丸山 桂

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/15 11:39
 
アバター
研究者氏名
丸山 桂
 
マルヤマ カツラ
eメール
maruyamaecon.seikei.ac.jp
所属
成蹊大学
部署
経済学部 経済経営学科
職名
教授
学位
博士(社会科学)(お茶の水女子大学)
科研費研究者番号
30318878

研究分野

 
 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
成蹊大学 経済学部 教授
 
2007年4月
 - 
2011年3月
成蹊大学 経済学部 准教授
 
2003年4月
 - 
2007年3月
成蹊大学 経済学部 助教授
 
1999年4月
 - 
2003年3月
恵泉女学園大学 人文学部日本文化学科 専任講師
 
1996年12月
 - 
1999年3月
国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部 研究員
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年3月
お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間発達学専攻 単位取得退学
 
1992年4月
 - 
1994年3月
お茶の水女子大学 家政学研究科 家庭経営学専攻
 
1988年4月
 - 
1992年3月
お茶の水女子大学 家政学部 家庭経営学科
 

委員歴

 
2008年5月
 - 
2010年3月
参議院厚生労働委員会調査室客員調査員  客員調査員
 
2006年6月
 - 
2009年9月
武蔵野市福祉総合計画アドバイザリー会議  委員
 

受賞

 
2010年6月
生活経済学会 生活経済学会奨励賞 就業形態の多様化と社会保険の適用状況に関する国際比較
 
1994年5月
婦人労働研究会 婦人労働研究会賞
 

論文

 
高齢者世帯の家計と生きがい―正社員経験者の男女比較を中心として―
丸山 桂
年金研究   (7) 61-83   2017年6月   [査読有り]
女性と年金問題の新たな視点―家族ケアへの配慮と適用拡大問題―
丸山 桂
社会保障研究   1(2) 323-338   2016年9月   [招待有り]
中高年未婚者の就業状態と老後の所得保障
丸山 桂
年金研究   (3) 42-77   2016年6月   [査読有り]
社会保障・税一体改革と少子化対策の課題ー子ども・子育て支援新制度を中心にー
丸山 桂
季刊個人金融   10(3) 43-52   2015年10月
就業形態の変化と社会保険・企業福祉
駒村康平・丸山 桂
日本労働研究雑誌   (659) 5-15   2015年6月   [招待有り]

Misc

 
長寿社会における高齢期の生きがい
丸山 桂
企業年金   37(9) 16-19   2018年11月   [依頼有り]
高齢者世帯の家計と生きがい : 正社員経験者の男女比較を中心として (平成29年度 年金シニアプランフォーラム サラリーマンの生活意識は変わったか? : 『第6回サラリーマンの生活と生きがいに関する調査』結果を踏まえて) -- (パネルディスカッション)
丸山 桂
年金と経済   36(3) 64-67   2017年10月   [依頼有り]
さらなる適用拡大の検討を (家族・就業形態に影響されない個人単位の制度の導入を : 働き方の変化と社会保障の在り方を考える)
丸山 桂
週間社会保障   71(2943) 28-29   2017年10月   [依頼有り]
共通論題パネルディスカッション記録「生活経済学における「生活」論の構想」:「終わる」ということから生活を考える
丸山 桂
生活経済学研究   46 55-78   2017年3月   [依頼有り]
公的年金制度と介護問題
丸山 桂
月刊企業年金   28-29   2015年6月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
最低生活保障の実証分析ー生活保護制度の課題と将来構想
山田篤裕・駒村康平・四方理人・田中聡一郎・丸山桂 (担当:共著, 範囲:第7章 低所得世帯の居住水準 ―住宅の種類別にみた居住水準・家賃負担の実証分析、第10章 住宅手当の構想 ―住宅手当導入の費用と効果)
有斐閣   2018年7月   
貧困(福祉+α 10)
駒村康平編著 (担当:共著, 範囲:第8章 貧困の世代間連鎖(駒村康平・丸山 桂))
ミネルヴァ書房   2018年2月   
社会政策ー福祉と労働の経済学
駒村康平・山田篤裕・四方理人・田中聡一郎・丸山 桂 (担当:共著, 範囲:第10章 育児─保育サービスと育児休業、 第11章 住宅─公営住宅と住宅手当、第13章 介護─介護保険と介護休業)
有斐閣   2015年8月   
男女共同参画統計データブック2012
独立行政法人国立女性教育会館編 (担当:共著, 範囲:第9章 社会保障と社会福祉)
ぎょうせい   2012年3月   
最新社会保障の基本と仕組みがよーくわかる本 第2版
駒村康平・丸山桂・齋藤香里・永井攻治 (担当:共著)
秀和システム   2012年   

講演・口頭発表等

 
中高年非正規・無業者の年金納付行動
丸山 桂
生活経済学会関東部会   2018年11月24日   
女性と社会保障
丸山 桂
静岡市女性会館「戦略的キャリア形成プロジェクト3~多様な視点、対話力を獲得する10日間」   2018年9月8日   
女性と社会保障・税
丸山 桂
静岡市女性会館   2017年9月9日   
高齢者世帯の家計と生きがい―正社員経験者の男女比較を中心として―
丸山 桂
平成29年度 年金シニアプランフォーラム「 サラリ-マンの生活意識は変わったか? ~「第6回サラリ-マンの生活と生きがいに関する調査」結果を踏まえて~ 」パネリスト   2017年9月4日   
共通論題「生活経済学における「生活」論の構想 -「終わる」ということから生活を考える-」パネリスト
丸山 桂
生活経済学会第33回研究大会   2017年6月24日   

競争的資金等の研究課題

 
働き方の変化に対応した今後の遺族年金制度のあり方に関する調査研究
厚生労働省: 厚生労働行政推進調査事業費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 百瀬 優
就業形態の多様化と社会保険の適用状況に関する国際比較
全労済協会: 公募委託調査研究
研究期間: 2006年12月 - 2008年7月    代表者: 丸山 桂
就業形態の多様化と社会保障制度
研究期間: 2005年   
非正規労働者の増加に対応した新たな社会保障制度の構築
格差と社会保障制度のあり方
研究期間: 2007年   
少子高齢化・知識経済社会に対応した社会保障システムの検討に関する研究
厚生労働省: 厚生労働科学研究費補助金 行政政策研究分野 政策科学推進研究
研究期間: 2002年4月 - 2004年3月    代表者: 駒村康平

社会貢献活動

 
生活経済学会編集委員会委員
【編集】  2016年9月 - 2019年
内閣府高齢者の自立した生活に対する支援に関する監視・影響調査検討会委員
【調査担当】  2007年11月 - 2008年3月
武蔵野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画委員(副部会長)
【その他】  2005年4月 - 2006年3月
武蔵野市福祉総合計画策定委員会委員
【その他】  2005年4月 - 2006年3月
東京財務事務所財務モニター
【助言・指導】  2003年4月 - 2006年3月