町田 健一

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/01 16:53
 
アバター
研究者氏名
町田 健一
 
マチダ, ケンイチ
学位
B.A.(東京学芸大学), M.A.(国際基督教大学), Ed. Specialist (Ed.S.)(ロマリンダ大学大学院), Ph.D.(カリフォルニア大学大学院(リバーサイド校))
科研費研究者番号
00245664

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科教育学・言語教育デパートメント比較教育メジャー 教授
 
1976年4月
 - 
1977年3月
日本三育学院中学校 教諭(数学)
 
1977年4月
 - 
1992年3月
広島三育学院中学校 教諭(数学)
 
1992年4月
 - 
1994年3月
国際基督教大学 教職課程委員会委員
 
1992年4月
 - 
1997年3月
国際基督教大学 助教授(教育学)
 

学歴

 
1969年4月
 - 
1973年3月
東京学芸大学 教育学部 数学科
 
1974年4月
 - 
1976年3月
国際基督教大学 教育学研究科 理科教育法・物理専攻
 
1980年
 - 
1982年
ロマリンダ大学大学院 教育学研究科  教育課程・教授法専攻
 
1982年4月
 - 
1984年3月
カリフォルニア大学大学院 教育学研究科 教育心理学専攻
 

委員歴

 
2012年6月
   
 
日本キリスト教教育学会  会長
 
2012年5月
   
 
全国私立大学教職課程研究連絡協議会研究委員会  研究委員(副委員長)
 
2011年9月
   
 
日本教師教育学会  常任理事
 
2011年9月
   
 
日本教師教育学会  常任編集委員
 
2011年9月
   
 
日本教師教育学会  「課題研究 III:教師教育の高度化」研究部会 担当理事
 

受賞

 
2009年4月
国際基督教大学研究助成基金補助金 研究題目「日本のキリスト教学校(プロテスタント・カトリック)における性教育の研究」
 
2006年4月
国際基督教大学研究助成基金補助金 研究題目「 アメリカ・カナダにおける性教育の動向:キリスト教学校における教育実践に焦点を当てて」
 
2005年4月
国際基督教大学国際学術交流基金 在外研究補助金 研究題目:1. キリスト教学校における教員養成・採用・研修のあり方    2. アメリカにおけるAlternative Schoolの動向
 
2003年4月
2003年度〜2005年度 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(c)No.15510228, (研究代表者:清水康幸)(5名の共同研究に研究協力者として参加)
 
2003年4月
21世紀COEプログラム研究拠点形成費補助金プロジェクト1/グループ2(教育班)として: 日本の教員養成課程における「平和・安全・共生」教育プログラムに関する調査研究
 

論文

 
高度専門職としての教員養成のあり方を問う 〜開放制教員養成の危機として〜
町田 健一
教師教育研究   (26) 7-14   2013年3月
今日の教員養成・免許制度改革「案」に対する問題提起 〜ICUにおける教員養成カリキュラム開発の事例から〜
町田 健一
国際基督教大学学報 Ⅰ-A 教育研究   (54) 1-11   2012年3月
教職課程の学びをどう統合するか: 教科専門と教科教育の相剋 〜養成課程における位置づけの課題〜
町田 健一
SYNAPSE   (14) 22-25   2012年2月
教職課程カリキュラム改革の動向と私立大学の課題 〜免許更新制、長期教育実習、6年制養成、教科専門科目と 教科教育科目 〜
町田 健一
教師教育研究   (24) 33-40   2011年3月
危機に立つキリスト教主義学校の性教育〜キリスト教学校・カトリック学校調査から可能性と課題 考える〜
町田 健一
国際基督教大学学報 Ⅰ-A 教育研究   第52 1-15頁   2010年3月

Misc

 
第3節 理論知と実践知の架橋 -教職に関する科目の改善-
町田 健一
教員養成の改善に関する調査結果 〜教員養成等の在り方に関する調査研究〜(教員養成改善班・調査研究報告)   51-55頁   2013年3月
平成23〜24年度プロジェクト研究 調査研究報告
  書『教員養成の改善に関する調査結果 〜教員養成等の在り方に関する調査研究〜(教員養成改善班)』 国立教育政
  策研究所
教員養成資料集
町田 健一、田子,蔵原,森山との4名による編集
全 252頁   2011年11月
教職実践演習のあり方を考える〜ICUの事例から〜
町田 健一
私立大学における「教職実践演習」導入の実践的課題(報告書)   15-20頁 & 44-45頁   2009年7月
2008年度教職カリキュラム部会研究報告書
森山賢一、高橋恵美子、滝沢和彦、田中暁龍、武田明典、西村史子、増田修治、西谷成憲、小島勇、大西麗衣子、安藤福光、武田信子、久保内菜との14名による研究報告集
関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会第3研究部会
全65頁
教員免許状更新講習に関わる各大学の現状と課題
町田 健一、荒尾貞一、池田 真、エイムズ唯子、木内 剛、志賀智江、関口昌秀、仙波圭子、坪井龍太、松丸修三、八木雅之、安井一郎
2007-2008年度教員免許更新制部会研究報告書      2009年7月
2007-2008年度教員免許更新制部会研究報告書
日本の教員養成課程における「平和・安全・共生」教育プログラムに関する調査研究
町田 健一
   2006年3月

書籍等出版物

 
『介護等体験ハンドブック(四訂版)』改めて教師の使命と職責の重さを学ぶ ② 改めて問う ー 教育の働きとは」
現代教師養成研究会編、17名の分担執筆
大修館書店   2014年12月   
『新 教職入門』「養成段階における発達とその支援:21世紀を生きる教員のために」
山崎準二,矢野博之編著  (担当:共著, 範囲:第14章 第1節 143-151頁 )
学文社   2014年3月   
教師、伝え方、評価、性教育(『キリスト教教育事典』)
町田 健一、今橋 朗、奥田和弘監修
日本キリスト教教団出版   2010年3月   
加藤尚武編集代表『応用倫理学事典』性教育:歴史的概観、純潔教育、包括的性教育、包括的性教育に対する批判、自己抑制の性教育
町田 健一
丸善株式会社   2008年1月   
項目執筆
『教師をめざす君たちへ』パート1(理念編)
町田 健一、水口洋氏との共著
キリスト教学校教育同盟   2007年4月   
後継者養成プロジェクト委員会監修

講演・口頭発表等

 
「生きなおし」を促す性教育と「心の癒し」の課題 〜ICUにおける実践事例より〜
町田 健一
キリスト教性教育研究会 第6回公開研究大会(於 国際基督教大学)   2013年8月15日   キリスト教性教育研究会
最近の課程認定および実地視察の動向について 〜 私学としての自律的・独自の教員養成改革に向けて 〜
町田 健一
2013年度 関私教協 第1回研究懇話会(於 帝京平成大学中野キャンパス)   2013年7月27日   関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会
道徳教科化の動き 〜キリスト教学校はどう対応するのか〜
町田 健一
日本キリスト教教育学会第25回学会大会(於 九州ルーテル学院大学)   2013年6月15日   日本キリスト教教育学会
学部・大学院を通じた開放制教員養成のあり方の問い直し ~学問的基盤を重視し、“生涯を通じて研究のできる”教員の養成を~
町田 健一
全私教協 第33回研究大会シンポジウム「教員の生涯成長を担う私立大学教職課程の将来像を問う」   2013年5月25日   全国私立大学教職課程研究連絡協議会(於 愛知大学)
日本の教員養成・研修の歴史と現代の課題 〜養成機関・現場研修のあり方と質保証〜
町田 健一
JICA研修「小学校基礎学力向上と住民参加型学校運営」コース   2013年5月15日   JICA、国際基督教大学

競争的資金等の研究課題

 
日本の教員養成課程における「平和・安全・共生」教育プログラムに関する調査研究(21世紀COEプログラム研究拠点形成費補助金プロジェクト1/グループ2(教育班))
研究期間: 2003年 - 2006年
Current status and issues in preventing sexual harassment during teaching practicum
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 清水康幸
教育実習と介護等体験の教育的意義及び内容・方法に関する総合的調査研究
研究期間: 1998年 - 2000年    代表者: 黒澤英典
アジアにおける国際理解・平和・共生の推進と教育の役割 -現状の分析と将来展望 -
研究期間: 1997年 - 2000年