柴田 有

J-GLOBALへ         更新日: 11/06/08 00:00
 
アバター
研究者氏名
柴田 有
 
シバタ ユウ
所属
旧所属 明治学院大学 国際学部 国際学科
職名
教授
学位
宗教学博士(ストラスブール大学(フランス)), 文学修士(東京大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1980年
東京大学 人文科学研究科 西洋古典学
 
 
 - 
1965年
中央大学 理工学部 電気工学
 

委員歴

 
2002年
   
 
教父研究会  会長
 

Misc

 
「語りえぬ者」について―フィロンとユスティノス【論文・単著】
『パトリスティカ』   (4) 4-44   1998年
「ユスティノスと『真理の福音』における真理について」【修士論文・単著】
   1973年
「正統と異端の問題に寄せて」【論文・単著】
思想とキリスト教研究会編集『途上』(以文社)   (6) 137-146   1975年
「『真理の福音』における真理について」【論文・単著】
日本宗教学会編『宗教研究』   (224) 73-90   1975年
「ヘルメス文書 CH I」【翻訳・共著】
『エピステーメー』創刊号(朝日出版社)   306-325   1975年

書籍等出版物

 
グノーシスと古代宇宙論【単著】
勁草書房   1982年   
「シビュラの託宣」【翻訳・単著】
日本聖書学研究所編『聖書外典偽典 3』(教文館)   1975年   
「トマス行伝」【翻訳・共著】
日本聖書学研究所編『聖書外典偽典 7』   1976年   
『ヘルメス文書』【著書・共著】
朝日出版社   1980年   
「初期練金術の歴史と思想」【著書・共著】
『講座 科学史 第一巻』(培風館)   1989年   

Works

 
文化、宗教、普遍主義
1997年

競争的資金等の研究課題

 
都市と農村-文化哲学の課題として
研究期間: 2000年   
キリスト教形而上学の成立過程
研究期間: 1995年 - 2005年
解釈と制作-プラトン『ティマイオス』の研究
研究期間: 2000年