平井 明代

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/06 02:54
 
アバター
研究者氏名
平井 明代
eメール
hirai.akiyo.ftu.tsukuba.ac.jp
URL
http://www.u.tsukuba.ac.jp/~hirai.akiyo.ft/
所属
筑波大学
部署
人文社会系
職名
教授
学位
英語教授法修士(セント・マイケルズ大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1984年
 - 
1986年
奈良県立城内高等学校 英語 教諭
 
1991年
 - 
1999年
大阪女学院短期大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
1998年
大阪電気通信大学 非常勤講師
 
1993年
 - 
1999年
桃山学院大学 非常勤講師
 
1997年
 - 
1999年
関西学院大学 非常勤講師
 

学歴

 
1995年9月
 - 
2001年6月
テンプル大学日本校 博士課程 英語教育学
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
2017年10月
筑波英語教育学会  シンポジウム コーディネーター
 
2010年4月
   
 
日本言語テスト学会  ワークショップ運営委員会/委員長
 
2010年4月
 - 
2013年3月
独立法人 大学入試センター  リスニングテストの調査研究メンバー
 
2010年4月
 - 
2012年3月
独立法人 大学入試センター  英語作成部会 副委員長・委員長
 
1999年
   
 
査読委員
 

論文

 
TOEFL iBT-これが基本スペック
平井,明代
英語教育      2014年4月
Hirai,Akiyo
Vocabulary Learning and Instruction   3(2) 85-92   2014年12月
大学入試センターリスニングテストが学習者のリスニング力と態度に及ぼす波及効果
平井, 明代; 藤田, 亮子; 伊藤, 牧子; 大木, 俊英
ARELE : annual review of English language education in Japan   24 31-45   2013年3月   [査読有り]
In 2006, an English listening test was added to the National Center Test for University Admissions (NCT) in Japan. We investigated whether including the Center listening test on the NCT has had positive washback on students' listening skills and a...
筆記による発音・アクセント問題の妥当性に関する包括的検証
平井, 明代; 横内, 裕一郎; 佐瀬, 文香
日本言語テスト学会誌   (16) 167-184   2013年12月   [査読有り]
This paper focuses on the validity of paper-and-pencil tests for pronunciation and accent. Due to the inclusion of the tests in the National Center Test, the validity of these subtests, in regard to whether scores obtained by the tests can be repr...
センターリスニングがもたらすリスニング学習意欲への影響 : 大学種別・入試形態・専攻ごとの分析に基づく考察
平井, 明代; 藤田, 亮子; 大木, 俊英
JACET JOURNAL   (57) 59-81   2013年10月   [査読有り]
The Center Listening Test (CLT) is a high-stakes nationwide listening test. It has been administered since 2006 in the response to the decision of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology (MEXT), which has been looking f...

書籍等出版物

 
教育・心理系研究のためのデータ分析入門 第2版
Hirai,Akiyo
東京図書   2017年2月   ISBN:4489022623
新教職教育講座第5巻 教科教育の理論と授業I 人文偏
平井,明代
2012年11月   ISBN:978
教育・心理系研究のためのデータ分析入門
飯村・伊藤・印南・小泉・小林・今野・嶋田・高木・高波;+平井, 明代
東京図書   2012年6月   
テスト問題・教材再利用のすすめーTEASY理論編ー
平井, 明代
丸善プラネット   2010年5月   
L2 Listening and Reading Fluency
Akiyo, HIRAI
Lambert Academic Publishing   2010年4月   

講演・口頭発表等

 
Evaluating Study Abroad Programs on L2 Improvement of Japanese Students:A Meta-Analysis Approach
Hirai,Akiyo
The 21st Japan Language Testing Association Annual Conference (JLTA 2017)   2017年9月10日   
Many studies have reported on the effects of study abroad on L2 proficiency. The degree of these effects may be influenced by many factors, such as study abroad duration (e.g. Iida, 2013), pre-departure L2 proficiency (e.g. Freed, 1990), accommoda...
A Meta-Analysis for the Effectiveness of Study Abroad on L2 Proficiency of Japanese Students
Hirai,Akiyo
THE IAFOR INTERNATIONAL CONFERENCE ON LANGUAGE LEARNING   2017年1月8日   The IAFOR Research Institute
The degree of the effects of study abroad on L2 proficiency may be influenced by many factors. An extensive literature review shows that study abroad duration and pre-departure L2 proficiency are those that seem to have the most significant influe...
テストで伸ばすスピーキング指導と評価 [招待有り]
平井,明代
大塚英語教育研究会11月例会   2014年11月8日   
Speaking assessment for EFL Learners:Toward a practical speaking assessment to facilitate learning in the classroom
Hirai,Akiyo
The JLTA Symposium   2014年9月20日   
“Speaking Assessment for EFL Learners: How Can It Encourage Them to Speak?” on September 20, 2014. Participated in the symposium as the chair and panelist. Ritsumeikan University
A Review of the Studies on the Overestimation of the Vocabulary Tests and an Effective Way to Measure Vocabulary Knowledge [招待有り]
Hirai,Akiyo
JALT Vocabulary Sig Symposium   2014年6月14日   

競争的資金等の研究課題

 
文字言語情報と音声言語情報の処理モデルに基づく英語学習システムの開発研究
国内共同研究
研究期間: 2000年4月 - 2003年3月    代表者: 平井 明代
項目バンクの構築
共同研究
研究期間: 2003年4月   
試験問題管理・作成ソフトの開発
有限会社 公共システム研究所: 企業からの受託研究
研究期間: 2006年3月       代表者: 平井 明代
中学・高校・大学のどのレベルの教員であっても、学生に行う試験問題を作成する必要がある。そのような教員を対象とする、テスト問題を簡単に管理し、そこから新しいテストを自動的に作成できるソフトを開発する。
EBB尺度の妥当性の探求:ストーリー・リテリング形式のスピーキングテストの場合
国内共同研究
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 平井明代
スピーキングテストと評価方法の開発
研究期間: 2007年4月   
教室で簡単に使用できるスピーキングテストと評価方法の開発

特許

 
筑大 : Item Banking System (ver.1.1) (項目バンクプログラム)
平井明代