本木 実

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/01 11:27
 
アバター
研究者氏名
本木 実
所属
熊本高等専門学校
部署
情報通信エレクトロニクス工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(九州大学)

経歴

 
2009年
 - 
現在
熊本高等専門学校 情報通信エレクトロニクス工学科 准教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
ノッティンガムトレント大学 College of Science and Technology Research Associate
 
2006年9月
 - 
2009年
熊本電波工業高等専門学校 電子工学科 准教授
 
1999年
 - 
2003年
九州産業大学工学部 電気工学科 助手
 

学歴

 
 
 - 
2006年
九州大学  知能システム学専攻
 
 
 - 
1995年
熊本大学 工学研究科 電気情報工学
 

論文

 
Kinect を用いた健常者における非侵襲・非接触型嚥下機能評価法の研究
竹谷剛生,古閑公治,久保高明,大塚裕一,宮本恵美,船越和美,本木実
保健科学研究誌 Journal of Health Sciences   No.14 103-113   2017年3月   [査読有り]
Implementation of directional characteristics by real-time processing of sounds observed by three microphones
K.Hayama, T.Ishibashi, H.Shintani, M.Motoki and H.Gotanda
Proc. of the 3rd IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing   305-308   2015年   [査読有り]
A Simple Device for Response Time Measurement of Patellar Tendon Reflex by Using Gyro Sensors and Microcontroller
M.Motoki, K.Hayama, T.Ishibashi, H.Shintani, and H.Koga
Proc. of Life Engineering Symposium 2015   321-322   2015年
Low-cost EMG measurement device for hands-free wheelchair control
T.Ishibashi, Y.Oshiro, H. Shintani, M.Motoki, K.Hayama and H.Ohtsuka
Proc. of Life Engineering Symposium 2015   56-57   2015年
教科間連携による「キャリア教育」
草野美智子,本木実
高専教育   (No.37) 453-458   2014年   [査読有り]
SAM型パルスニューロンモデルの誤り訂正学習とそのHDL設計
本木実,松尾和典
第27回回路とシステムワークショップ講演論文集   244-249   2014年   [査読有り]
乗算器が不要なパルスニューロンモデルの実数値入出力
本木実、細井佑輔,松尾和典
熊本高等専門学校研究紀要   (第3号) 77-80   2011年   [査読有り]
HDLおよびASIC設計開発環境の整備とそれを通した協同教育
本木 実,松尾和典, 大山英典,黒川憲宏,山本博康
高専教育   (No.32) 399-404   2009年   [査読有り]
記号列を入出力とするニューラルネットの学習法
本木実,冨浦洋一, 高橋直人
情報処理学会論文誌   Vol.47(No.8) 2779-2791   2006年   [査読有り]
Minoru Motoki, Yoichi Tomiura, Naoto Takahashi
IEEE Third International Conference on Cognitive Informatics , in Canada   220-227   2004年   [査読有り]

Misc

 
PP-attachment Ambiguity Resolution Using a Neural Network with Modified FGREP Method
Proceedings of the Second Workshop on Natural Language Processing and Neural Networks(NLPNN2001)   1-7    2001年
ハードウエア化のための乗算器が不要なパルスニューロンモデル
電子情報通信学会技術研究報告   NC2011-36,Vol.111(No.157) 87-92   2011年

講演・口頭発表等

 
SAMスパイキングニューラルネットのFPGA実装に関する検討
本木 実,松尾和典,新谷洋人
電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会   2018年1月27日   
SAMスパイキングニューラルネットによる関数近似
本木 実,新谷洋人,佐々栄治郎,柴田克成
計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 SSI2017   2017年11月25日   
DCブラシレスモーターポジショナに関する 制御ゲインの自動調整
東将太,本木実,塚本晃史
電気学会九州支部高専研究講演会   2016年   
卒業研究での信頼性向上の教育に関する産学連携の実践例−研究用プログラムコードの検証困難さに対する試み−
本木 実,新谷洋人,寺田晋也,塚本晃史
第64回年次大会工学教育研究講演会   2016年   
非接触型測定装置を用いた嚥下機能評価法の研究:その2 健常若年者の検討
竹谷剛生,古閑公治,久保高明,大塚裕一,宮本恵美,船越和美,本木 実
第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会   2015年   
非接触型測定装置を用いた嚥下機能評価法の研究:その1 測定条件の検討
古閑公治,竹谷剛生,久保高明,大塚裕一,宮本恵美,船越和美,本木 実
第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会   2015年   
ニューラルネットを用いたバランストレーニング支援機器の製作
岩崎希祐,本木実
電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ特別企画学生ポスターセッション予稿集 ISS-SP-218   2015年   
非接触型センサを用いた嚥下動作解析法の一提案
熊川瑛至,本木実,古閑公治
電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ特別企画学生ポスターセッション予稿集 ISS-SP-219   2015年   
Kinectを用いた裸眼3Dディスプレイ表示に関する研究
盛高涼輔,本木実
第19回高専シンポジウムin久留米   2014年   
RPROPを用いたパルスニューロンモデルの学習高速化
細井勇佑,松尾和典,本木実,黒川憲宏,山本博康
第10回電子情報系高専フォーラム   2011年   

競争的資金等の研究課題

 
階層型ニューラルネットによる英語前置詞句の係り先曖昧性の解消
研究期間: 2001年   

特許

 
特願2016-072834 : 信号変換装置及び信号変換システム
本木 実,松尾和典,新谷洋人,山本博康