsuji C, Takiguchi H, Tomomatsu K, Oguma T, Kobayashi N, Magatani K, Takeda S, Asano K, Abe T
Toxicological sciences : an official journal of the Society of Toxicology   156(2) 362-374   2017年4月   [査読有り]
Oguma T, Nagaoka T, Kurahashi M, Kobayashi N, Yamamori S, Tsuji C, Takiguchi H, Niimi K, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Hayama N, Aoki T, Urano T, Magatani K, Takeda S, Abe T, Asano K
PloS one   12(4) e0174802   2017年   [査読有り]
Irie H, Chubachi S, Sato M, Sasaki M, Kameyama N, Inoue T, Oyamada Y, Nakamura H, Asano K, Betsuyaku T, Keio COPD Comorbidity Research (K-CCR) Group.
Chronic respiratory disease   15(4) 1479972317745735-338   2017年1月   [査読有り]
Chubachi S, Takahashi S, Tsutsumi A, Kameyama N, Sasaki M, Naoki K, Soejima K, Nakamura H, Asano K, Betsuyaku T
International journal of chronic obstructive pulmonary disease   12 1613-1624   2017年   [査読有り]
Progressive Multifocal Micronodular Pneumocyte Hyperplasia in the Lungs of a Patient with Tuberous Sclerosis Complex: A Case Report.
Urano T, Hayama N, Tanaka J, Horio Y, Sato M, Hattori S, Takahashi G, Takahashi F, Takeuchi T, Harada K, Takiguchi H, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Takihara T, Niimi K, Oguma T, Aoki T, Ogura G, Nakamura N, Asano K
The Tokai journal of experimental and clinical medicine   41(4) 230-232   2016年12月   [査読有り]
Scholastic Achievements: Graduate-entry vs. School-leaver-entry Medical Students.
Urano T, Haida M, Izumi S, Imai Y, Asano K, Abe T
The Tokai journal of experimental and clinical medicine   41(4) 198-202   2016年12月   [査読有り]
Chubachi S, Sato M, Kameyama N, Tsutsumi A, Sasaki M, Tateno H, Nakamura H, Asano K, Betsuyaku T, Keio COPD Comorbidity Research (K-CCR) Group.
Respiratory medicine   117 272-279   2016年8月   [査読有り]
「LZテスト'栄研'KL-6」と日立7700形自動分析装置を用いた血漿KL-6測定の基本性能評価
間瀬 浩安, 野崎 司, 篠生 孝幸, 浅井 さとみ, 浅野 浩一郎, 宮地 勇人
医学と薬学   73(10) 1287-1296   2016年9月
新たに開発されたシアル化糖鎖抗原KL-6測定キット「LZテスト'栄研'KL-6」について日立7700形自動分析装置を用い基本性能評価を行った。同時再現性のC.V.は3.4%以下、40日間行った日差再現性のC.V.は3.3%以下であった。測定上限は6,000U/mL、プロゾーンは約88,000U/mLまで認められなかった。検出限界は53U/mL、実効感度は38U/mLであった。共存物質の影響はリウマトイド因子含め明らかな影響はなかった。「ナノピアKL-6エーザイ」との方法間比較において、相関...
Maeda T, Fukunaga K, Nagata H, Haraguchi M, Kikuchi E, Miyajima A, Yamasawa W, Shirahama R, Narita M, Betsuyaku T, Asano K, Oya M
Canadian Urological Association journal = Journal de l'Association des urologues du Canada   10(7-8) E241-E245   2016年7月   [査読有り]
Evans JD, Girerd B, Montani D, Wang XJ, Galiè N, Austin ED, Elliott G, Asano K, Grünig E, Yan Y, Jing ZC, Manes A, Palazzini M, Wheeler LA, Nakayama I, Satoh T, Eichstaedt C, Hinderhofer K, Wolf M, Rosenzweig EB, Chung WK, Soubrier F, Simonneau G, Sitbon O, Gräf S, Kaptoge S, Di Angelantonio E, Humbert M, Morrell NW
The Lancet. Respiratory medicine   4(2) 129-137   2016年2月   [査読有り]
Kabata H, Moro K, Koyasu S, Fukunaga K, Asano K, Betsuyaku T
Annals of the American Thoracic Society   13 Suppl 1 S95   2016年3月   [査読有り]
Horio Y, Takihara T, Niimi K, Komatsu M, Sato M, Tanaka J, Takiguchi H, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Hayama N, Oguma T, Aoki T, Urano T, Takagi A, Asano K
Respiratory investigation   54(2) 125-129   2016年3月   [査読有り]
Haraguchi M, Nakamura H, Sasaki M, Miyazaki M, Chubachi S, Takahashi S, Asano K, Jones PW, Betsuyaku T, Keio COPD Comorbidity Research (K-CCR) Group.
BMC research notes   9 7   2016年1月   [査読有り]
Moro K, Kabata H, Tanabe M, Koga S, Takeno N, Mochizuki M, Fukunaga K, Asano K, Betsuyaku T, Koyasu S
Nature immunology   17(1) 76-86   2016年1月   [査読有り]
Sato M, Chubachi S, Sasaki M, Haraguchi M, Kameyama N, Tsutsumi A, Takahashi S, Nakamura H, Asano K, Betsuyaku T
International journal of chronic obstructive pulmonary disease   11 1269-1278   2016年   [査読有り]
Nakajima T, Nakamura H, Owen CA, Yoshida S, Tsuduki K, Chubachi S, Shirahata T, Mashimo S, Nakamura M, Takahashi S, Minematsu N, Tateno H, Fujishima S, Asano K, Celli BR, Betsuyaku T
Disease markers   2016 4093870   2016年   [査読有り]
Asano K, Izuhara K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   64(3) 217-218   2015年7月   [査読有り]
Pulmonary Artery Aneurysm/Pseudoaneurysm, a Delayed Complication of Lung Abscess: A Case Report.
Oguma T, Morise M, Harada K, Tanaka J, Sato M, Horio Y, Takiguchi H, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Takihara T, Niimi K, Hayama N, Aoki T, Urano T, Ito C, Koizumi J, Asano K
The Tokai journal of experimental and clinical medicine   40(3) 86-89   2015年9月   [査読有り]
Ogawa R, Suzuki Y, Kagawa S, Masaki K, Fukunaga K, Yoshimura A, Fujishima S, Terashima T, Betsuyaku T, Asano K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   64 Suppl S24-9   2015年9月   [査読有り]
Kabata H, Moro K, Koyasu S, Asano K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   64(3) 227-234   2015年7月   [査読有り]
Tanaka K, Kamiishi N, Miyata J, Kabata H, Masaki K, Ogura-Tomomatsu H, Tomomatsu K, Suzuki Y, Fukunaga K, Sayama K, Betsuyaku T, Asano K
COPD   12(3) 233-239   2015年6月   [査読有り]
Matsusaka M, Kabata H, Fukunaga K, Suzuki Y, Masaki K, Mochimaru T, Sakamaki F, Oyamada Y, Inoue T, Oguma T, Sayama K, Koh H, Nakamura M, Umeda A, Ono J, Ohta S, Izuhara K, Asano K, Betsuyaku T
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   64(2) 175-180   2015年4月   [査読有り]
加畑 宏樹, 茂呂 和世, 小安 重夫, 浅野 浩一郎
アレルギー   64(1) 46-56   2015年2月   [査読有り]
Niimi K, Nagata E, Murata N, Sato M, Tanaka J, Horio Y, Takiguchi H, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Hayama N, Oguma T, Aoki T, Urano T, Abe T, Inomoto C, Takizawa S, Asano K
Internal medicine (Tokyo, Japan)   54(11) 1381-1384   2015年   [査読有り]
Chubachi S, Nakamura H, Sasaki M, Haraguchi M, Miyazaki M, Takahashi S, Tanaka K, Funatsu Y, Asano K, Betsuyaku T, Keio COPD Comorbidity Research (K-CCR) Group.
Respirology (Carlton, Vic.)   20(2) 286-295   2015年2月   [査読有り]
Miyazaki M, Nakamura H, Takahashi S, Chubachi S, Sasaki M, Haraguchi M, Terai H, Ishii M, Fukunaga K, Tasaka S, Soejima K, Asano K, Betsuyaku T, Keio COPD Comorbidity Research (K-CCR) group.
International journal of chronic obstructive pulmonary disease   10 1053-1059   2015年   [査読有り]
Nagai T, Kohsaka S, Okuda S, Anzai T, Asano K, Fukuda K
Chest   146(4) 1064-1072   2014年10月   [査読有り]
Preoperative spirometry and perioperative drug therapy in patients with obstructive pulmonary dysfunction.
Takiguchi H, Niimi K, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Hayama N, Oguma T, Aoki T, Urano T, Asai S, Miyachi H, Abe T, Asano K
The Tokai journal of experimental and clinical medicine   39(3) 151-157   2014年9月   [査読有り]
Oguma T, Takiguchi H, Niimi K, Tomomatsu H, Tomomatsu K, Hayama N, Aoki T, Urano T, Nakano N, Ogura G, Nakagawa T, Masuda R, Iwazaki M, Abe T, Asano K
The American journal of case reports   15 388-392   2014年9月   [査読有り]
Masaki K, Suzuki Y, Kagawa S, Kodama M, Kabata H, Miyata J, Tanaka K, Fukunaga K, Sayama K, Oguma T, Kimura T, Amagai M, Betsuyaku T, Asano K
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   63 Suppl 1 13-22   2014年5月   [査読有り]
Ueda T, Fukunaga K, Seki H, Miyata J, Arita M, Miyasho T, Obata T, Asano K, Betsuyaku T, Takeda J
Critical care medicine   42(4) e288-95   2014年4月   [査読有り]
【気管支喘息における新規生物学的製剤開発の可能性を探る】 プロスタグランジンD2受容体(CRTH2受容体)拮抗薬
浅野 浩一郎
Respiratory Medical Research   2(3) 182-186   2014年7月
プロスタグランジンD2(PGD2)は喘息患者の気道においてマスト細胞などからさまざまな刺激に反応して産生されるが、とくに重症喘息患者ではその気道内濃度が高い。PGD2受容体の一つであるCRTH2受容体は、Th2リンパ球、好酸球、好塩基球、さらには最近同定されたグループ2自然リンパ球に選択的に発現し、アレルギー性気道炎症を増幅する作用がある。これらの事実をふまえて現在、複数のCRTH2選択的受容体拮抗薬が喘息あるいはその他のアレルギー疾患治療薬として開発進行中である。(著者抄録)
繰り返す血痰と移動性肺野陰影を認めた血管型エーラス・ダンロス症候群の1例
滝口 寛人, 安達 優真, 原 靖果, 沼倉 忠久, 浅野 浩一郎, 籏持 淳, 松浦 圭文
日本呼吸器学会誌   3(3) 414-417   2014年5月
症例は31歳、女性。9年前より血痰を繰り返し入院した。胸部CTにて10mm大の結節陰影、空洞性病変を認めた。繰り返し精査が行われたが確定診断には至らなかった。今回の入院で、過度の関節可動域を認めることなどから血管型エーラス・ダンロス症候群を疑った。COL3A1遺伝子変異は検出されなかったが、培養皮膚線維芽細胞でのIII型/I型コラーゲン産生量比が健常者由来細胞の29.0%と低値であることから、本症と診断した。原因不明の喀血に遭遇した場合・本症を鑑別にあげる必要があると考えられる。(著者抄録)

Misc

 
【アレルギー研究最前線】アレルギー疾患研究、臨床研究 真菌関連喘息とその重症化機序
浅野 浩一郎
医学のあゆみ   265(9) 827-831   2018年6月
アルテルナリア、クラドスポリウム、ペニシリウム、アスペルギルスなどの空中浮遊真菌は、吸入アレルゲンとして喘息の発症・重症化にかかわるとされる。さらに皮膚あるいは粘膜の常在真菌であるカンジダ、マラセチア、トリコフィトンなども感作アレルゲンとなる。これらの真菌に感作されている比率は重症喘息患者で高く、また真菌胞子飛散数と喘息の増悪にも関連がみられるなど、真菌が喘息の重症化にかかわっていることが示唆されている。その背景にはIgE依存性の機序だけでなく、真菌由来のプロテアーゼやβグルカンなどがpa...
【診断と治療のABC[135]喘息】 (第2章)病理・病態生理 喘息と環境因子
浅野 浩一郎
最新医学   別冊(喘息) 41-48   2018年6月
室内アレルゲンと大気汚染は、喘息の発症、増悪の両者にかかわる重要な環境因子である。室内アレルゲンとして重要なものにはチリダニ、ペット、真菌があり、アレルゲン量を減少させるさまざまな試みがなされてきたが、その中には有効性が認められているものと、有効性に乏しいものがある。大気汚染物質としては、従来、窒素酸化物や二酸化硫黄などのガス状物質が喘息とのかかわりを指摘されてきたが、それよりも現在問題となっているのはディーゼル排気粒子(DEP)やPM10、PM2.5などの粒子状物質である。これらはアレル...
6分間歩行試験時の近赤外分光法測定により閉塞性動脈硬化症が診断されたCOPD患者の1例
岩本 敏志, 池内 眞弓, 栗田 太作, 浅野 浩一郎, 沓澤 智子
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌   27(2) 188-192   2018年5月
症例は73歳の男性COPD患者。肺機能は、%VC 92.6%、1秒率59.8%、%FEV1 53.7%。歩行時に下肢筋の疲労感を訴えており、6分間歩行試験(6MWT)を施行した。6MWT中、右腓腹筋、右外側広筋の酸素化状態を近赤外分光法で測定した。歩行距離356m、SpO2は安静時98%で歩行中の低下はなし。外側広筋・腓腹筋とも、酸素化ヘモグロビン/ミオグロビン(Hb/Mb)の相対濃度が低下し続け、脱酸素化Hb/Mbの相対濃度は増加し続けた。外側広筋では総Hb/Mbの相対濃度が低下し続けた...
【アンチテーゼとしての難治性呼吸器疾患の個別化医療】 重症喘息
浅野 浩一郎
THE LUNG-perspectives   26(2) 134-137   2018年5月
喘息の管理・予防ガイドラインで推奨される段階的薬物療法は、軽症〜中等症喘息に対する適切な治療選択に極めて有効な手法であったが、難治性喘息については単純に治療ステップを上げるだけでは十分な効果が得られないことが多い。鑑別診断、重症化因子の検討などの評価を行い、必要に応じて専門医にコンサルテーションしたうえで、その患者に合った治療方針をたてることが必要であり、漫然と全身ステロイド薬の長期投与を行うことは厳に慎むべきである。喘息専門医でなくとも、年齢層、性別、精神疾患の合併の有無などの患者背景に...
【アレルギーと脂質メディエーター アップデート】 喘息と脂質メディエーター
白石 良樹, 浅野 浩一郎
アレルギー・免疫   25(3) 320-325   2018年2月
<文献概要>アラキドン酸代謝産物であるプロスタノイドやロイコトリエンの中には強力な気管支平滑筋収縮作用や気道炎症増強作用などを呈する化合物があり,なかでもトロンボキサンA2の合成阻害薬や受容体拮抗薬,システイニルロイコトリエンの受容体拮抗薬は喘息治療薬として使用され,さらにプロスタグランジンD2の受容体CRTH2の選択的拮抗薬の開発が進んでいる。しかし,これらの脂質メディエーターあるいはその代謝産物はしばしば複数の異なるG蛋白共役型受容体あるいは細胞内受容体に作用し,時には正反対の病態をき...
【気管支喘息・COPD診療に強くなる】気管支喘息・COPDの慢性期コントロール 難治性喘息への対応
浅野 浩一郎
Medicina   55(1) 102-105   2018年1月
<Point>難治性喘息は標準治療下でも,症状,増悪頻度,呼吸機能などの基準からコントロール不良と判定された喘息である.難治性喘息の診断確定の前に,他疾患との鑑別,吸入手技・アドヒアランスの評価,難治化因子への対応が必須である.難治性喘息には複数の表現型があり,(1)若年発症アレルギー型,(2)成人発症肥満型,(3)成人発症好酸球優位型,などが代表的である.難治性喘息の治療には抗体医薬やbronchial thermoplastyなどがあるが,これらの治療を行う前に専門医へコンサルテーショ...
【アレルギー研究の最前線】 2型免疫応答と線維化
浅野 浩一郎
Medical Science Digest   44(1) 24-27   2018年1月
インターロイキン(IL)-13などを介する2型免疫応答は感染防御やアレルギーだけでなく、正常な組織修復や病的現象である臓器線維化にも関わり、特発性肺線維症に対する抗IL-13中和抗体の臨床試験も実施中である。しかし、線維化肺においてどのように2型免疫応答が誘導され、どの細胞がIL-13を産生しているか、などまだ明らかでない部分も多い。(著者抄録)
【重症喘息-基礎から臨床まで-】 重症喘息診療up-to-date
井上 博雅, 長瀬 洋之, 浅野 浩一郎
最新医学   72(7) 931-942   2017年7月
注目の新薬 ヌーカラ(メポリズマブ)
友松 克允, 浅野 浩一郎
診断と治療   105(4) 539-542   2017年4月
【メディエーターと新しい受容体拮抗薬】 プロスタグランジンD2
白石 良樹, 浅野 浩一郎
アレルギー・免疫   24(2) 212-218   2017年1月
プロスタグランジンD2(PGD2)は,中枢神経系,心血管系,内臓臓器,脂肪組織,筋組織から毛包に至るまで全身の臓器で産生され,恒常性の維持や炎症に関与しているだけでなく,PGD2は,マスト細胞から放出される主要なプロスタノイドの1つであることから,アレルギー性疾患治療の創薬のターゲットとされている。しかし最近ではPGD2が炎症を起こすだけでなく,代謝物を介して炎症の収束にも関わっていることが明らかになってきた。このようなPGD2の役割を理解するためには,産生・代謝経路,受容体シグナルのクロ...
【気管支喘息●喘息に関する情報をアップデートし明日からの診療に役立てる】 セミナー 実地医家が知っておくべき最新知識とその活用 重症(難治性)喘息
浅野 浩一郎
Medical Practice   33(12) 1941-1945   2016年12月
経皮感作と喘息
浅野 浩一郎
日本小児アレルギー学会誌   30(2) 184-189   2016年6月
皮膚、上下気道、腸管など異所性のアレルギー疾患が異時性に発症するアレルギーマーチのなかでも、アトピー性皮膚炎患者が遅れて喘息を発症することは古くより知られている現象である。これらの患者の一部に皮膚バリア関連分子であるフィラグリンの遺伝子変異との関連が見出されたことにより、アトピー性皮膚炎合併喘息の発症に経皮アレルゲン感作がかかわっていることが明らかとなった。フィラグリンや細胞間脂質などからなる角質バリアと顆粒層の表皮細胞間のタイトジャンクションで形成される皮膚バリアは、体内からの水分蒸散を...
【アレルギー疾患のすべて】 免疫・アレルギーとは アレルギー疾患を診るために必要な免疫の知識概論 自然リンパ球
浅野 浩一郎
日本医師会雑誌   145(特別1) S36-S37   2016年6月
自然リンパ球とアレルギー
浅野 浩一郎
アレルギア   (44) 4-6   2016年6月
マウスの気道に真菌やパパインを投与すると、数日以内に好酸球性気道炎症などの喘息様病態が形成される。これは、真菌やパパインの蛋白分解酵素活性が上皮細胞からIL-25やIL-33を放出させグループ2自然リンパ球(ILC2)を直接活性化することで生じる自然免疫応答で、従来の獲得免疫を介したアレルギー病態と比較して「自然型アレルギー」とも呼ばれる。2型免疫応答とILC2の発見、ILC2と自然型アレルギー、TSLPとILC2ステロイド感受性、ILC2とウイルス気道感染による喘息増悪、ヒト喘息とILC...
【COPD update-最新の診断・治療動向-】 COPDとの鑑別疾患 Asthma-COPD overlap syndrome(ACOS)
滝口 寛人, 浅野 浩一郎
日本臨床   74(5) 778-782   2016年5月
[Asthma-COPD overlap syndrome (ACOS)].
Takiguchi H, Asano K
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   74(5) 778-782   2016年5月   [査読有り]
喘息における吸入ステロイド薬治療 ピットフォールと限界
浅野 浩一郎
臨床呼吸生理   48 11-14   2016年1月
疾患の病因と病態 気管支喘息とバイオマーカー
松坂 雅子, 浅野 浩一郎
Annual Review呼吸器   2016 92-97   2016年1月
喘息の診療に用いられるバイオマーカーには,病勢評価に有用であるものと,病型判定に有用であるものがある.ピークフローや喀痰好酸球比率は,喘息の病勢を反映する指標として用いられてきた.2013年に保険適応となった呼気一酸化窒素濃度(FeNO)は簡便に気道炎症を評価可能なバイオマーカーとして有用であるが,喘息治療下での病勢のモニタリング指標としては限界があることを理解しておく必要がある.一方,重症喘息に抗IgE抗体や抗サイトカイン抗体などの分子標的薬を使用する際には治療の個別化が必須となるが,こ...
気管支喘息診療の進歩
浅野 浩一郎
神奈川医学会雑誌   43(1) 48-48   2016年1月
専門医のためのアレルギー学講座 バリア機能の破綻とアレルギー 上皮バリア機能と喘息
鈴木 雄介, 浅野 浩一郎
アレルギー   64(10) 1297-1304   2015年12月
Suzuki Y, Asano K
Arerugi = [Allergy]   64(10) 1297-1304   2015年12月   [査読有り]
【アレルギー疾患モデルからの最新知見】 気管支喘息におけるグループ2自然リンパ球(ILC2)の役割
加畑 宏樹, 浅野 浩一郎
呼吸と循環   63(10) 944-950   2015年10月
【好酸球浸潤を伴う疾患】 好酸球浸潤と肺疾患
田中 淳, 浅野 浩一郎
成人病と生活習慣病   45(7) 833-839   2015年7月
好酸球性肺疾患は肺内に好酸球の浸潤を示す炎症性肺疾患の総称で、末梢血中の好酸球数増多の有無を問わない。単純好酸性肺炎(Loeffler症候群)は呼吸器症状をほとんど伴わずに1ヵ月程度で改善する病態の総称で、寄生虫感染や薬剤が原因であることが多い。急性好酸球性肺炎は、両側びまん性すりガラス陰影を伴う急性呼吸不全で発症するが、末梢血中の好酸球数増多を伴わないことが多い。慢性好酸球性肺炎は、発熱、咳嗽、喀痰を伴う慢性の経過で発症する。末梢血好酸球増多を伴い、胸部X線・CTで末梢肺優位の非区域性浸...
【COPDの診断と最新の治療】 COPD、喘息とオーバーラップ症候群 歴史的変遷から現在の問題点まで
青木 琢也, 浅野 浩一郎
診断と治療   103(4) 481-485   2015年4月
1 喘息とCOPDは気流閉塞という生理学的指標からみれば同じスペクトラム上の対極に位置する疾患であり、当然のことながらその中間病態も存在する。2 これをasthma-COPD overlap syndrome(ACO)という概念で扱おうという考え方と、喘息とCOPDは免疫学的機序などからは明らかに異なる疾患であり、喘息あるいはCOPDの中の表現型の一つとして扱おうとする考え方がある。3 ACOSを喘息、COPDと独立して扱う理由としては、この病態を呈している患者の増悪頻度の高さ、低いQOL...
【各臓器アレルギーの発症機序の特徴】 喘息
浅野 浩一郎
炎症と免疫   23(1) 56-60   2014年12月
喘息は単一疾患ではなく、発症機序の異なる病態(endotype)に分類できると考えられている。現在までの研究では発症機序にもとづく分類にまでは至っていないが、喘息を若年発症アトピー型喘息、成人発症肥満型喘息、成人発症好酸球性喘息など、いくつかの特徴的な表現型(phenotype)に分類できることが明らかになってきた。しかし、これらの表現型のなかにも発症機序が異なる亜群が存在する可能性があり、たとえば若年発症アトピー型喘息のなかには経気道的にアレルゲン感作された群と経皮的に感作された群が混在...
【環境因子と呼吸器疾患】 環境因子とCOPD 非喫煙者COPDを中心に
浅野 浩一郎
呼吸と循環   62(10) 947-950   2014年10月
浅野 浩一郎
呼吸と循環   62(4) 301-306   2014年4月
静脈血栓症を合併したEML4-ALK融合遺伝子肺癌5例の臨床的検討
新美 京子, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 231-231   2014年3月
血清ペリオスチン値を用いた重症喘息クラスター解析(Keio-SARP)
松坂 雅子, 加畑 宏樹, 福永 興壱, 坂巻 文雄, 小山田 吉孝, 井上 卓, 小熊 剛, 佐山 宏一, 黄 英文, 中村 守男, 梅田 啓, 小野 純也, 出原 賢治, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 213-213   2014年3月
喘息合併COPD患者における真菌感作の検討
田野崎 貴絵, 福永 興壱, 宮崎 雅樹, 加畑 宏樹, 原口 水葉, 佐々木 衛, 正木 克宜, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 209-209   2014年3月
肺癌化学療法におけるシスプラチン投与後の低ナトリウム血症の検討
友松 克允, 端山 直樹, 田中 淳, 佐藤 雅子, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 191-191   2014年3月
シスプラチン肺癌化学療法後に塩類喪失性腎症による低Na血症をきたした3例
田中 淳, 友松 克允, 端山 直樹, 佐藤 雅子, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 191-191   2014年3月
がん性胸膜炎胸膜癒着術に伴う全身性炎症の評価
端山 直樹, 滝口 寛人, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 190-190   2014年3月
MPO-ANCA陽性肺疾患のCT所見の経時変化
小熊 剛, 堀尾 幸弘, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 端山 直樹, 三上 礼子, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 佐藤 慎二, 鈴木 康夫, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 165-165   2014年3月
当院で経験した気腫合併間質性肺炎の急性増悪例の検討
堀尾 幸弘, 小熊 剛, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 端山 直樹, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 163-163   2014年3月
頸部静脈内血栓症を合併した肺癌患者5例の臨床的検討
佐藤 雅子, 新美 京子, 小熊 剛, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 端山 直樹, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 156-156   2014年3月
当院で経験した若年性肺癌の検討
友松 裕美, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 克允, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 153-153   2014年3月
IL-27による自然型アレルギーの制御
福島 貴大, 加畑 宏樹, 茂呂 和世, 福永 興壱, 浅野 浩一郎, 小安 重夫, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 143-143   2014年3月
肺癌患者における気管支鏡関連肺炎の検討
滝口 寛人, 端山 直樹, 小熊 剛, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 中川 知己, 増田 良太, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 岩崎 正之, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 132-132   2014年3月
エンドスタチン由来ペプチドはリシルオキシダーゼと初期増殖応答1の発現抑制により抗線維化活性を発揮する(A Peptide Derived From Endostatin Exhibits Anti-fibrotic Activity By Reducing The Expression Of Lysyl Oxidase And Early Growth Response-1)
滝原 崇久, 山口 由衣, Feghali-Bostwick Carol, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 128-128   2014年3月
創薬を視野に入れた呼吸器疾患の病態解明 免疫学の展開と呼吸器領域への応用
浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   3(増刊) 16-16   2014年3月
TBBにてdiffuse large B-cell lymphomaと診断した1例
近藤 祐介, 加藤 さくら子, 村山 広道, 西谷 憲三, 小林 一郎, 近藤 哲理, 西海 昇, 浅野 浩一郎
気管支学   36(Suppl.) S201-S201   2014年3月
滝口 寛人, 端山 直樹, 小熊 剛, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 中川 知己, 増田 良太, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 岩崎 正之, 阿部 直, 浅野 浩一郎
気管支学   36(Suppl.) S176-S176   2014年3月
真菌感作陽性重症喘息の臨床的特徴(Keio-SARP)
正木 克宜, 福永 興壱, 鈴木 雄介, 加畑 宏樹, 松坂 雅子, 持丸 貴生, 坂巻 文雄, 小山田 吉孝, 井上 卓, 佐山 宏一, 黄 英文, 中村 守男, 梅田 啓, 小熊 剛, 浅野 浩一郎, 別役 智子
アレルギー   62(9-10) 1398-1398   2013年10月
卵白アルブミンおよびダニによるマウス喘息モデルにおけるIL-23とIL-17のアレルギー性気道炎症への関与
小川 里佳, 鈴木 雄介, 加川 志津子, 寺嶋 毅, 別役 智子, 浅野 浩一郎
アレルギー   62(9-10) 1352-1352   2013年10月
喘息の管理指標 成人気管支喘息患者に対する治療ステップ変更判断へ応用可能な検査指標の探索研究 呼気NO測定の意義
白井 敏博, 川山 智隆, 長瀬 洋之, 佐藤 俊, 浅野 浩一郎, 井上 博雅, 久米 裕昭, IAA研究会早期治療マーカー研究グループ
アレルギー   62(9-10) 1305-1305   2013年10月
喘息治療の実態 成人気管支喘息患者に対する治療ステップ変更判断へ応用可能な検査指標の探索研究
川山 智隆, 長瀬 洋之, 白井 敏博, 佐藤 俊, 浅野 浩一郎, 井上 博雅, 久米 裕昭, IAA研究会早期治療マーカー研究グループ
アレルギー   62(9-10) 1297-1297   2013年10月
One airway,one disease? AFRSとABPM
浅野 浩一郎
日本鼻科学会会誌   52(3) 304-304   2013年9月
環境因子と呼吸器疾患 環境因子とCOPD
浅野 浩一郎
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌   23(Suppl.) 115s-115s   2013年9月
炎症細胞のトピックス 好酸球と脂質メディエーター リピドミクス解析から明らかになったこと
浅野 浩一郎
日本鼻科学会会誌   52(1) 69-71   2013年5月
異時性に肺炎症性偽腫瘍と間質性肺炎を呈したIgG4関連肺病変の1例
徳田 百合子, 田坂 定智, 猶木 克彦, 林 雄一郎, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2(3) 311-315   2013年5月
症例は68歳、男性。肺多発結節影、リンパ節腫大を指摘され、経気管支肺生検(transbronchial lung biopsy:TBLB)でリンパ球浸潤を伴う肉芽腫性病変を認めた。肺結節影は3ヵ月後に自然消退したが、翌月より労作時呼吸困難が出現した。胸部CTで両側すりガラス影、TBLBで細気管支・血管周囲のリンパ球・好酸球浸潤を認めた。血清IgG4高値、リンパ節にIgG4陽性形質細胞浸潤を認め、IgG4関連疾患と診断した。IgG4関連疾患で肺結節性病変と間質性肺炎とを異時性に生じた1例と考...
睡眠時無呼吸症候群患者における呼気中の揮発性有機化合物濃度の検討
青木 琢也, 永岡 隆, 倉橋 宗重, 小林 尚史, 山森 伸二, 飯塚 慎二郎, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 浦野 哲哉, 辻 千鶴子, 武田 朴, 曲谷 一成, 浅野 浩一郎, 阿部 直
呼吸   32(5) 482-482   2013年5月
経皮感作と気管支喘息
正木 克宜, 鈴木 雄介, 浅野 浩一郎
呼吸   32(5) 397-403   2013年5月
経皮感作がアトピー性皮膚炎だけでなく、喘息など他臓器のアレルギー疾患の発症にも重要であるとの証拠が、最近次々とみつかってきた。その1つが加水分解小麦を含む石鹸の使用により小麦摂取時の食物依存性運動誘発性アナフィラキシーが多発した件であり、もう1つは皮膚に発現するフィラグリンの遺伝子異常とアトピー性皮膚炎合併喘息発症とのかかわりが証明されたことである。しかし、皮膚を介して感作が成立するためには抗原が皮膚のもつバリアを透過する必要があり、その機序として抗原自身あるいは皮膚常在菌のもつプロテアー...
【COPD-その病態と最新治療】 治療薬解説 LABAとLAMA
友松 克允, 浅野 浩一郎
カレントテラピー   31(5) 535-539   2013年5月
【喘息・アレルギーと遺伝子Up-To-Date】 喘息難治化と遺伝子との関連
加畑 宏樹, 浅野 浩一郎
喘息   26(1) 37-41   2013年5月
喘息の難治化に関与する遺伝子は、(1)喘息の発症と、共通する遺伝子、(2)呼吸機能低下に関与する遺伝子、(3)リモデリングに関与する遺伝子、(4)治療抵抗性に関与する遺伝子の、主に4つのカテゴリーに分類できる。重症喘息患者を対象としたゲノムワイド関連解析(GWAS)で同定された遺伝子は、喘息の発症にも関与している遺伝子であり、喘息の発症と難治化は共通の遺伝子が関与していることが示唆される。しかし、重症喘息はさまざまなフェノタイプ/エンドタイプの集合であるだけに、今後それぞれのサブグループに...
成人喘息(治療)
浅野 浩一郎
アレルギー   62(3-4) 302-302   2013年4月
アレルギー性気道炎症における自然免疫系の役割 重症喘息におけるナチュラルヘルパー細胞の役割
茂呂 和世, 加畑 宏樹, 浅野 浩一郎, 小安 重夫
アレルギー   62(3-4) 260-260   2013年4月
【呼吸器疾患-state of arts Ver.6】 (第4章)主要疾患 病態・診断・治療 全身性疾患の肺病変 血管炎症候群(MPAを中心に)
小熊 剛, 浅野 浩一郎
医学のあゆみ   別冊(呼吸器疾患-state of arts Ver.6) 418-421   2013年4月
真菌に対する気道の生体応答 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症との関連
浅野 浩一郎
日本気管食道科学会会報   64(2) 166-166   2013年4月
友松 克允, 小熊 剛, 滝口 寛人, 友松 裕美, 新美 京子, 端山 直樹, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎, 阿部 直
気管支学   35(2) 156-161   2013年3月
背景.外因性リポイド肺炎は、誤嚥・吸入した油脂により発症する比較的稀な疾患である。今回、我々は植物性脂肪からなる栄養食品の摂取により発症し、Mycobacterium fortuitum感染を合併した外因性リポイド肺炎を経験したので報告する。症例.82歳女性。右上顎洞癌に対する放射線治療後に7ヵ月間持続する乾性咳嗽が出現し、胸部X線、CTで右中下肺野に浸潤影が認められた。気管支肺胞洗浄(BAL)の回収液は二層に分離し、多数の空胞マクロファージを含むとともにM.fortuitumが検出された...
田中 希宇人, 猶木 克彦, 上石 修史, 舩津 洋平, 依田 聡, 田坂 定智, 副島 研造, 浅野 浩一郎, 別役 智子
気管支学   35(2) 140-144   2013年3月
背景.気管支結石症は、気管支内腔に石灰化物が存在する状態と定義され、喀血の原因のうち0.8%と比較的稀な疾患と考えられている。症例.71歳男性。胸部不快感を自覚し、100ml程度の喀血を認めたため、当院に救急搬送され緊急入院となった。左S1+2に分布する気管支動脈に拡張血管と血管増生を認めたために、同部位に対して気管支動脈塞栓術を施行した。その後、喀血の量や頻度は著明に減少したが、出血部位を確認するために気管支鏡を施行した。左B1+2cに結石を認めたが活動性の出血は見られないため観察のみで...
2011年のマイコプラズマ流行を考える 2011年マイコプラズマ肺炎の臨床的検討 当院での症例解析とCysLTの治療について
渡邉 秀裕, 宇留間 友宣, 角田 篤郎, 田崎 厳, 近藤 哲理, 浅野 浩一郎, 阿部 直
日本マイコプラズマ学会雑誌   (39) 83-87   2013年3月
2011年と2009-2010年のマイコプラズマ(Mp)肺炎の臨床例を比較した。発症年齢(20歳代)と季節性(10-12月)では2011年はそれ以前と同様であった。2009-2010年での初回Mls系薬の63%に対し2011年では36%減少した。キノロン系薬は36%から56%に増加した。Mls無効例は13%に認められた。初期にTh1型のびまん性小粒状影と重症期にTh2型の浸潤性実質影を呈した重症例を経験した。Th2有意が重症化に関与し、ステロイド治療は有効と考えられる。全体の20%が喘息を...
医師国家試験における成人呼吸器領域からの出題に関する検討
浦野 哲哉, 浅野 浩一郎, 青木 琢也, 阿部 直
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 338-338   2013年3月
LAMA/LABA/ICS 3剤による吸入薬物治療施行COPD患者の特徴
宮崎 雅樹, 仲村 秀俊, 中鉢 正太郎, 佐々木 衛, 原口 水葉, 高橋 左枝子, 中村 守男, 小山田 吉孝, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 333-333   2013年3月
エベロリムスによる薬剤性肺障害 当施設での検討
端山 直樹, 浅野 浩一郎, 中島 信幸, 田尻 さくら子, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 野本 剛史, 浦野 哲哉, 寺地 敏郎, 阿部 直
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 320-320   2013年3月
術前呼吸機能検査において拘束性障害を指摘された症例の解析
新美 京子, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅井 さとみ, 宮地 勇人, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 306-306   2013年3月
COPD患者における眼科併存疾患の検討
佐々木 衛, 宮崎 雅樹, 原口 水葉, 中鉢 正太郎, 高橋 左枝子, 山本 美由紀, 梅田 啓, 寺嶋 毅, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 305-305   2013年3月
COPD合併肺癌の検討
田中 希宇人, 福永 興壱, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 304-304   2013年3月
慢性呼吸器疾患における新規脊椎骨折予測因子の検討
友松 裕美, 宮田 純, 田中 希宇人, 上石 修史, 友松 克允, 大森 奈緒, 樹神 元博, 上田 壮一郎, 滝原 崇久, 鈴木 雄介, 福永 興壱, 小熊 剛, 佐山 宏一, 別役 智子, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 304-304   2013年3月
後期高齢COPD患者の特徴
原口 水葉, 宮崎 雅樹, 佐々木 衛, 中鉢 正太郎, 高橋 左枝子, 黄 英文, 坂巻 文雄, 上村 千代美, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 270-270   2013年3月
術前呼吸機能検査において閉塞性障害を指摘された症例の解析
滝口 寛人, 新美 京子, 友松 克允, 友松 裕美, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅井 さとみ, 宮地 勇人, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 268-268   2013年3月
重症喘息における難治化因子の検討(Keio-SARP)
加畑 宏樹, 福永 興壱, 上村 千代美, 鈴木 雄介, 宮田 純, 田中 希宇人, 正木 克宜, 持丸 貴生, 松坂 雅子, 坂巻 文雄, 小山田 吉孝, 井上 卓, 小熊 剛, 佐山 宏一, 黄 英文, 中村 守男, 梅田 啓, 別役 智子, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 252-252   2013年3月
経皮感作喘息モデルマウスの抗原感作時および暴露時におけるIL-23の役割
正木 克宜, 鈴木 雄介, 加川 志津子, 樹神 元博, 小熊 剛, 持丸 貴生, 松坂 雅子, 加畑 宏樹, 宮田 純, 田中 希宇人, 福永 興壱, 天谷 雅行, 別役 智子, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 220-220   2013年3月
アスペルギルス抗原に対する気道のIL-33非依存性2型自然免疫応答
友松 克允, 小熊 剛, 加川 志津子, 加畑 宏樹, 宮田 純, 友松 裕美, 石井 誠, 鈴木 雄介, 福永 興壱, 別役 智子, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 219-219   2013年3月
肺癌患者における呼気ガス中の揮発性有機化合物の検討
小熊 剛, 浅野 浩一郎, 永岡 隆, 小林 尚史, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 新美 京子, 端山 直樹, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 208-208   2013年3月
喘息患者における血清ペリオスチン値と臨床像の検討(Keio-SARP)
松坂 雅子, 加畑 宏樹, 福永 興壱, 坂巻 文雄, 小山田 吉孝, 井上 卓, 小熊 剛, 佐山 宏一, 黄 英文, 中村 守男, 梅田 啓, 小野 純也, 出原 賢治, 別役 智子, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 155-155   2013年3月
睡眠呼吸障害 睡眠時無呼吸症候群における無呼吸低呼吸指数と呼気中の揮発性有機化合物の関連
青木 琢也, 永岡 隆, 倉橋 宗重, 小林 尚史, 山森 伸二, 飯塚 慎二郎, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 浦野 哲哉, 辻 千鶴子, 武田 朴, 曲谷 一成, 浅野 浩一郎, 阿部 直
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 142-142   2013年3月
気管支喘息 動物モデル 経皮感作によるマウス気道の好酸球性炎症はフィラグリン欠損により遷延する
鈴木 雄介, 正木 克宜, 加川 志津子, 川崎 洋, 永尾 圭介, 久保 明亮, 別役 智子, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 133-133   2013年3月
Syndromeとしての喘息病態 クラスター解析からみえる重症喘息の多様性
浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 30-30   2013年3月
呼吸器疾患を制御する免疫・肺細胞の最前線 急性肺障害と制御性T細胞
中島 剛, 浅野 浩一郎, 別役 智子, Finn Patricia
日本呼吸器学会誌   2(増刊) 12-12   2013年3月
友松 克允, 小熊 剛, 友松 裕美, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎, 阿部 直
肺癌   53(1) 42-46   2013年2月
背景。抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)は、バソプレシンの分泌過剰により水利尿不全を惹起し、低Na血症を呈する疾患である。今回、我々は肺小細胞癌による難治性SIADHに対しバソプレシンV2受容体拮抗薬トルバプタンが著効した症例を経験したので報告する。症例。70歳男性。4ヵ月前より血痰と咳嗽を、1ヵ月前より食欲不振があり、近医を受診し肺小細胞癌と診断された。2週前より上大静脈症候群による労作時呼吸困難、顔面・上肢の浮腫、および低Na血症による傾眠傾向が出現し当院に紹介された。肺小細...
【メタボリックシンドロームと呼吸器-肥満と肺-】 肥満と気管支喘息
加畑 宏樹, 浅野 浩一郎
日本胸部臨床   72(2) 122-129   2013年2月
疫学研究により肥満が喘息の有病率や発症率の上昇と関連し、喘息の重症化にも関与していることが示されている。その機序としては、肺機能の変化や炎症性因子(アディポカイン)、合併症、遺伝子異常などが想定されている。肥満合併喘息はステロイド薬の治療効果が限定的であり、減量が最も有効な治療法である。近年、喘息の多様性(heterogeneity)が注目されているが、成人において肥満の影響は非アトピー型/非Th2型喘息との関連が強いと考えられる。(著者抄録)
耳介後部の皮膚腫瘍の精査中に発見された肺癌の1例
馬渕 智生, 加藤 正幸, 眞鍋 泰明, 金子 友紀, 赤坂 江美子, 生駒 憲広, 小澤 明, 浅野 浩一郎, 山村 幸枝, Song Hae Jun
Skin Surgery   22(1) 76-76   2013年1月
疾患の病因と病態 NLRP3インフラマソームと喘息 アレルギー性炎症におけるインフラマソームの役割
鈴木 雄介, 浅野 浩一郎
Annual Review呼吸器   2013 86-91   2013年1月
インターロイキン(IL)-1βは炎症早期に産生され,外界刺激に伴う自然免疫応答に重要な役割を果たすサイトカインである.この際のIL-1β活性化に中心的な役割を担うのがNLRP3とそれを含むNLRP3インフラマソームである.遺伝子変異によるNLRP3の異常活性化は家族性寒冷蕁麻疹を含むクリオピリン関連周期性発熱症候群の原因となるが,最近になってさらにNLRP3遺伝子多型とアスピリン喘息や食物アナフィラキシーとの関連が報告された.従来よりIL-1がアレルギー病態に関与することが知られていただけ...
Mycobacterium fortuitumの感染を合併したリポイド肺炎の1例
重松 枝里, 友松 克允, 小熊 剛, 浦野 哲哉, 滝口 寛人, 友松 裕美, 新美 京子, 端山 直樹, 青木 琢也, 浅野 浩一郎, 阿部 直
結核   87(12) 828-828   2012年12月
気管支喘息のフェノタイプ
小熊 剛, 浅野 浩一郎
アレルギア   (41) 82-83   2012年11月
経皮感作喘息マウスモデルの抗原感作時および暴露時におけるIL-23の役割
正木 克宜, 鈴木 雄介, 加川 志津子, 樹神 元博, 小熊 剛, 加畑 宏樹, 宮田 純, 田中 希宇人, 川崎 洋, 永尾 圭介, 久保 亮治, 福永 興壱, 別役 智子, 天谷 雅行, 浅野 浩一郎
アレルギー   61(9-10) 1540-1540   2012年10月
ダニおよび卵白アルブミンによるマウス喘息モデルにおけるエイコサペンタエン酸(EPA)の効果
宮田 純, 福永 興壱, 上田 朝美, 加川 志津子, 福島 貴大, 遊木 一成, 正木 克宜, 加畑 宏樹, 田中 希宇人, 鈴木 雄介, 浅野 浩一郎, 別役 智子
アレルギー   61(9-10) 1525-1525   2012年10月
経皮感作によるマウス気道の好酸球性炎症はフィラグリン欠損により遷延する
鈴木 雄介, 正木 克宜, 加川 志津子, 川崎 洋, 永尾 圭介, 久保 亮治, 別役 智子, 天谷 雅行, 浅野 浩一郎
アレルギー   61(9-10) 1523-1523   2012年10月
ナチュラルヘルパー細胞はTSLPによりステロイド感受性が低下する
加畑 宏樹, 茂呂 和世, 福永 興壱, 鈴木 雄介, 宮田 純, 田中 希宇人, 正木 克宜, 小安 重夫, 別役 智子, 浅野 浩一郎
アレルギー   61(9-10) 1466-1466   2012年10月
炎症細胞のトピックス 好酸球と脂質メディエーター リピドミクス解析から明らかになったこと
浅野 浩一郎
日本鼻科学会会誌   51(3) 218-218   2012年9月
永井 利幸, 香坂 俊, 奥田 茂男, 浅野 浩一郎, 安斉 俊久, 福田 恵一
日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌   32(1) 93-100   2012年9月
サルコイドーシスにおいて,心病変の存在は最大の予後規定因子であるとされている.近年画像診断の進歩により,心臓MRI遅延造影(Late gadlinium enhancement-cardiac magnetic resonance:LGE-CMR)を用いた心病変の早期検出と予後への寄与を算出できる可能性が見出された.今回我々は,心臓外病変で組織学的あるいは臨床的にサルコイドーシスと確定診断され,特に胸部症状を認めず,左室駆出率も保たれた連続した57例を登録し,LGE-CMRを施行した後に約...
循環器疾患とMRI 心臓外サルコイドーシス症例の心臓病変早期検出における心臓MRIの有用性
永井 利幸, 香坂 俊, 奥田 茂男, 安斉 俊久, 浅野 浩一郎, 福田 恵一
日本心臓病学会誌   7(Suppl.I) 192-192   2012年8月
COPDと喘息の合併病態
永井 厚志, 浅野 浩一郎, 一ノ瀬 正和, 平田 一人
呼吸   31(7) 597-604   2012年7月
肺高血圧症を併存するCOPD患者におけるOSAS合併の検討
原口 水葉, 福永 興壱, 山澤 稚子, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集   37回 245-245   2012年6月
当初ワーファリンでの抗凝固療法無効であったが化学療法後ワーファリンで管理可能となった肺血栓塞栓症合併肺腺癌の2例
上石 修史, 正木 克宜, 石岡 宏太, 寺井 秀樹, 猶木 克彦, 田坂 定智, 副島 研造, 佐山 宏一, 浅野 浩一郎, 別役 智子
肺癌   52(3) 360-360   2012年6月
上石 修史, 浅野 浩一郎, 水野 隆一, 舩津 洋平, 加畑 宏樹, 宮崎 雅樹, 荒井 大輔, 扇野 圭子, 寺井 秀樹, 福永 興壱, 猶木 克彦, 田坂 定智, 副島 研造, 佐山 宏一, 大家 基嗣, 別役 智子
気管支学   34(Suppl.) S161-S161   2012年5月
好酸球増多症と末梢神経障害を伴ったびまん性肺動静脈奇形の1例
吉田 秀一, 佐山 宏一, 滝原 崇久, 橋本 統, 杉浦 弘明, 小崎 健次郎, 林 雄一郎, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   1(4) 322-326   2012年5月
40歳男性。脳膿瘍を発症し、その際に低酸素血症を認めたため呼吸器内科を受診した。胸腹部CTで両肺野に多発性の肺動静脈奇形を認め、肝臓にも肝動脈門脈シャントの存在が疑われた。また皮膚には多発する類上皮血管腫を認めた。endoglin(ENG)遺伝子およびactivin A receptor type II-like kinase 1(ACVRL1別名ALK1)遺伝子には変異を認めず、遺伝性出血性毛細血管拡張症の診断には至らなかった。右心カテーテル下で右肺6ヶ所、左肺5ヶ所にコイル塞栓術を行っ...
経皮感作喘息モデルにおける気道炎症と気道過敏性 アトピーマーチの背景にあるものは?
浅野 浩一郎
アレルギーの臨床   32(5) 474-474   2012年5月

書籍等出版物

 
浅野浩一郎
医学書院   2011年1月   ISBN:4260010964
金澤 一郎, 永井 良三, 浅野 浩一郎
医学書院   2010年   ISBN:9784260007948
金澤 一郎, 永井 良三, 浅野 浩一郎
医学書院   2010年   ISBN:9784260007955
呼吸器診療二頁の秘訣 喘息患者への抗コリン薬の使い方
2003年   

講演・口頭発表等

 
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症のPhenotype分類
小熊 剛, 浅野 浩一郎, 友松 克允, 田中 淳, 原田 一樹, ABPM研究班
アレルギー   2018年5月   
成人喘息患者における新規Aspergillus fumigatus感作の臨床背景
渡井 健太郎, 福冨 友馬, 林 浩昭, 上出 庸介, 関谷 潔史, 浅野 浩一郎, 谷口 正実
アレルギー   2018年5月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の粘液栓への好酸球Etosisの関与
竹田 正秀, 植木 重治, Josiane Neves, 福地 峰世, 今野 泰典, 佐藤 一洋, 佐野 正明, 廣川 誠, 蛇澤 晶, 浅野 浩一郎
アレルギー   2018年5月   
アレルギー性気管支肺真菌症の新・臨床診断基準とその検証
浅野 浩一郎, 蛇澤 晶, 高柳 昇, 谷口 正実, 仲村 泰彦, 石黒 卓, 田中 淳, 渡井 健太郎, 福冨 友馬, 鈴木 純子, 小熊 剛
アレルギー   2018年5月   
Type 2気道炎症と2型自然リンパ球(ILC2)
浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
一般日本人中高年男性における一秒量経年変化と肥満・体重増加との関係
竹内 友恵, 滝口 寛人, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 西崎 泰弘, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
COPD患者における好中球リンパ球比(NLR:neutrophil-to-lymphocyte ratio)の検討
櫻井 香, 中鉢 正太郎, 入江 秀大, 堤 昭宏, 亀山 直史, 黄 英文, 寺嶋 毅, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
次世代シーケンサーを用いた胸水細菌叢解析
白石 良樹, 友松 克允, 坂巻 文雄, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, Kryukov Kirill, 中川 草, 今西 規, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
特発性間質性肺炎急性増悪の呼吸不全重症度と臨床像・予後
榎田 啓十, 堀尾 幸弘, 滝原 崇久, 高橋 史成, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
特発性間質性肺炎急性増悪時の副腎皮質ステロイド薬早期反応性と予後との関連
堀尾 幸弘, 榎田 啓十, 高橋 史成, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
抗アミノアシルtRNA合成酵素抗体(抗ARS抗体)陽性間質性肺炎の胸部画像所見
大林 昌平, 端山 直樹, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 佐藤 慎二, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
診断基準によるアレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)と真菌感作重症喘息(SAFS)の鑑別
田中 淳, 小熊 剛, 渡井 健太郎, 上出 庸介, 福冨 友馬, 関谷 潔史, 谷口 正実, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
アレルギー性気管支肺真菌症の胸部CT所見
服部 繁明, 小熊 剛, 岡田 直樹, 原田 一樹, 田中 淳, 北原 麻子, 友松 克允, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
アレルギー性気管支肺真菌症患者の培養真菌の検討
友松 克允, 原田 一樹, 田中 淳, 小熊 剛, 高柳 昇, 福永 興壱, 亀井 克彦, 浅野 浩一郎, ABPM研究班日本医療研究開発機構
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
アレルギー性気管支肺真菌症(ABPM)再燃例の臨床像
岡田 直樹, 小熊 剛, 服部 繁明, 原田 一樹, 田中 淳, 北原 麻子, 新美 京子, 端山 直樹, 友松 克允, 青木 琢也, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の肺・胸膜病変パターン解析
高橋 玄樹, 端山 直樹, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 佐々木 則子, 若林 孝幸, 佐藤 慎二, 鈴木 康夫, 野川 茂, 瀧澤 俊也, 小澤 秀樹, 檜垣 惠, 高木 敦司, 小川 吉明, 安藤 潔, 坂巻 文雄, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
肺癌におけるがん性胸水のサイトカインプロフィールの検討
端山 直樹, 大林 昌平, 岡田 直樹, 榎田 啓十, 服部 繁明, 竹内 友恵, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 滝口 寛人, 北原 麻子, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
Aspergillus Fumigatusによる好酸球ETosisの誘導機構
植木 重治, Neves Josiane, 竹田 正秀, 福地 峰世, 今野 泰典, 蛇澤 晶, 浅野 浩一郎, 廣川 誠
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の粘液栓における好酸球Extracellular traps
竹田 正秀, 植木 重治, 福地 峰世, 今野 泰典, 面川 歩, 嵯峨 知生, 嵯峨 亜希子, 守時 由起, 廣川 誠, 蛇澤 晶, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
当科における特発性間質性肺炎 急性増悪サバイバーの予後に関する検討
滝原 崇久, 堀尾 幸弘, 榎田 啓十, 高橋 史成, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
日本人重症喘息群における増悪因子に基づいたフェノタイプ分類
桑江 美聡, 福永 興壱, 鎌谷 高志, 渡辺 理沙, 奥隅 真一, 馬塲 里英, 田野崎 貴絵, 松坂 雅子, 持丸 貴生, 上田 壮一郎, 鈴木 雄介, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
日本人重症喘息患者における難治化因子数が病態コントロールに与える影響
渡辺 理沙, 福永 興壱, 馬塲 里英, 鎌谷 高志, 桑江 美聡, 奥隅 真一, 田野崎 貴絵, 松坂 雅子, 持丸 貴生, 加畑 宏樹, 上田 壮一郎, 鈴木 雄介, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
日本人一般成人における真菌抗原特異的IgE陽性率
北原 麻子, 福冨 友馬, 白石 良樹, 小熊 剛, 岡田 直樹, 原田 一樹, 田中 淳, 友松 克允, 谷口 正実, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
急速な骨密度低下をきたすCOPD患者の臨床的特徴
亀山 直史, 中鉢 正太郎, 堤 昭宏, 入江 秀大, 櫻井 香, 佐々木 衛, 中村 守男, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2018年3月   
労作時呼吸困難を契機に診断された肺動脈内膜肉腫の一例
坪内 万里, 高橋 玄樹, 滝原 崇久, 岡田 直樹, 滝口 寛人, 北原 麻子, 友松 克允, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 永藤 唯, 関口 達也, 小泉 淳, 井野元 智恵, 中村 直哉, 浅野 浩一郎
日本結核病学会関東支部学会・日本呼吸器学会関東地方会合同学会プログラム・抄録集   2018年2月   
塗装後に発症したイソシアネートによる急性過敏性肺臓炎の1例
義澤 航平, 高橋 史成, 友松 克允, 榎田 啓十, 竹内 友恵, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浅野 浩一郎
日本内科学会関東地方会   2017年10月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症のPhenotypeの検討
小熊 剛, 浅野 浩一郎, 友松 克允, 田中 淳, 原田 一樹
日本職業・環境アレルギー学会雑誌   2017年6月   
真菌とアレルギー性気道疾患 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の病型と診断
小熊 剛, 浅野 浩一郎
アレルギー   2017年5月   
好酸球性炎症疾患と過敏性肺炎 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症患者のQOLの検討
友松 克允, 原田 一樹, 田中 淳, 小熊 剛, 浅野 浩一郎
アレルギー   2017年5月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症におけるアスペルギルス特異的IgG抗体測定法の比較
原田 一樹, 小熊 剛, 福冨 友馬, 齋藤 明美, 友松 克允, 田中 淳, 下田 照文, 亀井 克彦, 松瀬 厚人, 福永 興壱, 今野 哲, 蛇澤 晶, 高柳 昇, 谷口 正実, 浅野 浩一郎
アレルギー   2017年5月   
真菌と気道アレルギー
浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
COPDコホート研究追跡期間に新規に発症した肺癌の発症前CTの画像的特徴
中鉢 正太郎, 高橋 左枝子, 入江 秀大, 堤 昭宏, 亀山 直史, 猶木 克彦, 副島 研造, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
気管支喘息の診断と治療 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症のPhenotypeの検討
小熊 剛, 原田 一樹, 田中 淳, 友松 克允, 福冨 友馬, 下田 照文, 谷口 正実, 亀井 克彦, 松瀬 厚人, 今野 哲, 福永 興壱, 蛇澤 晶, 高柳 昇, 浅野 浩一郎, AMEDアレルギー性気管支肺真菌症調査研究班
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
呼吸器感染症診断法 進歩 次世代シーケンサーを用いた膿胸の細菌叢解析
白石 良樹, 堀尾 幸弘, 三橋 里美, 竹下 芽衣子, 世良 実穂, Kryukov Kirill, 中川 草, 渡邊 伸央, 井上 茂亮, 今西 規, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症におけるペリオスチン発現
田中 淳, 小熊 剛, 蛇澤 晶, 原田 一樹, 友松 克允, 松坂 雅子, 加畑 宏樹, 福永 興壱, 別役 智子, 小野 純也, 太田 昭一郎, 出原 賢治, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
日本人重症喘息患者における不安合併患者の炎症性サイトカインの特徴
奥隅 真一, 持丸 貴生, 福永 興壱, 馬塲 里英, 鎌谷 高志, 田野崎 貴絵, 松坂 雅子, 正木 克宜, 加畑 宏樹, 上田 壮一郎, 黄 英文, 佐山 宏一, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
抗CD20抗体を用いた血液疾患治療における肺合併症
服部 繁明, 青木 琢也, 端山 直樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 高橋 玄樹, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 浦野 哲哉, 沖 将行, 小澤 秀樹, 高木 敦司, 川田 浩志, 小川 吉明, 安藤 潔, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
当院におけるPleuroparenchymal Fibroelastosis(PPFE)症例の臨床的検討
滝原 崇久, 新美 京子, 堀尾 幸弘, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
がん性胸膜炎に対する胸膜癒着術で生じる全身性炎症の評価
端山 直樹, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
当科における非小細胞肺がんでのニボルマブ使用成績
高橋 史成, 端山 直樹, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 竹内 友恵, 原田 一樹, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
呼吸器疾患に伴うSIADHに対するトルバプタンの効果
友松 克允, 田中 淳, 服部 繁明, 高橋 史成, 竹内 友恵, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
非喫煙者COPD患者の肺機能経年変化
滝口 寛人, 竹内 友恵, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 西崎 泰弘, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
COPD Assessment Test(CAT)scoreが経年的に悪化をきたすCOPD患者の臨床的特徴
入江 秀大, 中鉢 正太郎, 堤 昭宏, 亀山 直史, 仲地 一郎, 梅田 啓, 宮尾 直樹, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
COPD患者における呼吸機能と肥満度の関係
竹内 友恵, 滝口 寛人, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 西崎 泰弘, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
ヒストグラムを用いた全肺野の気腫と微小血管の分布の検討
真下 周子, 中鉢 正太郎, 入江 秀大, 堤 昭宏, 亀山 直史, 田中 希宇人, 佐山 宏一, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の肺・胸膜病変
高橋 玄樹, 端山 直樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 堀尾 幸弘, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 佐々木 則子, 若林 孝幸, 小熊 剛, 青木 琢也, 小澤 秀樹, 浦野 哲哉, 佐藤 慎二, 鈴木 康夫, 野川 茂, 瀧澤 俊也, 檜垣 惠, 高木 敦司, 坂巻 文雄, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)におけるアスペルギルス沈降抗体の検討
原田 一樹, 小熊 剛, 福冨 友馬, 齋藤 明美, 友松 克允, 田中 淳, 下田 照文, 亀井 克彦, 松瀬 厚人, 福永 興壱, 今野 哲, 蛇澤 晶, 高柳 昇, 谷口 正実, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
気腫合併間質性肺炎急性増悪の予後
堀尾 幸弘, 滝原 崇久, 新美 京子, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 田中 淳, 佐藤 雅子, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2017年3月   
健診にて発見される非喫煙者COPD患者と呼吸機能経年変化
滝口 寛人, 竹内 友恵, 服部 繁明, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 西崎 泰弘, 浅野 浩一郎
総合健診   2017年1月   
運動下肢筋の酸素化状態から、閉塞性動脈硬化症が疑われたCOPD患者の1例
岩本 敏志, 池内 眞弓, 栗田 太作, 浅野 浩一郎, 沓澤 智子
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌   2016年9月   
経皮感作と喘息
浅野 浩一郎
日本皮膚科学会雑誌   2016年5月   
喘息関連疾患・病態 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症症例における血清ペリオスチン濃度の検討
田中 淳, 小熊 剛, 原田 一樹, 友松 克充, 松坂 雅子, 加畑 宏樹, 福永 興壱, 別役 智子, 小野 純也, 太田 昭一郎, 出原 賢治, 浅野 浩一郎
アレルギー   2016年5月   
当院における軟性気管支鏡での気管支異物摘出症例の検討
堀尾 幸弘, 端山 直樹, 高橋 史成, 高橋 玄樹, 竹内 友恵, 原田 一樹, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
気管支学   2016年5月   
肺癌併存症・合併症 ALK/EGFR遺伝子変異陽性進行肺癌における静脈血栓症の合併
新美 京子, 竹内 友恵, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
COPD疫学 日本人肺気腫患者における気腫進行の予測因子及び臨床的特徴の検討
堤 昭宏, 佐藤 美奈子, 亀山 直史, 中鉢 正太郎, 佐々木 衛, 寺嶋 毅, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
COPD疫学 全身併存症クラスター解析を用いた日本人COPD患者のフェノタイプ分類
中鉢 正太郎, 堤 昭宏, 佐藤 美奈子, 亀山 直史, 白畑 亨, 坂巻 文雄, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
肺癌患者における呼気ガス中揮発性有機化合物測定の有用性の検討
小熊 剛, 永岡 隆, 小林 尚史, 倉橋 宗重, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 新美 京子, 端山 直樹, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 阿部 直, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
肺癌患者における気管支鏡関連肺炎予測スコアの検証
滝口 寛人, 端山 直樹, 小熊 剛, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 中川 知己, 増田 良太, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 岩崎 正之, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
気腫合併間質性肺炎急性増悪例の予後
堀尾 幸弘, 滝原 崇久, 新美 京子, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
シスプラチン肺癌化学療法時の塩類喪失性腎症における尿中β2ミクログロブリン値の診断的有用性
田中 淳, 友松 克允, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 佐藤 雅子, 滝口 寛人, 友松 裕美, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
静脈血栓塞栓症合併肺癌患者における経口Xa阻害薬の有用性
竹内 友恵, 新美 京子, 高橋 史成, 高橋 玄樹, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 田中 淳, 佐藤 雅子, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
アレルギー性気管支肺真菌症合併重症喘息にオマリズマブを使用した33症例の検討
友松 克允, 小熊 剛, 田中 淳, 浅野 浩一郎, ABPMの診断・治療指針確立のための調査研究班
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症におけるアスペルギルス特異的IgG抗体測定法の比較
原田 一樹, 小熊 剛, 友松 克允, 田中 淳, 齋藤 明美, 福富 友馬, 谷口 正実, 下田 照文, 亀井 克彦, 松瀬 厚人, 福永 興壱, 今野 哲, 蛇澤 晶, 高柳 昇, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の肺・胸膜病変
高橋 玄樹, 端山 直樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 堀尾 幸弘, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 佐藤 慎二, 鈴木 康夫, 瀧澤 俊也, 小澤 秀樹, 高木 敦司, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
長期間追跡し得たMPO-ANCA陽性肺疾患の胸部CT画像変化
高橋 史成, 小熊 剛, 高橋 玄樹, 竹内 友恵, 原田 一樹, 堀尾 幸弘, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克充, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 三上 礼子, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 佐藤 慎二, 鈴木 康夫, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
進行期非小細胞肺癌における脳転移の検討
端山 直樹, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲也, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
当院におけるPleuroparenchymal Fibroelastosis(PPFE)症例の臨床的検討
滝原 崇久, 新美 京子, 堀尾 幸弘, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
Baldwin式とJRS式により求められた予測肺活量が拘束性障害の出現率に及ぼす影響
浦野 哲哉, 高橋 玄樹, 高橋 史成, 竹内 友恵, 原田 一樹, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 佐藤 雅子, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浅井 さとみ, 宮地 勇人, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
白内障併存COPD患者の臨床的特徴
佐藤 美奈子, 中鉢 正太郎, 亀山 直史, 堤 昭宏, 佐山 宏一, 舘野 博喜, 吉田 秀一, 峰松 直人, 佐々木 衛, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
COPDに合併する肺癌の特徴 両者の組織型に注目して
高橋 左枝子, 中鉢 正太郎, 亀山 直史, 佐藤 美奈子, 堤 昭宏, 中村 守男, 宮崎 雅樹, 梅田 啓, 黄 英文, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
COPD患者のCTを用いた肺内気腫病変と微小血管分布の検討
真下 周子, 中鉢 正太郎, 亀山 直史, 佐藤 美奈子, 堤 昭宏, 井上 卓, 宮尾 直樹, 原口 水葉, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2016年3月   
気管原発腺様嚢胞癌に対して気管支鏡下にレーザー治療施行中、気管原発扁平上皮癌を合併した一例
有賀 直広, 矢ヶ崎 秀彦, 和田 篤史, 仁藤 まどか, 大岩 加奈, 中川 知己, 河野 光智, 増田 良太, 端山 直樹, 浅野 浩一郎, 岩崎 正之
気管支学   2015年5月   
喘息におけるバイオマーカー ペリオスチンからみた喘息の特徴
松坂 雅子, 加畑 宏樹, 福永 興壱, 出原 賢治, 浅野 浩一郎, 別役 智子
アレルギー   2015年4月   
アレルギー疾患とマウスモデル ステロイド抵抗性喘息とマウスモデル
加畑 宏樹, 茂呂 和世, 小安 重夫, 浅野 浩一郎
アレルギー   2015年4月   
成人喘息管理 血清ペリオスチンの喘息治療ステップダウン成功予測因子としての有用性
長瀬 洋之, 白井 敏博, 川山 智隆, 井上 博雅, 佐藤 俊, 浅野 浩一郎, 出原 賢治, 久米 裕昭, IAA研究会早期治療マーカー研究グループ
アレルギー   2015年4月   
好酸球増多疾患 アレルギー性気管支肺真菌症合併喘息にオマリズマブを使用した32症例の検討
友松 克允, 小熊 剛, 浅野 浩一郎
アレルギー   2015年4月   
個別化治療に向けた呼吸器疾患バイオマーカーの現状と未来 重症喘息のバイオマーカーと個別化医療
浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
クラスター解析によるアレルギー性気管支肺アスペルギルス症のPhenotypeの検討
小熊 剛, 友松 克允, 下田 照文, 谷口 正実, 亀井 克彦, 松瀬 厚人, 今野 哲, 福永 興壱, 浅野 浩一郎, 厚生労働省アレルギー性気管支肺真菌症調査研究班
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
COPD 疫学・病因 COPD患者における肺気腫進行に関与する危険因子の検討
佐々木 衛, 高橋 左枝子, 亀山 直史, 佐藤 美奈子, 中鉢 正太郎, 斎藤 史武, 続 敬之, 黄 英文, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
COPD 疫学・病因 COPD患者における心電図p波異常
原口 水葉, 亀山 直史, 佐藤 美奈子, 佐々木 衛, 高橋 左枝子, 上村 千代美, 西尾 和三, 梅田 啓, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
特発性間質性肺炎(IIPs)急性増悪例の生命予後についての検討
滝原 崇久, 新美 京子, 堀尾 幸弘, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 克允, 友松 裕美, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
Acute Fibrinous and Organizing Pneumonia(AFOP)の一例
原田 一樹, 友松 克允, 端山 直樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 小松 昌道, 友松 裕美, 小倉 豪, 滝原 崇久, 新美 京子, 沖 将行, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
急性増悪を経験した患者は翌年に同じ重症度の増悪を繰り返す頻度が高い
佐藤 美奈子, 佐々木 衛, 亀山 直史, 中鉢 正太郎, 高橋 左枝子, 寺嶋 毅, 宮尾 直樹, 原口 水葉, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
当院で経験した気腫合併間質性肺炎の急性増悪例の予後に関する検討
堀尾 幸弘, 滝原 崇久, 新美 京子, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
肺癌化学療法におけるプラチナ系抗癌剤投与後の低ナトリウム血症の前向き検討
友松 克允, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
肺癌を合併したCOPD・肺気腫患者の特徴と合併した肺癌の特徴
高橋 左枝子, 佐藤 美奈子, 亀山 直史, 佐々木 衛, 上村 千代美, 中鉢 正太郎, 中村 守男, 宮崎 雅樹, 井上 卓, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
非喫煙者COPDの臨床的特徴
滝口 寛人, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅井 さとみ, 宮地 勇人, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
真菌抗原感作が重症喘息に与える影響
正木 克宜, 福永 興壱, 鎌谷 高志, 大塚 健悟, 田野崎 貴絵, 松坂 雅子, 持丸 貴生, 加畑 宏樹, 上田 壮一郎, 鈴木 雄介, 中村 守男, 小山田 吉孝, 井上 卓, 梅田 啓, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
アレルギー性気管支肺真菌症、真菌感作重症喘息症例の喀痰真菌培養の検討
田中 淳, 小熊 剛, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
若年性肺癌におけるドライバー変異の検討
友松 裕美, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 田中 淳, 堀尾 幸弘, 滝口 寛人, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 端山 直樹, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
重症喘息患者における診断時年齢がアドヒアランスに与える影響
鎌谷 高志, 正木 克宜, 福永 興壱, 大塚 健悟, 田野崎 貴絵, 松坂 雅子, 持丸 貴生, 加畑 宏樹, 上田 壮一郎, 加行 淳子, 黄 英文, 鈴木 雄介, 佐山 宏一, 坂巻 文雄, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
CT多方向再構成画像を用いたCOPD患者の肺微小血管の定量解析
真下 周子, 高橋 左枝子, 亀山 直史, 佐藤 美奈子, 佐々木 衛, 中鉢 正太郎, 白畑 亨, 坂巻 文雄, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
日本人COPD患者における貧血の併存頻度と臨床的特徴
中鉢 正太郎, 佐藤 美奈子, 亀山 直史, 佐々木 衛, 田中 希宇人, 高橋 左枝子, 峰松 直人, 小山田 吉孝, 佐山 宏一, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
ビスフォスフォネート製剤を投与されたCOPD・肺気腫患者の骨密度
亀山 直史, 佐々木 衛, 佐藤 美奈子, 中鉢 正太郎, 高橋 左枝子, 仲地 一郎, 舘野 博喜, 吉田 秀一, 仲村 秀俊, 浅野 浩一郎, 別役 智子
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
がん性胸膜炎に対する胸膜癒着術の全身性炎症の評価
端山 直樹, 原田 一樹, 佐藤 雅子, 堀尾 幸弘, 田中 淳, 滝口 寛人, 友松 裕美, 友松 克允, 滝原 崇久, 新美 京子, 小熊 剛, 青木 琢也, 浦野 哲哉, 浅野 浩一郎
日本呼吸器学会誌   2015年3月   
心臓所見の乏しいサルコイドーシス症例における遅延造影心臓MRIの臨床的意義 症例追加と長期予後検討後の最終報告
永井 利幸, 香坂 俊, 奥田 茂男, 安斉 俊久, 浅野 浩一郎, 福田 恵一
日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌   2014年10月   
EGFR遺伝子変異陽性3B期NSCLCにErlotinib投与と手術の併用療法を施行した1例
有賀 直広, 和田 篤史, 仁藤 まどか, 大岩 加奈, 中川 知己, 吉野 和穂, 増田 良太, 滝口 寛人, 新美 京子, 青木 琢也, 浅野 浩一郎, 岩崎 正之
肺癌   2014年10月   
(臨床系)ステロイドホルモンによる治療の現状と未来 重症喘息におけるステロイド抵抗性と自然リンパ球
浅野 浩一郎, 加畑 宏樹, 茂呂 和世, 小安 重夫
日本内分泌学会雑誌   2014年9月   
アレルギーにおける自然免疫応答 重症喘息におけるナチュラルヘルパー細胞の関与と治療法の探索
加畑 宏樹, 茂呂 和世, 小安 重夫, 浅野 浩一郎
アレルギー   2014年4月   
アレルギー性気管支肺真菌症 アレルギー性気管支肺真菌症(ABPM)全国調査中間報告
小熊 剛, 友松 克允, 浅野 浩一郎
アレルギー   2014年4月