曽根 博仁

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/19 13:56
 
アバター
研究者氏名
曽根 博仁
 
ソネ ヒロヒト
URL
http://www.med.niigata-u.ac.jp/emh/
所属
新潟大学
部署
大学院医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻
学位
博士(医学)(筑波大学)

研究分野

 

経歴

 
 
   
 
新潟大学 大学院医歯学総合研究科 生体機能調節医学専攻
 
 
   
 
新潟大学大学院医歯学総合研究科 教授
 
2012年
   
 
新潟大学大学院 医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科 教授
 
2010年
   
 
- 茨城大学 非常勤講師 (兼任)
 
2009年
 - 
2012年
- 筑波大学大学院人間総合科学研究科疾患制御医学専攻(内科) 教授
 
2006年
 - 
2009年
 お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科(生活習慣病医科学)准教授
 
2005年
   
 
- 東京大学医学部 非常勤講師 (兼任)
 
1999年
 - 
2006年
 筑波大学大学院臨床医学系内科(内分泌代謝・糖尿病)講師
 
1997年
 - 
1999年
 米国ミシガン大学医学部代謝内分泌内科 研究員(学振海外特別研究員)
 

学歴

 
1984年
 - 
1990年
筑波大学 医学専門学群 
 

委員歴

 
2002年
   
 
日本動脈硬化学会  評議員、学会誌編集委員
 
2001年
 - 
2004年
日本血管細胞生物学会  評議員
 
 
   
 
日本内科学会  認定専門医、指導医
 
 
   
 
日本糖尿病学会  認定専門医、指導医
 
2006年
   
 
日本内分泌学会  認定専門医、指導医, 代議員
 

受賞

 
2012年
日本医師会 医学研究奨励賞
 
2010年
日本糖尿病学会学会賞「リリー賞」
 
2006年
成人血管病研究振興財団 井村臨床研究奨励賞
 
2004年
日本糖尿病合併症学会 Young Investigator Award
 
2002年
長寿科学振興財団 研究奨励賞
 
2001年
日本内科学会専門医会研究奨励賞
 
2000年
北関東糖尿病フォーラム 優秀演題賞
 
1998年
日本学術振興会 海外特別研究員
 
1997年
米国糖尿病学会 Travel Grant Award
 

論文

 
Tanase-Nakao K, Arata N, Kawasaki M, Yasuhi I, Sone H, Mori R, Ota E
Diabetes/metabolism research and reviews   33(4)    2017年5月   [査読有り]
Kawamoto K, Miyoshi H, Yanagida E, Yoshida N, Kiyasu J, Kozai Y, Morikita T, Kato T, Suzushima H, Tamura S, Muta T, Kato K, Eto T, Seki R, Nagafuji K, Sone H, Takizawa J, Seto M, Ohshima K
European journal of haematology   98(5) 459-466   2017年5月   [査読有り]
Zhao H, Matsuzaka T, Nakano Y, Motomura K, Tang N, Yokoo T, Okajima Y, Han SI, Takeuchi Y, Aita Y, Iwasaki H, Yatoh S, Suzuki H, Sekiya M, Yahagi N, Nakagawa Y, Sone H, Yamada N, Shimano H
Diabetes      2017年5月   [査読有り]
Watanabe K, Sreedhar R, Thandavarayan RA, Karuppagounder V, Giridharan VV, Antony S, Harima M, Nakamura M, Suzuki K, Suzuki H, Sone H, Arumugam S
BioFactors (Oxford, England)   43(2) 187-194   2017年3月   [査読有り]
Tajima R, Yachi Y, Tanaka Y, Kawasaki YA, Nishibata I, Hirose AS, Horikawa C, Kodama S, Iida K, Sone H
Diabetes/metabolism research and reviews      2017年3月   [査読有り]
Moriya T, Tanaka S, Sone H, Ishibashi S, Matsunaga S, Ohashi Y, Akanuma Y, Haneda M, Katayama S
Journal of diabetes and its complications   31(2) 473-478   2017年2月   [査読有り]
Horikawa C, Yoshimura Y, Kamada C, Tanaka S, Tanaka S, Matsunaga S, Hanyu O, Araki A, Ito H, Tanaka A, Ohashi Y, Akanuma Y, Sone H
Nutrients   9(2)    2017年2月   [査読有り]
Furukawa K, Fuse I, Iwakura Y, Sotoyama H, Hanyu O, Nawa H, Sone H, Takei N
Cardiovascular diabetology   16(1) 20   2017年2月   [査読有り]
Fujihara K, Igarashi R, Matsunaga S, Matsubayashi Y, Yamada T, Yokoyama H, Tanaka S, Shimano H, Maegawa H, Yamazaki K, Kawai K, Sone H
Medicine   96(7) e6122   2017年2月   [査読有り]
Kodama S, Fujihara K, Ishiguro H, Horikawa C, Ohara N, Yachi Y, Tanaka S, Shimano H, Kato K, Hanyu O, Sone H
Journal of diabetes investigation      2017年1月   [査読有り]
Suwabe T, Shibasaki Y, Kaihatsu A, Katagiri T, Miyakoshi S, Fuse K, Kobayashi H, Ushiki T, Moriyama M, Takizawa J, Narita M, Sone H, Masuko M
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   58(1) 32-36   2017年   [査読有り]
Tomita N, Suzuki T, Miyashita K, Yamamoto W, Motohashi K, Tachibana T, Takasaki H, Kawasaki R, Hagihara M, Hashimoto C, Takemura S, Koharazawa H, Yamazaki E, Taguchi J, Fujimaki K, Fujita H, Sakai R, Fujisawa S, Motomura S, Kawamoto K, Sone H, Takizawa J
Leukemia & lymphoma   57(12) 2763-2770   2016年12月   [査読有り]
Nakagawa Y, Satoh A, Tezuka H, Han SI, Takei K, Iwasaki H, Yatoh S, Yahagi N, Suzuki H, Iwasaki Y, Sone H, Matsuzaka T, Yamada N, Shimano H
Scientific reports   6 39182   2016年12月   [査読有り]
Kawamoto K, Miyoshi H, Yoshida N, Takizawa J, Sone H, Ohshima K
The American journal of surgical pathology   40(11) 1473-1483   2016年11月   [査読有り]
Kodama S, Fujihara K, Ishiguro H, Horikawa C, Ohara N, Yachi Y, Tanaka S, Shimano H, Kato K, Hanyu O, Sone H
Annals of epidemiology   26(11) 816-818.e6   2016年11月   [査読有り]
Kikuchi T, Orihara K, Oikawa F, Han SI, Kuba M, Okuda K, Satoh A, Osaki Y, Takeuchi Y, Aita Y, Matsuzaka T, Iwasaki H, Yatoh S, Sekiya M, Yahagi N, Suzuki H, Sone H, Nakagawa Y, Yamada N, Shimano H
Molecular metabolism   5(11) 1092-1102   2016年11月   [査読有り]
Yoshizawa S, Kodama S, Fujihara K, Ishiguro H, Ishizawa M, Matsubayashi Y, Matsunaga S, Yamada T, Shimano H, Kato K, Hanyu O, Sone H
Preventive medicine   91 180-187   2016年10月   [査読有り]
Igarashi R, Fujihara K, Heianza Y, Ishizawa M, Kodama S, Saito K, Hara S, Hanyu O, Honda R, Tsuji H, Arase Y, Sone H
Medicine   95(38) e4564   2016年9月   [査読有り]
Ibe Y, Miyakawa H, Fuse-Nagase Y, Hirose AS, Hirasawa R, Yachi Y, Fujihara K, Kobayashi K, Shimano H, Sone H
Physiology & behavior   163 81-87   2016年9月   [査読有り]
Tanaka S, Tanaka S, Iimuro S, Ishibashi S, Yamashita H, Moriya T, Katayama S, Akanuma Y, Ohashi Y, Yamada N, Araki A, Ito H, Sone H, Japan Diabetes Complications Study Group.
Journal of diabetes and its complications   30(5) 790-797   2016年7月   [査読有り]
Noto H, Tanizawa Y, Aizawa T, Sone H, Yoshioka N, Terauchi Y, Inagaki N, Noda M
Journal of diabetes investigation   7(4) 539-543   2016年7月   [査読有り]
Kawamoto K, Miyoshi H, Yoshida N, Nakamura N, Ohshima K, Sone H, Takizawa J
Cancer science   107(6) 853-861   2016年6月   [査読有り]
Nakagawa Y, Oikawa F, Mizuno S, Ohno H, Yagishita Y, Satoh A, Osaki Y, Takei K, Kikuchi T, Han SI, Matsuzaka T, Iwasaki H, Kobayashi K, Yatoh S, Yahagi N, Isaka M, Suzuki H, Sone H, Takahashi S, Yamada N, Shimano H
Scientific reports   6 27857   2016年6月   [査読有り]
Shibasaki Y, Katagiri T, Kobayashi H, Ushiki T, Narita M, Sone H, Furukawa T, Masuko M
American journal of hematology   91(5) E296   2016年5月   [査読有り]
[Features of Japanese diabetic macroangiopathy].
Kaneko M, Furukawa K, Sone H
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   74 Suppl 2 22-26   2016年4月   [査読有り]
Heianza Y, Hara S, Saito K, Tsuji H, Tanaka S, Kodama S, Kobayashi T, Arase Y, Sone H
Diabetes research and clinical practice   113 60-68   2016年3月   [査読有り]
Fujihara K, Hanyu O, Heianza Y, Suzuki A, Yamada T, Yokoyama H, Tanaka S, Yagyu H, Shimano H, Kashiwagi A, Yamazaki K, Kawai K, Sone H
Journal of diabetes investigation   7(2) 260-269   2016年3月   [査読有り]
[The 43rd Scientific Meeting: Perspectives of Internal Medicine; Genetic predisposition and related life-style underlying metabolic disorders; 2. Genetic and Environmental Susceptibility; 3) Epidemiology and large-scale clinical data analysis in metabolic
Sone H
Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine   105(3) 383-390   2016年3月   [査読有り]
Sone H, Nakagami T, Nishimura R, Tajima N, MEGA Study Group.
Diabetes research and clinical practice   113 14-22   2016年3月   [査読有り]
Kodama S, Fujihara K, Ishiguro H, Horikawa C, Ohara N, Yachi Y, Tanaka S, Shimano H, Kato K, Hanyu O, Sone H
Diabetes/metabolism research and reviews   32(2) 178-186   2016年2月   [査読有り]
Ishiguro H, Kodama S, Horikawa C, Fujihara K, Hirose AS, Hirasawa R, Yachi Y, Ohara N, Shimano H, Hanyu O, Sone H
Sports medicine (Auckland, N.Z.)   46(1) 67-77   2016年1月   [査読有り]
Suzuki-Kemuriyama N, Matsuzaka T, Kuba M, Ohno H, Han SI, Takeuchi Y, Isaka M, Kobayashi K, Iwasaki H, Yatoh S, Suzuki H, Miyajima K, Nakae D, Yahagi N, Nakagawa Y, Sone H, Yamada N, Shimano H
PloS one   11(6) e0157580   2016年   [査読有り]
Ohara N, Katada S, Yamada T, Mezaki N, Suzuki H, Suzuki A, Hanyu O, Yoneoka Y, Kawachi I, Shimohata T, Kakita A, Nishizawa M, Sone H
Internal medicine (Tokyo, Japan)   55(21) 3185-3190   2016年   [査読有り]
Ohara N, Kaneko M, Nishibori T, Sato K, Furukawa T, Koike T, Sone H, Kaneko K, Kamoi K
Internal medicine (Tokyo, Japan)   55(6) 643-646   2016年   [査読有り]
Ohara N, Kaneko M, Furukawa T, Koike T, Sone H, Tanaka S, Kaneko K, Kamoi K
Internal medicine (Tokyo, Japan)   55(5) 485-489   2016年   [査読有り]
Kuba M, Matsuzaka T, Matsumori R, Saito R, Kaga N, Taka H, Ikehata K, Okada N, Kikuchi T, Ohno H, Han SI, Takeuchi Y, Kobayashi K, Iwasaki H, Yatoh S, Suzuki H, Sone H, Yahagi N, Arakawa Y, Fujimura T, Nakagawa Y, Yamada N, Shimano H
Scientific reports   5 17604   2015年12月   [査読有り]
[Clinical and pathophysiological features of Japanese patients with type 2 diabetes mellitus and their risk factors for diabetic complication].
Sone H
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   73(12) 1979-1987   2015年12月   [査読有り]
Osaki Y, Nakagawa Y, Miyahara S, Iwasaki H, Ishii A, Matsuzaka T, Kobayashi K, Yatoh S, Takahashi A, Yahagi N, Suzuki H, Sone H, Ohashi K, Ishibashi S, Yamada N, Shimano H
Biochemical and biophysical research communications   466(3) 536-540   2015年10月   [査読有り]
Charvat H, Goto A, Goto M, Inoue M, Heianza Y, Arase Y, Sone H, Nakagami T, Song X, Qiao Q, Tuomilehto J, Tsugane S, Noda M, Inoue M
Journal of diabetes investigation   6(5) 533-542   2015年9月   [査読有り]
Moriyama M, Yano T, Furukawa T, Takada T, Ushiki T, Masuko M, Takizawa J, Sone H, Tazawa R, Saijo Y, Ishii H, Nakata K
Annals of the American Thoracic Society   12(8) 1251-1253   2015年8月   [査読有り]
Shibasaki Y, Seki Y, Tanaka T, Miyakoshi S, Fuse K, Kozakai T, Kobayashi H, Ushiki T, Abe T, Yano T, Moriyama M, Kuroha T, Isahai N, Takizawa J, Narita M, Koyama S, Furukawa T, Sone H, Masuko M
Leukemia research   39(6) 667-671   2015年6月   [査読有り]
Heianza Y, Arase Y, Kodama S, Tsuji H, Tanaka S, Saito K, Hara S, Sone H
Journal of diabetes investigation   6(3) 289-294   2015年5月   [査読有り]
Damrongrungruang T, Ogawa H, Hori-Matsumoto S, Minagawa K, Hanyu O, Sone H, Miyazaki H
Odontology   103(2) 233-240   2015年5月   [査読有り]
Heianza Y, Arase Y, Kodama S, Tsuji H, Fujihara K, Saito K, Hara S, Sone H
Journal of diabetes investigation   6(2) 236-241   2015年3月   [査読有り]
Nakagami T, Nishimura R, Sone H, Tajima N
Journal of cardiovascular pharmacology and therapeutics   20(2) 169-173   2015年3月   [査読有り]
Arase Y, Heianza Y, Hara S, Ohmoto-Sekine Y, Amakawa K, Tsuji H, Ogawa K, Saito K, Kodama S, Ikeda K, Kumada H, Kobayashi T, Sone H
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   45(3) 247-258   2015年3月   [査読有り]
Ozawa T, Sone H, Nishizawa M
Journal of the neurological sciences   348(1-2) 285   2015年1月   [査読有り]
Ohara N, Kojima N, Sato T, Ikarashi T, Sone H, Oki Y, Kamoi K, Hara M, Sasaki H
Internal medicine (Tokyo, Japan)   54(20) 2629-2635   2015年   [査読有り]
Fuse K, Matsuyama Y, Moriyama M, Miyakoshi S, Shibasaki Y, Takizawa J, Furukawa T, Fuse I, Matsumura H, Uchida S, Takahashi Y, Kamimura K, Abe H, Suda T, Aoyagi Y, Sone H, Masuko M
Internal medicine (Tokyo, Japan)   54(6) 657-661   2015年   [査読有り]
Fujihara K, Suzuki H, Sato A, Kodama S, Heianza Y, Saito K, Iwasaki H, Kobayashi K, Yatoh S, Takahashi A, Yahagi N, Yagyu H, Sone H, Shimano H
Journal of diabetes research   2015 507245   2015年   [査読有り]
Hayashi T, Kubota K, Kawashima S, Sone H, Watanabe H, Ohrui T, Yokote K, Takemoto M, Araki A, Noda M, Noto H, Sakuma I, Yoshizumi M, Ina K, Nomura H, Japan CDM group.
International journal of cardiology   177(3) 860-866   2014年12月   [査読有り]
Heianza Y, Suzuki A, Fujihara K, Tanaka S, Kodama S, Hanyu O, Sone H
Journal of epidemiology and community health   68(12) 1189-1195   2014年12月   [査読有り]
Tanaka S, Tanaka S, Iimuro S, Akanuma Y, Ohashi Y, Yamada N, Araki A, Ito H, Sone H, Japan Diabetes Complications Study Group and the Japanese Elderly Diabetes Intervention Trial Group.
The Journal of clinical endocrinology and metabolism   99(12) E2692-6   2014年12月   [査読有り]
Nakagawa Y, Satoh A, Yabe S, Furusawa M, Tokushige N, Tezuka H, Mikami M, Iwata W, Shingyouchi A, Matsuzaka T, Kiwata S, Fujimoto Y, Shimizu H, Danno H, Yamamoto T, Ishii K, Karasawa T, Takeuchi Y, Iwasaki H, Shimada M, Kawakami Y, Urayama O, Sone H, Takekoshi K, Kobayashi K, Yatoh S, Takahashi A, Yahagi N, Suzuki H, Yamada N, Shimano H
Endocrinology   155(12) 4706-4719   2014年12月   [査読有り]
Ozawa T, Tokunaga J, Arakawa M, Ishikawa A, Takeuchi R, Yokoseki A, Sone H, Nishizawa M
Journal of the neurological sciences   347(1-2) 349-351   2014年12月   [査読有り]
Tajima R, Kodama S, Hirata M, Horikawa C, Fujihara K, Yachi Y, Yoshizawa S, Iida KT, Sone H
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)   33(6) 946-950   2014年12月   [査読有り]
Heianza Y, Kato K, Kodama S, Suzuki A, Tanaka S, Hanyu O, Sato K, Sone H
Obesity (Silver Spring, Md.)   22(11) 2420-2425   2014年11月   [査読有り]
Ohara N, Hanyu O, Sone H
Journal of hypertension   32(11) 2278   2014年11月   [査読有り]
Horikawa C, Kodama S, Fujihara K, Hirasawa R, Yachi Y, Suzuki A, Hanyu O, Shimano H, Sone H
Diabetes research and clinical practice   106(1) 81-87   2014年10月   [査読有り]
Horikawa C, Yoshimura Y, Kamada C, Tanaka S, Tanaka S, Hanyu O, Araki A, Ito H, Tanaka A, Ohashi Y, Akanuma Y, Yamada N, Sone H, Japan Diabetes Complications Study Group.
The Journal of clinical endocrinology and metabolism   99(10) 3635-3643   2014年10月   [査読有り]
Ina K, Hayashi T, Araki A, Kawashima S, Sone H, Watanabe H, Ohrui T, Yokote K, Takemoto M, Kubota K, Noda M, Noto H, Ding QF, Zhang J, Yu ZY, Yoon BK, Nomura H, Kuzuya M, Japan CDM Group.
Geriatrics & gerontology international   14(4) 806-810   2014年10月   [査読有り]
Yachi Y, Tanaka Y, Nishibata I, Yoshizawa S, Fujihara K, Kodama S, Suzuki A, Hanyu O, Sone H
Diabetes research and clinical practice   105(3) e16-9   2014年9月   [査読有り]
Pitchaimani V, Arumugam S, Thandavarayan RA, Karuppagounder V, Sreedhar R, Afrin R, Harima M, Suzuki H, Miyashita S, Nomoto M, Sone H, Suzuki K, Watanabe K
Neuroscience letters   579 134-139   2014年9月   [査読有り]
Activation of the leukemia plasmacytoid dendritic cell line PMDC05 by Toho-1, a novel IDO inhibitor.
Yamahira A, Narita M, Iwabuchi M, Uchiyama T, Iwaya S, Ohiwa R, Nishizawa Y, Suzuki T, Yokoyama Y, Hashimoto S, Takizawa J, Sone H, Takahashi M
Anticancer research   34(8) 4021-4028   2014年8月   [査読有り]
Heianza Y, Arase Y, Tsuji H, Fujihara K, Saito K, Hsieh SD, Tanaka S, Kodama S, Hara S, Sone H
The Journal of clinical endocrinology and metabolism   99(8) 2952-2960   2014年8月   [査読有り]
Heianza Y, Kodama S, Arase Y, Hsieh SD, Yoshizawa S, Tsuji H, Saito K, Tanaka S, Hara S, Sone H
Hypertension (Dallas, Tex. : 1979)   64(2) 247-252   2014年8月   [査読有り]
Tanaka S, Tanaka S, Iimuro S, Yamashita H, Katayama S, Ohashi Y, Akanuma Y, Yamada N, Sone H, Japan Diabetes Complications Study Group.
International journal of epidemiology   43(4) 1054-1062   2014年8月   [査読有り]
Tang N, Matsuzaka T, Suzuki M, Nakano Y, Zao H, Yokoo T, Suzuki-Kemuriyama N, Kuba M, Okajima Y, Takeuchi Y, Kobayashi K, Iwasaki H, Yatoh S, Takahashi A, Suzuki H, Sone H, Shimada M, Nakagawa Y, Yahagi N, Yamada N, Shimano H
Biochemical and biophysical research communications   450(1) 318-323   2014年7月   [査読有り]
[Successful treatment with bortezomib in a patient with systemic primary AL amyloidosis manifesting severe gastrointestinal bleeding].
Ida T, Hayashi K, Ida T, Hirano S, Nakamura F, Sone H, Fujiwara M
[Rinsho ketsueki] The Japanese journal of clinical hematology   55(7) 808-814   2014年7月   [査読有り]
Tanaka S, Tanaka S, Sone H
Journal of diabetes investigation   5(3) 281-283   2014年5月   [査読有り]
Horikawa C, Yoshimura Y, Kamada C, Tanaka S, Tanaka S, Takahashi A, Hanyu O, Araki A, Ito H, Tanaka A, Ohashi Y, Akanuma Y, Yamada N, Sone H
Journal of diabetes investigation   5(2) 176-187   2014年3月   [査読有り]
Kodama S, Horikawa C, Fujihara K, Yoshizawa S, Yachi Y, Tanaka S, Ohara N, Matsunaga S, Yamada T, Hanyu O, Sone H
The American journal of cardiology   113(6) 1058-1065   2014年3月   [査読有り]
Ohara N, Hanyu O, Hirayama S, Nakagawa O, Aizawa Y, Ito S, Sone H
Journal of hypertension   32(2) 432-438   2014年2月   [査読有り]
Takei N, Furukawa K, Hanyu O, Sone H, Nawa H
Frontiers in psychology   5 1093   2014年   [査読有り]
Nakata Y, Okada M, Hashimoto K, Harada Y, Sone H, Tanaka K
Obesity facts   7(6) 376-387   2014年   [査読有り]
Manifestations of fulminant CD8 T-cell post-transplant lymphoproliferative disorder following the administration of rituximab for lymphadenopathy with a high level of Epstein-Barr Virus (EBV) replication after allogeneic hematopoietic stem cell transplant
Tanaka T, Takizawa J, Miyakoshi S, Kozakai T, Fuse K, Shibasaki Y, Moriyama M, Ohshima K, Toba K, Furukawa T, Sone H, Masuko M
Internal medicine (Tokyo, Japan)   53(18) 2115-2119   2014年   [査読有り]
Ohara N, Suzuki H, Suzuki A, Kaneko M, Ishizawa M, Furukawa K, Abe T, Matsubayashi Y, Yamada T, Hanyu O, Shimohata T, Sone H
Neuropsychiatric disease and treatment   10 1763-1767   2014年   [査読有り]
Horikawa C, Kodama S, Fujihara K, Yachi Y, Tanaka S, Suzuki A, Hanyu O, Shimano H, Sone H
Journal of diabetes research   2014 250620   2014年   [査読有り]
Utility of the triglyceride level for predicting incident diabetes mellitus according to the fasting status and body mass index category: the Ibaraki Prefectural Health Study.
Fujihara K, Sugawara A, Heianza Y, Sairenchi T, Irie F, Iso H, Doi M, Shimano H, Watanabe H, Sone H, Ota H
Journal of atherosclerosis and thrombosis   21(11) 1152-1169   2014年   [査読有り]
Relationship between a low ankle brachial index and all-cause death and cardiovascular events in subjects with and without diabetes.
Yokoyama H, Sone H, Honjo J, Okizaki S, Yamada D, Shudo R, Shimizu H, Moriya T, Haneda M
Journal of atherosclerosis and thrombosis   21(6) 574-581   2014年   [査読有り]
Early diagnosis of hepatic intravascular lymphoma: a case report and literature review.
Abe H, Kamimura K, Mamizu M, Shibazaki Y, Ishiguro T, Katada S, Nishiyama YK, Takahashi Y, Hatano YY, Mizuno K, Watanabe Y, Nagashima A, Takizawa J, Takeuchi M, Kawai H, Nomoto M, Sone H, Nishizawa M, Aoyagi Y
Internal medicine (Tokyo, Japan)   53(6) 587-593   2014年   [査読有り]
Comparison of the Framingham risk score, UK Prospective Diabetes Study (UKPDS) Risk Engine, Japanese Atherosclerosis Longitudinal Study-Existing Cohorts Combine (JALS-ECC) and maximum carotid intima-media thickness for predicting coronary artery stenosis
Fujihara K, Suzuki H, Sato A, Ishizu T, Kodama S, Heianza Y, Saito K, Iwasaki H, Kobayashi K, Yatoh S, Takahashi A, Yahagi N, Sone H, Shimano H
Journal of atherosclerosis and thrombosis   21(8) 799-815   2014年   [査読有り]
Efficacy of habitual exercise for improving lipid profiles depends on the PPRAγ genotype in Japanese males.
Sone Y, Hirasawa R, Ichi I, Ishikawa T, Kodama S, Sone H, Egawa S, Kawahara K, Otsuka Y, Fujiwara Y
Journal of nutritional science and vitaminology   60(1) 66-70   2014年   [査読有り]
Heianza Y, Arase Y, Kodama S, Hsieh SD, Tsuji H, Saito K, Shimano H, Hara S, Sone H
Diabetes care   36(12) 4007-4014   2013年12月   [査読有り]
Tanaka S, Yoshimura Y, Kamada C, Tanaka S, Horikawa C, Okumura R, Ito H, Ohashi Y, Akanuma Y, Yamada N, Sone H, Japan Diabetes Complications Study Group.
Diabetes care   36(12) 3916-3922   2013年12月   [査読有り]
Hirasawa R, Yachi Y, Yoshizawa S, Horikawa C, Heianza Y, Sugawara A, Sone Y, Kondo K, Shimano H, Saito K, Kodama S, Sone H
International journal of food sciences and nutrition   64(8) 1007-1013   2013年12月   [査読有り]
Kodama S, Horikawa C, Fujihara K, Hirasawa R, Yachi Y, Yoshizawa S, Tanaka S, Sone Y, Shimano H, Iida KT, Saito K, Sone H
Diabetes/metabolism research and reviews   29(8) 680-692   2013年11月   [査読有り]
[Stroke in the elderly people with diabetes mellitus].
Minagawa S, Hanyu O, Sone H
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   71(11) 1948-1953   2013年11月   [査読有り]
Arase Y, Kawamura Y, Seko Y, Kobayashi M, Suzuki F, Suzuki Y, Akuta N, Kobayashi M, Sezaki H, Saito S, Hosaka T, Ikeda K, Kumada H, Ohmoto-Sekine Y, Hsieh SD, Amakawa K, Ogawa K, Matsumoto N, Iwao A, Tsuji H, Hara S, Mori Y, Okubo M, Sone H, Kobayashi T
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   43(11) 1163-1168   2013年11月   [査読有り]
[Cutting-edge of medicine; clinical epidemiology regarding clinical and pathophysiological features of Japanese patients with type 2 diabetes mellitus].
Sone H, Akanuma Y, Yamada N
Nihon Naika Gakkai zasshi. The Journal of the Japanese Society of Internal Medicine   102(10) 2714-2722   2013年10月   [査読有り]
Yokoyama H, Araki S, Honjo J, Okizaki S, Yamada D, Shudo R, Shimizu H, Sone H, Moriya T, Haneda M
Diabetes care   36(10) 3227-3233   2013年10月   [査読有り]
Fujimoto Y, Nakagawa Y, Satoh A, Okuda K, Shingyouchi A, Naka A, Matsuzaka T, Iwasaki H, Kobayashi K, Yahagi N, Shimada M, Yatoh S, Suzuki H, Yogosawa S, Izumi T, Sone H, Urayama O, Yamada N, Shimano H
Endocrinology   154(10) 3577-3588   2013年10月   [査読有り]
Moriya T, Tanaka S, Kawasaki R, Ohashi Y, Akanuma Y, Yamada N, Sone H, Yamashita H, Katayama S, Japan Diabetes Complications Study Group.
Diabetes care   36(9) 2803-2809   2013年9月   [査読有り]
Kodama S, Horikawa C, Yoshizawa S, Fujihara K, Yachi Y, Tanaka S, Suzuki A, Hanyu O, Yagyu H, Sone H
Epidemiology (Cambridge, Mass.)   24(5) 778-779   2013年9月   [査読有り]
Uchiyama T, Sato N, Narita M, Yamahira A, Iwabuchi M, Furukawa T, Sone H, Takahashi M
Hematological oncology   31(3) 156-163   2013年9月   [査読有り]
Soetikno V, Suzuki K, Veeraveedu PT, Arumugam S, Lakshmanan AP, Sone H, Watanabe K
Drug discovery today   18(15-16) 756-763   2013年8月   [査読有り]
Nishimura R, Sone H, Nakagami T, Tajima N
Diabetes research and clinical practice   100(2) e31-3   2013年5月   [査読有り]
Tanaka S, Tanaka S, Iimuro S, Yamashita H, Katayama S, Akanuma Y, Yamada N, Araki A, Ito H, Sone H, Ohashi Y, Japan Diabetes Complications Study Group., Japanese Elderly Diabetes Intervention Trial Group.
Diabetes care   36(5) 1193-1199   2013年5月   [査読有り]
Two authors reply.
Kodama S, Sone H
American journal of epidemiology   177(8) 863   2013年4月   [査読有り]

Misc

 
グルカゴン/インスリン比の糖尿病病態評価における有用性 SLGT2阻害薬投与前後の変化も踏まえて
松林 泰弘, 菅波 秀規, 加来 浩平, 曽根 博仁
日本内分泌学会雑誌   93(1) 260-260   2017年4月
勤労世代男性における耐糖能の冠動脈疾患発症への影響の検討
藤原 和哉, 山本 正彦, 石澤 正博, 松林 泰弘, 松永 佐澄志, 山田 貴穂, 加藤 公則, 伊藤 知恵, 小石 美恵子, 山中 菜詩, 曽根 博仁
日本内分泌学会雑誌   93(1) 260-260   2017年4月
診断に難渋した低血糖症
山本 正彦, 棚橋 怜生, 松林 泰弘, 張 かおり, 佐藤 陽子, 金子 正儀, 松永 佐澄志, 藤原 和哉, 林 和直, 岩永 みどり, 山田 貴穂, 高野 徹, 羽入 修, 曽根 博仁
日本内分泌学会雑誌   93(1) 328-328   2017年4月
重症低血糖を契機に発見されたIGF-2産生腫瘍によるNICTHの一例
張 かおり, 金子 正儀, 佐藤 陽子, 松林 泰弘, 山田 貴穂, 松永 佐澄志, 藤原 和哉, 羽入 修, 曽根 博仁, 福田 いずみ, 長嶋 洋治
日本内分泌学会雑誌   93(1) 329-329   2017年4月
骨密度に影響する身体測定値 人間ドックのデータ解析から
石澤 正博, 藤原 和哉, 田代 稔, 加藤 公則, 松永 佐澄志, 山田 貴穂, 羽入 修, 曽根 博仁
日本内分泌学会雑誌   93(1) 332-332   2017年4月

書籍等出版物

 
Ibudilastの下肢血流に対する効果 -超音波カラードプラを用いたNIDDM患者での検討-
糖尿病大血管障害シンポジウム   1994年   
ACTH単独欠損症におけるTRH負荷試験の奇異性GH上昇反応について -本院自験例の検討-
矢内原昇編,医歯薬出版 ACTH-RELATED PEPTIDE   1994年   
フルクトサミン
臨床医「検査値のみかた」(中井利昭編)   1996年   
糖尿病治療の最適化「アミノグアニジン」
総合臨床45   1996年   
糖尿病患者における有酸素トレーニングの生理と効果
臨床スポーツ医学   1997年   
血管病の分子病態 リポタンパク代謝と動脈硬化
医学のあゆみ   1999年   
フルクトサミン,グリコアルブミン
「検査値のみかた」第2版(中井利昭編)   2000年   
尿糖
「検査値のみかた」第2版(中井利昭編)   2000年   
生活習慣病のコンセプト どんな疾患をさしているのか?なぜ成人病でなく生活習慣病なのか?
臨床医   2000年   
糖尿病または空腹時血糖値異常を合併した冠動脈性心疾患患者においてシンバスタチンは冠動脈イベントを抑制する-スカンジナビア・シンバスタチン生存研究(Scandinavian Simvastatin Survial Study ; 4S)のサブグループ解析.(翻訳)
JAMA日本版5月号   2000年   
学会報告「第60回米国糖尿病学会(ADA)報告」
Complication-糖尿病と血管   2000年   
高脂血症/この一年の進歩
内科   2000年   
ポスト・エビデンス時代の生活習慣病診療
茨城県医師会雑誌   2001年   
高脂血症
認定医・専門医のための内科学レビュー2001   2001年   
G-, M-, GM-CSF. VAscular Biologyナビゲーター
メディカルレビュー社   2001年   
スポーツドクターレポート「つくば健康科学フォーラム2000」
臨床スポーツ医学   2001年   
肥満と運動.
Mebio   2000年   
SREBPによるコレステロール合成系遺伝子の調節
日本臨床分子医学会記録   2000年   
脂肪細胞内PPARδ作用と脂肪細胞分化・ob遺伝子発現
第37回臨床分子医学会記録   2000年   
糖尿病における高脂血症の原因遺伝子-Angiopoietin-like protein 3 (Angptl3)
BioClinica   2003年   
介入試験の企画と実際-JDCS-
Lipid   2003年   
高齢者の内分泌体系はどうあるべきか」
総合臨床   2003年   
食後高脂血症の意義と評価
Mebio   2003年   
Q&A JDCSの中間結果を教えてください
Mebio 5月別冊   2003年   
Japan Diabetes Complications Study (JDCS)の中間結果
Diabetes Frontier   2003年   
糖尿病における血管合併症の発症予防と進展抑制に関する研究(Japan Diabetes Complications Study (JDCS)) の中間報告
内分泌・代謝科   2003年   
専門医の診療から学ぶ治療と予防. 糖尿病の大規模臨床試験 Japan Diabetes Complications Study (JDCS)
ゆうゆう糖尿病8月号   2003年   
糖尿病になる人は本当に過食ですか?
肥満と糖尿病   2003年   
日本の2型糖尿病患者における大血管合併症の現状について-Japan Diabetes Complications Study (JDCS)の中間結果より-
Diabetes Frontier   2003年   
糖尿病. 運動療法
Annual Review 2004 中外医学社   2004年   
糖尿病合併症の治療 脳血管障害のマネージメント
Mebio   2001年   
糖・脂質・エネルギー代謝の転写調節
カレントテラピー   2001年   
生活習慣病キーワード JDCSから学ぶもの
Medical View Points   2002年   
我が国における糖尿病合併症に関する長期介入研究.
日本臨床 別冊 新時代の糖尿病学 -病因・診断・治療研究の進歩-.   2002年   
境界型・軽症糖尿病はなぜ動脈硬化になりやすいのか?-動脈硬化からみた治療の必要性-.
Mebio 5月別冊   2002年   
内科100年の歩み 主要疾患の歴史 高脂血症
内科学会誌   2002年   
日本の2型糖尿病患者における動脈硬化合併症の現況
循環器専門医10   2002年   
マルチプルリスクファクター症候群の一部分症としての糖尿病性マクロアンギオパシー JDCSの中間解析からみた本邦の糖尿病大血管障害のリスクファクター
糖尿病合併症学会誌   2002年   
高齢者糖尿病を対象とした前向き大規模臨床介入研究.
長寿科学財団ニュースレター   2002年   
JDCS(Japan Diabetes Complications Study)から学ぶもの
Atherothrombosis   2003年   
「高齢者糖尿病を対象とした前向き大規模臨床介入研究」について
Aging & Health   2003年   
Thrombospondin-1によるグリオーマ血管新生の制御
日本癌学会60回総会記事   2001年   
高脂血症ー高トリグリセリド血症
今日の治療指針2002年版   2002年   
糖尿病
アクアフィットネスインストラクター指導教本   2002年   
肥満
アクアフィットネスインストラクター指導教本   2002年   
更年期障害
アクアフィットネスインストラクター指導教本   2002年   
運動療法
高脂血症ナビゲーター 高脂血症ナビゲーター   2003年   
糖尿病網膜症の治療 内科的な治療の戦略
糖尿病網膜症ー専門医によるベストアドバイス   2003年   
Japan Diabetes Complications Study(JDCS)の中間報告
分子糖尿病学の進歩ー基礎から臨床までー2003   2003年   
日本における糖尿病のEBM(2).糖尿病における血管合併症の発症予防と進展抑制に関する研究(Japan Diabetes Complications Study; JDCS)
糖尿病学の進歩   2003年   
強力なライフスタイル介入による2型糖尿病コントロールの試みー長期の血糖コントロールに関与する因子の解析ー
内科専門医会誌   2003年   
健常者の食後血中トリグリセリド上昇における定期的運動トレーニングの有効性
デサントスポーツ科学   2005年   
視床下部下垂体疾患の徴候と早期診断を中心として
日本内科学会雑誌   1994年   
糖尿病性腎症
臨床と研究   1995年   
頭部打撲後に低ナトリウム血症を来した1例
内科専門医会誌   2001年   
下肢の筋肉痛、筋力低下と略全身の錯知覚を訴えた若年発症糖尿病の1例
内科専門医会誌   2002年   
副腎髄質と糖・脂質代謝
内分泌・糖尿病科   2003年   
日本人糖尿病患者における動脈硬化性疾患の現状:JDCSより
糖尿病   2003年   
糖尿病における動脈硬化症予防のためのトータルケアーJapan Diabetes Complications Study(JDCS)中間結果よりー
最新医学   2004年   
肥満が及ぼすからだへの影響と運動による予防・改善効果ーその基礎的理解ー
Health Network   2004年   
2型糖尿病における肥満と高血圧
総合臨床   2004年   
Metabolic Syndrome:診断と治療の進歩ー冠動脈疾患のリスクー
内科学会誌   2004年   
2型糖尿病と肥満
医学のあゆみ   2004年   
日本の2型糖尿病患者における血管合併症とそのリスクファクター
あたらしい眼科   2004年   
メタボリックシンドローム-Japan Diabetes Complication Study(JDCS)の中間解析が示す発症抑制と治療の方法論-
日本臨床   2004年   
食後高脂血症の診断法
Mebio   2004年   
日本における2型糖尿病の現況 Japan Diabetes Complication Study(JDCS)中間結果より
最新医学   2004年   
メタボリックシンドロームの治療、介入試験
Progress in Medicine   2004年   
糖尿病合併症における性差
性差と医療   2004年   
糖尿病患者における降圧療法の心血管イベント抑制効果
COMPLICATION 糖尿病と血管   2004年   
医学と医療の最前線.糖尿病と合併症-日本人における最近の動向-
日本内科学会誌   2004年   
糖尿病の運動療法
Annual Review 内分泌代謝2005   2005年   
Japan Diabetes Complications Study(JDCS)にみるメタボリックシンドローム
動脈硬化予防   2004年   
2型糖尿病合併症の予防と管理-JDCSの中間報告に基づいて-
Medicament News   2005年   
日本の2型糖尿病患者における動脈硬化症の現状-Japan Diabetes Complications Study(JDCS)より-
Angiology Frontier   2005年   
肥満と糖尿病の関係 日本人の場合
食の科学   2005年   
糖尿病における血管合併症の発症予防と進展抑制に関する研究 Japan Diabetes Complications Study(JDCS)
公益信託日本動脈硬化予防研究基金平成14年度研究報告集   2003年   
代謝内分泌機能と運動・スポーツ
健康スポーツ科学   2004年   
JDCSの中間結果
生活習慣病キーワード 医事出版社   2004年   
下垂体前葉機能低下症
疾患・症状別今日の治療と看護改訂第2版 南江堂   2004年   
日本人2型糖尿病患者の特徴とメタボリックシンドローム-Japan Diabetes Complication Study(JDCS) の中間解析からの知見-
糖尿病学2004 糖尿病学2004 診断と治療社糖尿病学2004   2004年   
速効性インスリン分泌促進薬
治療薬イラストレイテッド 一目でわかる薬理作用と疾患別処方例 羊土社   2004年   
インスリノーマ
プライマリーケアの実際ー臨床研修のためのマニュアル 中央医学社   2004年   
日本人における新しいエビデンス.糖尿病における血管合併症の発症予防と進展抑制に関する研究(JDCS)
糖尿病学の進歩 糖尿病学の進歩 診断と治療社糖尿病学の進歩   2004年   
JDCS 糖尿病KEYWORD
糖尿病KEYWORD 糖尿病KEYWORD 先端医学社糖尿病KEYWORD   2004年   
尿酸
臨床医学別冊スポーツ医学検査測定ハンドブック 文光堂   2004年   
成長ホルモン、プロラクチン、抗利尿ホルモン
臨床医学別冊スポーツ医学検査測定ハンドブック   2004年   
副腎皮質刺激ホルモン、糖質コルチコイド(コルチゾール)
臨床医学別冊スポーツ医学検査測定ハンドブック   2004年   
1型を含む2型以外の糖尿病
内科診療マニュアル 中外医学社   2005年   
2型糖尿病
内科診療マニュアル 中外医学社   2005年   
糖尿病腎症
内科診療マニュアル 中外医学社   2005年   
糖尿病患者の動脈硬化 わが国における実態と特徴ーJapan Diabetes Complications Study(JDCS)中間結果から
糖尿病カレントライブラリ-   2005年   
尿ケトン体
「検査値のみかた」第2版(中井利昭編) 「   2000年   
Q&A 高齢者糖尿病の大規模研究とは?
肥満と糖尿病   2003年   
Japan Diabetes Complications Study(JDCS)
日本医師会雑誌特別号生涯教育シリーズ 糖尿病診療マニュアル   2003年   
「日本人における糖尿病合併症の長期介入研究(JDC Study)の中間解析」
Annual Review内分泌・代謝2001   2001年   
Japan Diabetes Complications Study (JDCS)の概要と意義
最新医学 57   2002年   
SREBPが制御する新たなlipogenic酵素:アセチルCoA合成酵素の解析
日本臨床分子医学会記録   2002年   
糖尿病
プライマリーケアの実際ー臨床研修のためのマニュアル 中央医学社   2004年   
2型糖尿病のエビデンス
はじめての人でもわかる エビデンスを活かす糖尿病療養指導(中外医学社)   2009年   

講演・口頭発表等

 
シンポジウム「メタボリックシンドロームと機能性食品」 糖尿病専門医の立場からみた機能性食品への期待
第5回日本機能性食品医用学会総会   2007年   
Type 2 diabetes and its management in Japan
Seoul Diabetes Forum 2007   2007年   
日本の大規模臨床研究からみた糖尿病とその合併症
長野医学会   2007年   
シンポジウム「糖尿病網膜症-病態研究および治療の最前線-」糖尿病合併症における網膜症の位置づけ
第22回 日本糖尿病合併症学会   2007年   
食べ物は病気を予防できるのか ―生活習慣病への挑戦― .
お茶の水女子大学文京アカデミー公開講座   2007年   
日本人糖尿病患者における動脈硬化合併症.
臨床疫学研究会   2007年   
日本人2型糖尿病患者における高脂血症と動脈硬化イベント
第45回東京脂質代謝研究会.   2007年   
日本人2型糖尿病患者の病態と生活習慣.
第10回志太榛原臨床栄養研究会   2007年   
Japan Diabetes Complications Study (JDCS)
Diabetes in Metabolic Syndorome研究会   2007年   
メタボリックシンドロームと運動
「志賀高原で語る自然と健康」講演会   2007年   
臨床疫学の最近の進歩―日本人のエビデンス―Japan Diabetes Complications Study (JDCS) .
糖尿病と生活習慣病治療研究会   2007年   
「元気で長生き」をめざす新しい生活科学
お茶の水女子大学第一回ホームカミングデイ生活科学部記念講演会   2007年   
日本人の血管合併症―JDCS―
第50回日本糖尿病学会年次学術集会   2007年   
Symposium of the Committee on the Treatment of Diabetes Mellitus. Clinical Features of Japanese Patients with Type 2 Diabetes From the results of the JDCS and other large-scale clinical studies in Japan.
20th Spring Congress of Korea Diabetes Association   2007年   
ランチョンセミナー 日本人の血管合併症―JDCS― 第50回日本糖尿病学会年次学術集会
第50回日本糖尿病学会年次学術集会   2007年   
日本人2型糖尿病患者の病態と合併症
第15回北摂糖尿病フォーラム   2007年   
日本人糖尿病患者のメタボリックシンドロームと動脈硬化性疾患について~JDCSを中心に~
第4回広島糖尿病研究会学術講演会   2007年   
日本人における2型糖尿病とメタボリックシンドローム
第2回上越メタボリックシンドローム懇話   2007年   
井村臨床研究奨励賞受賞講演「2型糖尿病患者の血管合併症に関する国際臨床疫学的研究」
平成18年度京都成人血管病シンポジウム   2006年   
メタボリックシンドロームは存在するか
循環器病学の論点   2006年   
早期糖尿病のリスクとコントロール
第5回「経口糖尿病薬フォーラム」   2006年   
日本人2型糖尿病患者の病態と合併症-JDCSの中間結果から-
第37回 長野県糖尿病懇話会   2006年   
Main Symposium I. Pathogenesis of metabolic syndrome. Clinical features of Japanese patients with diabetes and metabolic syndrome
The 13th Korea-Japan Symposium on Diabetes Mellitus.   2006年   
糖尿病診療における降圧療法の意義-日本の大規模臨床研究エビデンスより.
オルメテック学術講演会.   2006年   
生活習慣病の改善を目指した運動療法の開発
筑波大学COEシンポジウム 新たな身体運動科学の創生   2006年   
血管合併症予防のための糖尿病診療
第16回 生活習慣病地域医療フォーラム   2006年   
臨床疫学研究と生活習慣病診療のエビデンス-2型糖尿病の心血管合併症を中心に-
十日町市中魚沼郡医師会学術講演会   2006年   
シンポジウム 大血管症の克服を目指して 大規模研究からの新しいエビデンス
日本糖尿病学会第41回糖尿病学の進歩   2006年   
志賀高原で語る自然と健康 血糖が高いと言われたら
志賀高原健康増進プログラム   2006年   
セミナー1 糖尿病対策を生活習慣病からアプローチ 高脂血症から見た糖尿病とガイドラインの効果的活用
第23回糖尿病Update 賢島セミナー   2006年   
教育セッション 日本発信のメガスタディーから学ぶもの JDCSから学ぶもの
第6回糖尿病教育資源共有機構学術集会   2006年   
日本人における2型糖尿病とメタボリックシンドロームの現況 –JDCSの中間成績より-
第1回Cardiovascular Update Forum (宇和島フォーラム)    2006年   
糖尿病大血管障害を予防するための治療戦略
筑波メディカルセンター公開カンファレンス   2006年   
日本人の糖尿病合併症の前向き大規模臨床研究:JDCSから学ぶわが国の糖尿病
第25回東京女子医科大学糖尿病センターとの医療連携の会   2006年   
日本における2型糖尿病の現況と課題 -JDCSのデータから-
福島市医師会学術講演会   2006年   
日本人2型糖尿病における血管合併症とそのリスクファクター
第9回京都糖尿病医会学術講演会   2006年   
日本人2型糖尿病の現況とメタボリックシンドローム – JDCSの中間報告より 第3回静岡メタボリックシンドローム研究会
第3回静岡メタボリックシンドローム研究会   2006年   
Symposium III-Metabolic Syndrome A ‘Clinical Aspect of Metabolic Syndrome’ Metabolic syndrome in Japanese patients with diabetes – From the results of Japan Diabetes Complications Study (JDCS)
19th Spring Congress of Korea Diabetes Association   2006年   
「2型糖尿病の病態と診療-JDCSのデータからみた日本人患者の姿」
第663回松本市医師会生涯教育講座   2006年   
特別セッション. 糖尿病を合併した冠動脈疾患の治療戦略. わが国の糖尿病患者における冠動脈疾患の現状と課題.
日本循環器学会総会・学術集会   2006年   
日本における糖尿病の現状と課題-動脈硬化合併症を中心に-
北海道医師会認定生涯教育講座第10回循環・代謝セミナー   2006年   
日本人2型糖尿病患者の大規模臨床研究エビデンス-JDCSのこれまでの成績より-
第11回山形糖尿病研究会   2006年   
レクチャー 糖尿病治療におけるエビデンス-心血管疾患へのエビデンス.
日本糖尿病学会第40回糖尿病学の進歩   2006年   
日本人糖尿病の大規模臨床エビデンス
いわき市医師会学術講演会   2006年   
大血管障害予防の観点からみた今後の糖尿病治療ーJDCSにみる日本人患者のエビデンスならびにPROactiveの結果を踏まえてー
武田薬品学術担当者教育会   2006年   
糖尿病における動脈硬化症-日本の大規模臨床JDCSにおけるエビデンス-
札幌生活習慣病懇話会   2006年   
糖尿病における動脈硬化合併症とメタボリックシンドローム
Proactive 発表記念講演会   2005年   
2型糖尿病とその治療の現況-日本の大規模臨床研究エビデンス.
第4回神戸生活習慣病フォーラム   2005年   
心血管疾患と糖尿病・メタボリックシンドローム
第6回Heart Care Net古河・総和・三和研究会   2005年   
JDCSの結果を踏まえた糖尿病血管合併症の予防と治療.
第42回日本糖尿病学会近畿地方会ランチョンセミナー   2005年   
日本の糖尿病患者における心血管疾患とメタボリックシンドロームの現況
第62回東京心臓の会   2005年   
シンポジウム. 疫学および医療情報解析からみた日本人糖尿病の現況-日本の大規模臨床研究のエビデンス
第5回糖尿病教育資源共有機構年次学術集会   2005年   
メタボリックシンドローム「日本人糖尿病患者の大規模臨床研究から得られた知見-メタボリックシンドロームを含めて」
東京ベイ心臓カンファレンス   2005年   
メタボリックシンドロームのリスク-糖尿病とメタボリックシンドローム.
日本心臓財団メディアワークショップ.   2005年   
日本の2型糖尿病患者とその治療の現況.
第4回沖縄糖尿病・脂質代謝研究会学術講演会   2005年   
日本人2型糖尿病の大規模臨床研究エビデンス-Japan Diabetes Complications Study (JDCS) の最新結果より.
第21回県北糖尿病懇話会   2005年   
パネルディスカッション. マルチプルリスクマネージメント.
第6回「脂質低下療法の意義」研究会   2005年   
糖尿病患者の治療現状-「日本の現状」
第6回「脂質低下療法の意義」研究会   2005年   
日本人2型糖尿病患者のエビデンス-Japan Diabetes Complications Study (JDCS) の最新結果より
第9回旭川軽症糖尿病研究会   2005年   
日本の大規模臨床研究エビデンスからみた糖尿病治療-糖尿病の脂質・血圧管理は万全か
第48回日本糖尿病学会年次学術集会ランチョンセミナー   2005年   
Symposium. Health risk of obesity and weight management with exercise.
The 8th Asian Federation of Sports Medicine Congress.   2005年   
食後高脂血症治療の試み
県南地区医師会学術講演会   2005年   
シンポジウム. 冠動脈疾患のリスク-Metabolic Syndromeと高脂血症
第69回日本循環器学会総会・学術集会ファイアーサイドセミナー第66回冠循環談話会   2005年   
生活習慣病とは
第8回県民のための健康講座   2005年   
最新の日本人データに基づく糖尿病とメタボリックシンドロームの管理
日本医師会生涯教育講座 北多摩医学講座   2005年   
シンポジウム. JDCSが示す日本人患者の心血管危険因子とその国際比較
第9回軽症糖尿病研究会   2005年   
レクチャー. EBMからみた糖尿病における心血管疾患予防の重要性.
日本糖尿病学会第39回糖尿病学の進歩   2005年   
日本における糖尿病の現状と国際比較
日本糖尿病学会第42回関東甲信越地方会市民講座   2005年   
シンポジウム. 臨床試験の計画から実施まで
第15回日本疫学会学術総会   2005年   
21世紀COEシンポジウム. 身体と運動の多元的関連性をめぐる新たな身体運動科学の構築に向けて
つくばCOEの歩みと将来への展望-健康・スポーツ科学の推進   2004年   
日本の2型糖尿病患者における動脈硬化合併症-Japan Diabetes Complications Studyの中間報告より-
関東Lipid Artery研究会   2004年   
Clinical characteristics of patients with type 2 diabetes in Japan.Interim report of the Japan Diabetes Complications Study (JDCS).
Tsukuba Lifestyle Related Disease Forum   2004年   
受賞講演. Japan Diabetes Complications Study (JDCS)における糖尿病とその合併症に関する臨床疫学的検討と国際比較
日本糖尿病合併症学会   2004年   
シンポジウム. 糖尿病合併症の疫学研究の現状と課題- Japan Diabetes Complications Study (JDCS) 中間報告にみる現代日本の糖尿病合併症
日本糖尿病合併症学会   2004年   
日本人2型糖尿病における肥満
県南DM治療研究会   2004年   
文部科学省科学技術調整費シンポジウム「地域の中高齢者における生活機能増進法の具体策」. 運動すれば生活習慣病はこわくない?
日本人における生活習慣病と運動   2004年   
日本人における2型糖尿病のエビデンス-Japan Diabetes Complications Study (JDCS)中間報告より.
糖尿病セミナー   2004年   
21世紀COEプログラム公開ワークショップ. 健康スポーツ科学の推進. 体育科学とスポーツ医学との連携による学際的エクセレンスを目指して
運動効果を規定する遺伝子のゲノムワイド探索   2003年   
糖尿病の薬物治療
第9回鹿行地区地域薬剤師勉強会   2003年   
本邦の2型糖尿病患者における血管合併症とそのリスクファクター-JDCS中間データより
第4回茨城県糖尿病合併症治療研究会   2003年   
2型糖尿病とマルチプルリスクファクター症候群-JDCSにおける日本人患者のエビデンス
第46回日本糖尿病学会年次学術集会ランチョンセミナー   2003年   
‘Type 2 Diabetes and Insulin Resistance’
Young-Nam Endocrine Society   2003年   
生活習慣と糖尿病
新治村環境保健課健康づくり事業講演会   2003年   
糖尿病の恐ろしい合併症を防ぐには
第2回県民のための健康管理講座   2003年   
糖尿病外来診療の実際
茨城県医師会真壁支部学術講演会   2003年   
糖尿病薬物治療の実際
第70回鹿島北部臨床医家懇話会   2002年   
2型糖尿病における血管合併症と日本の現況
群馬県医師会学術講演会   2002年   
Panel Discussion. The Metabolic Syndrome-Pathogenesis and Clinical Feature. “Type 2 Diabetes in Japan”
The Meeting of US-Japan Panel on Nutrition and Metabolism   2002年   
シンポジウム. マルチプルリスクファクター症候群の一部分症としての糖尿病性マクロアンギオパシー
第17回日本糖尿病合併症学会   2002年   
糖尿病合併症について
筑波大学付属病院市民公開健康講座   2002年   
パネルディスカッション. マルチプルリスクファクター症候群をいかに捉えるか
第34回日本動脈硬化学会   2002年   
Symposium. Prevention and treatment of diabetic cardiovascular diseases: progress at the turn of the century. Cardiovascular Events in Patients with Type 2 Diabetes and Effects of Lifestyle Modifications
The 66th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society   2002年   
糖尿病におけるライフスタイル介入の意義 -The Japan Diabetes Complications Study (JDCS) の中間報告より
第1回群馬血管疫学研究会   2001年   
VEGFと血管合併症
第11回血管内皮細胞からみた糖尿病合併症研究会   2000年   
パネルディスカッション. 日常生活におけるリスクファクターの管理
第1回茨城生活習慣病フォーラム   2000年   
糖尿病の外来診療−新しい経口糖尿病薬を中心に
筑波メディカルセンター公開カンファレンス   1999年   
糖尿病網膜症の細胞生物学的背景-VEGFとGLUT1によるMAPK活性化経路-
つくば糖尿病眼研究会   1999年   
ワークショップ「大血管合併症」
第22回糖尿病合併症学会   2007年   
一般演題:栄養学的研究
第39回日本動脈硬化学会・学術集会   2007年   
一般演題:栄養学的研究(1)
第38回日本動脈硬化学会・学術集会   2006年   

競争的資金等の研究課題

 
体力測定結果を含む人間ドックデータと骨密度の横断的並びに縦断的関連の検討
科学研究費助成事業
研究期間: 2017年 - 2020年3月    代表者: 加藤 公則
米の新規需要拡大のための輸出を目指した湿熱処理技術による保存性と生理的機能性の優れた玄米米粉開発
独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構: 革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 菅原 正義
地域の全世代保健/医療ビッグデータの統合解析による健康寿命延伸エビデンスの創成
科学研究費助成事業
研究期間: 2016年 - 2019年3月    代表者: 曽根 博仁
臨床検査値調和化ネットワークの構築と大規模症例集積によるEBLM実践環境の創出
科学研究費助成事業
研究期間: 2016年 - 2020年3月    代表者: 市原 清志
大規模検診データベースの縦断解析エビデンスに基づく基準範囲設定と重大イベント発症確率精密予測のフィードバックによる検診要精検者の医療機関受診率向上戦略
日本医療研究開発機構研究費
研究期間: 2015年 - 2017年3月    代表者: 曽根 博仁