山下 博樹

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/25 11:38
 
アバター
研究者氏名
山下 博樹
 
ヤマシタ ヒロキ
URL
http://www.rs.tottori-u.ac.jp/public_RP/staff_yamashita.htm
所属
鳥取大学
部署
地域学部 地域政策学科
職名
教授
学位
文学修士(立命館大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年12月
 - 
2013年3月
筑波大学 人文・文化学群 非常勤講師
 
1990年
 - 
1996年
聖パウロ学園光泉中学・高等学校 教諭
 
1996年
 - 
1999年
立命館中学・高等学校 教諭
 
1994年
   
 
京都教育大学 非常勤講師
 
1995年
 - 
1998年
立命館大学 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1990年
立命館大学 文学研究科 地理学
 
 
 - 
1988年
立命館大学 文学部 地理学科
 

委員歴

 
 
   
 
人文地理学会  協議員(2004~2005年) 都市圏研究部会世話役(2004~2007年)
 
2003年
   
 
地理科学学会  編集専門委員
 
 
   
 
中四国都市学会  理事(2000、2002~2004年)
 

論文

 
ドバイ繁栄の象徴か、砂上の楼閣か、ブルジュ・ハリファ
山下 博樹
地理   58(6) 24-31   2013年5月   [招待有り]
バンクーバー郊外のニュー・チャイナタウン、ゴールデンビレッジの都市景観
山下 博樹
都市地理学   (6) 72-78   2011年12月   [査読有り]
環日本海交流時代における港湾都市の変化とその取り組み
山下 博樹
地域学論集 鳥取大学地域学部紀要   6(3) 235-246   2010年12月
乾燥地の都市化とドバイの都市開発をめぐる国際情勢
山下 博樹
新地理   58(3) 27-35   2010年3月   [査読有り][招待有り]
バンクーバー都市圏における郊外タウンセンターの開発-リバブルな市街地再整備の成果として-
山下 博樹
立命館地理学   (19) 27-42   [査読有り]

Misc

 
京阪奈丘陵地域の土地利用と中心地の構造
戸所隆、香川貴志、山下博樹、河原典史
立命館大学人文科学研究所「京都地域研究」   (5) 11-37   1989年
東京大都市圏における近郊都市八王子・町田両都市の都心部の変化
山下博樹
「地理学評論」   (64A-4) 280-295   1991年
東京大都市圏における周辺中核都市の成長
山下博樹
「地理科学」   (48-1) 1-19   1993年
草津市の都市環境と地域構造-JR南草津駅開設に関する地理学的考察-
山下博樹
聖パウロ学園光泉中学・高等学校「研究紀要」   (1) 30-44   1994年
粟島における生活空間の構造-経済基盤との関連において-
山下博樹
「立命館大学人文科学研究所紀要」   (62) 63-88   1994年

書籍等出版物

 
中心市街地の活性化、大型店の立地展開と規制、まちづくり三法
山下 博樹 (担当:分担執筆)
ミネルヴァ書房『よくわかる都市地理学』   2014年3月   
乾燥地における都市開発の動向とその課題
山下 博樹 (担当:共編者)
古今書院『乾燥地の資源とその利用・保全』   2010年6月   
都市商業の盛衰と多様化
古今書院『人間活動と環境変化』   2001年   
東京圏周辺都市の都市機能と整備
富田和暁・藤井 正編著『図説 大都市圏』所収、古今書院   2001年   
地方都市圏における小売業の立地動向
富田和暁・藤井 正編著『図説 大都市圏』所収、古今書院   2001年   

Works

 
鳥取市交通バリアフリー基本構想策定調査
2001年
鳥取県若桜町観光事業基本計画策定に係る地域貢献事業
2003年 - 2004年
新鳥取市がめざす都市構造と各まち・むらの機能分担の方向性に関する調査研究
2005年 - 2006年

競争的資金等の研究課題

 
大都市圏の地域構造に関する研究
科学研究費補助金
商業施設の立地に関する研究
中心市街地の再整備に関する研究
持続可能で住みよい都市の空間構造に関する研究
科学研究費補助金
研究期間: 2004年   
日本の疲弊した地方都市の再生に寄与するために、世界でもリバブル・シティとして評価の高いバンクーバー、メルボルンなどの空間構造と都市圏整備政策を調査・検討する。