宮寺 晃夫

J-GLOBALへ         更新日: 06/09/05 00:00
 
アバター
研究者氏名
宮寺 晃夫
 
ミヤデラ アキオ
所属
旧所属 筑波大学 人間総合科学研究科 教育学専攻
職名
教授
学位
博士(教育学)(筑波大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1997年
   
 
- 筑波大学教育学系
 
1974年
 - 
1997年
 宮崎大学教育学部
 
1973年
 - 
1974年
 日本学術振興会 奨励研究員
 

学歴

 
 
 - 
1973年
東京教育大学大学院 教育学研究科 教育学
 
 
 - 
1965年
東京教育大学 教育学部 教育学科
 

委員歴

 
2001年
   
 
日本教育学会  理事
 
1999年
   
 
教育哲学会  理事
 
1996年
   
 
教育思想史学会  理事
 
2002年
   
 
筑波大学教育学会  理事
 

Misc

 
「教育目的論の可能性-教育目的の正当化論を求めて」
近代教育思想史研究会『近代教育フォーラム』   2   1993年
「教育における選択」
筑波大学教育思想研究会『教育と教育思想』   18   1998年
臨床教育学への期待-「クリニカル」は「クリティカル」か-
教育思想史学会『近代教育フォーラム』   10 173-182   2001年
「教育学における教養-その拡充とリベラリズム哲学の関わり-」
日本教育学会『教育学研究』   66(3) 1-9   1999年
「言語と教育理論-分析は思想を超えられるか-」
教育思想史学会『近代教育フォーラム』   (8) 1-11   1999年

書籍等出版物

 
『現代イギリス教育哲学の展開-多元的社会への教育-』
勁草書房   1997年   
『教育の本質と可能性』(共著)
八千代出版   1996年   
『近代教育思想を読みなおす』(共編著)
新曜社   1999年   
『教育と教育視-現代教育の本質と目的を考えるために-』(共著)
文教書院   1990年   
『アメリカ教育哲学の動向』(分担)
晃洋書房   1995年   

競争的資金等の研究課題

 
現代教育の哲学的分析