金子 守

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/14 03:14
 
アバター
研究者氏名
金子 守
 
カネコ マモル
eメール
mkanekoepiwaseda.jp
URL
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~kaneko/
所属
早稲田大学
部署
政治経済学術院 政治経済学部
職名
特任教授
学位
理学博士(東京工業大学)
科研費研究者番号
40114061

研究分野

 
 

論文

 
M. Kaneko and J. J. Kline
Economic Theory   53(1) 27-59   2013年
Inductive Game Theory: A Simulation Study of Learning a Social Situation
E. Akiyama, R. Ishikawa, M. Kaneko and J. J. Kline
Game Theory Relaunched   55-76   2013年
A Simulation Study of Learning a Structure: Mike's Bike Commuting
E. Akiyama, R. Ishikawa, M. Kaneko and J. J. Kline
Technologies (SIMULTECH 2012),   208-217   2012年
Two Dialogues on Epistemic Logics and Inductive Game Theory
M. Kaneko and J. J. Kline
Advances in Mathematics Research   12 199-238   2012年

書籍等出版物

 
ゲーム理論と蒟蒻問答
金子 守
日本評論社   2003年4月   ISBN:978-4535552883
ゲーム論家の酔夢譚:詩の饗宴
金子 守
勁草書房   2006年3月   ISBN:978-4326550524
Game Theory and Mutual Misunderstanding
Mamoru Kaneko, Ruth Vanbaelen
Springer Verlag   2004年12月   ISBN:978-3540222958
社会正義 地界で考える
金子 守
勁草書房   2007年5月   ISBN:978-4326153916

競争的資金等の研究課題

 
制度・認識・社会正義の経済学の構築に向けて
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))
予測・判断・意思決定の論理と計算
科学研究費助成事業(慶應義塾大学): 科学研究費助成事業(新学術領域研究(研究領域提案型))
帰納的ゲーム論:信念・知識の起源と進化、その限定性と意志決定・行動との相互関連
科学研究費助成事業(筑波大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(A))
賃貸住宅市場シミュレータの開発:その具体応用と経済理論・ゲーム論の基礎の検証
科学研究費助成事業(筑波大学): 科学研究費助成事業(萌芽研究)
多様相論理とゲーム理論の融合的研究
科学研究費助成事業(静岡大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))