橋本 勝雄

J-GLOBALへ         更新日: 10/10/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
橋本 勝雄
 
ハシモト カツオ
所属
京都外国語大学
部署
外国語学部 イタリア語学科
職名
准教授
学位
文学修士

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1997年
京都大学 文学研究科 イタリア文学
 
 
 - 
1991年
京都大学 文学部 イタリア語学イタリア文学専攻
 

Misc

 
ブッツァーティ初期短篇小説の分析-幻想はなにから生まれるのか
イタリア学会誌   (42) 105-124   1992年
ジォルジョ・マンガネッリ「新しい注釈」に関する一考察
イタリア学会誌   (46) 72-95   1996年
カルヴィーノの自伝の試み
名古屋芸術大学研究紀要   (22), 91-102 
『くもの巣の小道』における三人称現在の成立と意味
イタリア学会誌   51, 25-53 
文学と真実―レオナルド・シャーシャ『モーロ事件』
明治学院大学言語文化研究所発行『言語文化』   第20号    2003年

書籍等出版物

 
イタロ・カルヴィーノ著「水に流して」(共訳)
朝日新聞社   2000年   
ウンベルト・エーコ『カントとカモノハシ』上・下(共訳)
岩波書店   2003年   
ジュゼッペ・パトータ著『イタリア語の起源―歴史文法入門』(翻訳)
京都大学出版会   2007年   
ディエゴ・マラーニ『通訳』(翻訳)
東京創元社   2007年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
イタロ・カルヴィーノの小説研究
研究期間: 1998年   
現代イタリア小説研究
研究期間: 1999年