加藤 晃規

J-GLOBALへ         更新日: 15/04/14 03:08
 
アバター
研究者氏名
加藤 晃規
 
カトウ アキノリ
eメール
z99011kwansei.ac.jp
所属
関西学院大学
部署
総合政策学部 都市政策学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学), 工学修士(京都大学), 工学士(京都大学)
科研費研究者番号
10003040

プロフィール

都市政策及び都市デザインの理論と実践に関する研究。住宅からコミュニティ、都市、地域、国土、グローバル圏域へと広がる生活空間を対象に取りあげ、その整備、開発、保全の理念構築と手法開発を、特定プロジェクトや文献を通じて調査研究している。とくに、都市の公共施設が用・強・美を備え、それらが望ましい地域環境を先導できる計画・デザイン手法をテーマにコンパクトな都市像について、比較都市論的に調査している。

研究分野

 
 

経歴

 
1975年12月
 - 
1978年5月
黒川紀章建築都市設計事務所 主任研究員
 
1977年10月
 - 
1978年9月
東京理科大学 建築学科 講師
 
1978年6月
 - 
1990年6月
大阪大学 工学部 助手
 
1987年10月
 - 
1989年9月
大阪産業大学 環境デザイン学科 講師
 
1990年7月
 - 
1992年5月
大阪大学 工学部 講師
 

学歴

 
1965年4月
 - 
1969年3月
京都大学 工学部 建築学第2学科
 
1969年4月
 - 
1971年3月
京都大学 工学研究科 建築学専攻
 
1971年4月
 - 
1975年11月
京都大学 工学研究科 建築学専攻
 

委員歴

 
1997年4月
 - 
2009年3月
日本建築学会  学術論文集・論文査読委員
 
2000年5月
 - 
2011年12月
日本都市計画学会  評議員
 
2007年3月
 - 
2008年11月
日本都市計画学会  学術研究論文査読委員
 
2010年1月
 - 
2014年9月
ものがたり観光行動学会  副会長
 

受賞

 
1984年6月
(財)環境調査センター、(株)日刊工業新聞社 第11回環境賞優良賞
受賞者: 鎮守の森保存修景研究会
 
2003年3月
大阪駅北地区国際コンセプトコンペ実行委員会 大阪駅北地区国際コンセプトコンペ佳作
受賞者: 加藤 晃規 他
 

論文

 
場所的広場の成立と展開に関する比較都市論的考察
加藤 晃規
   1985年4月   [査読有り]
西欧の広場空間と日本の広場空間を取り上げ、広場の現象学的分類を試みた。広場空間は特定の場所に着目した場所的広場として発生し、それらが西欧では建築的広場へと変遷した点を指摘した。
祭りの空間ー発生と意味ー
加藤 晃規
   1971年3月   [査読有り]
原始社会における共同体の祭祀空間について、その発生的意味を文献から研究し、それをもとに現代都市に見られる祭り空間を意味論的に考察した。
ドヤの高密度居住様式調査ーその1.ドヤ街の空間構成
加藤 晃規 他
日本建築学会大会学術講演梗概集   629-630   1969年10月
自然のデザイン・タピオラ
加藤 晃規 他
都市の生活空間   151-156   1970年6月   [招待有り]
建築都市
加藤 晃規 他
フィールドノート・都市の生活空間   113-118   1970年6月   [招待有り]

Misc

 
高田利雪都市構想調査研究
京都大学生活空間学研究会
高田利雪都市構想調査研究報告書      1970年1月   [依頼有り]
雪国の住宅改造提案
加藤 晃規 他
雪国の住宅改造計画書      1971年1月   [依頼有り]
泉北ニュータウン・ヤングタウン中心施設計画
京都大学上田 篤研究室
泉北ニュータウン・ヤングタウン中心施設計画報告書      1971年3月   [依頼有り]
ミクロ・エンバイラメント
加藤 晃規
商店建築   (2月)    1973年2月   [依頼有り]
’72年ニューヨーク展覧会について
加藤 晃規
商店建築   (3月)    1973年3月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
ポール・ズッカー(著)都市と広場
加藤晃規、三浦金作 (担当:共訳)
鹿島出版会   1975年11月   
E.S.モース(著)日本のすまい・内と外
上田 篤+加藤 晃規+柳 美代子 (担当:共訳)
鹿島出版会   1979年7月   
南欧の広場
加藤 晃規
プロセスアーキテクチュア社   1980年7月   
ピエール・ルイジ・ネルヴィ
加藤 晃規(編) (担当:編者)
プロセスアーキテクチュア社   1981年4月   
鎮守の森
上田 篤(編) (担当:分担執筆)
鹿島出版会   1984年3月   

講演・口頭発表等

 
アメニティーライフについて [招待有り]
加藤 晃規 他
対談・アメニティーライフ   1984年4月14日   高島屋
アルド・ロッシ語る [招待有り]
Aldo Rossi、加藤 晃規 他
シンポジューム「アルド・ロッシ語る」   1984年9月29日   イタリア文化会館
新しいひろば空間 [招待有り]
加藤 晃規
大阪府内都市計画主管課長会議   1985年6月4日   大阪府内都市計画主管課長会議
水路景観のあり方
加藤 晃規
国際会議「都市と水路空間」   1985年9月2日   MIT東アジア建築プログラム、大阪大学環境工学科
明るいアジールー情報化とアジールー [招待有り]
加藤 晃規
アグネスの会   1986年2月8日   関西都市文明アソシエイツ

担当経験のある科目

 

Works

 
滋賀・国民年金保養センター実施設計
京都大学上田 篤研究室   建築作品   1973年7月
パヴィア大学クラヴィーノキャンパス基本計画
Sutudio De Carlo, Milano   建築作品   1974年5月
イタリア、ヴァスト市サッカー場実施設計
黒川紀章建築都市設計事務所   建築作品   1976年2月
パヴィア大学工学部棟、同生物化学部棟
Sutudio De Carlo, Milano   建築作品   1976年7月
臨時行政首都基本計画
黒川紀章建築都市設計事務所+東洋エンジニアリング   建築作品   1978年5月

競争的資金等の研究課題

 
コンパクトタウン・コンパクトシティに関する研究
官民連帯共同研究
研究期間: 2000年 - 2003年
街区構成に関する比較都市論的研究
研究期間: 2003年 - 2004年
都市ウォーターフロントに関する研究
官民連帯共同研究
研究期間: 1990年   
アーバン・コミュニティが果たす都市再生の役割
研究期間: 2001年 - 2004年
大都市の再生に関する研究