CHIDA Koichi

J-GLOBAL         Last updated: Feb 6, 2018 at 03:03
 
Avatar
Name
CHIDA Koichi
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/f9059a28f7b6aef9de12cdb88958533a.html
Affiliation
Tohoku University
Section
International Research Institute of Disaster Science Disaster Medical Science Division Radiation Disaster Medicine
Job title
Professor
Degree
博士(障害科学)(Tohoku University), 修士(障害科学)(Tohoku University)
Other affiliation
Tohoku University

Research Areas

 
 

Committee Memberships

 
Apr 2007
 - 
Today
日本放射線技術学会  編集委員
 
Apr 2006
 - 
Today
日本放射線技術学会  評議員
 
Mar 2005
 - 
Today
American Journal of Roentgenology (American Roentgen Ray Society)  査読委員
 
Apr 1995
 - 
Today
日本放射線技術学会  査読委員
 

Awards & Honors

 
Nov 2012
RSNA2012 Exhibit Award "CERTIFICATE of MERIT", Radiological Society of North America (RSNA)
 
Dec 2011
RSNA2011 Exhibit Award "CERTIFICATE of MERIT", Radiological Society of North America (RSNA)
 
Mar 2011
「IVR放射線被曝評価とその防護に関する研究」について活発な研究活動を行い、この分野の発展に寄与した。, 平成22年度放射線影響研究奨励賞, (財)放射線影響協会
 
Dec 2008
RSNA2008 Exhibit Award "CERTIFICATE of MERIT", Radiological Society of North America (RSNA)
 
Jan 2007
平成18年度日本放射線技術学会研究奨励賞, (社)日本放射線技術学会
 

Published Papers

 
Chida Koichi, Kagaya Yutaka, Saito Haruo, Takai Yoshihiro, Takahashi Shoki, Yamada Shogo, Kohzuki Masahiro, Zuguchi Masayuki
AJR Am J Roentgenol   189(4) W224-7   Oct 2007   [Refereed]
Chida Koichi, Saito Haruo, Kagaya Yutaka, Kohzuki Masahiro, Takai Yoshihiro, Takahashi Shoki, Yamada Shogo, Zuguchi Masayuki
Catheter Cardiovasc Interv   68(2) 236-241   Aug 2006   [Refereed]
Does digital acquisition reduce patients' skin dose in cardiac interventional procedures? An experimental study.
Chida Koichi, Saito Haruo, Zuguchi Masayuki, Shirotori Kazutoshi, Kumagai Shinsaku, Nakayama Hiromi, Matsubara Kana, Kohzuki Masahiro
AJR Am J Roentgenol   183(4) 1111-1114   Oct 2004   [Refereed]
八島幸子,千田浩一
日本放射線技術学会雑誌   70(3) 242-249   Mar 2014   [Refereed]
Kato M, Chida K, Moritake T, Koguchi Y, Sato T, Oosaka H, Tosa T, Kadowaki K.
Radiat Prot Dosimetry   Epub ahead of print    Nov 2013   [Refereed]

Misc

 
千田浩一
混相流   26(2) 128-132   Jun 2012
【放射線障害-基礎・疫学から診療・安全対策まで-】 放射線防護と安全対策 医療被ばく・職業被ばくの現状と対策 (日本臨床)
千田浩一
日本臨床   70(3) 479-484   Mar 2012
[Medical and occupational radiation exposure: present situation and countermeasures]. (Nihon Rinsho)
Chida Koichi
Nihon Rinsho   70(3) 479-484   Mar 2012
PCIの被曝線量と皮膚障害 (日本医事新報)
千田浩一
日本医事新報   (4553) 60-61   Jul 2011
医療被曝の最適化と放射線防護 (東北医学雑誌)
千田浩一
東北医学雑誌   122(2) 155-159   Dec 2010

Books etc

 
放射線医療技術学叢書(25)
日本放射線技術学会計測分科会 ed. 千田浩一ほか (Part:Joint Work, 医療被ばく測定テキスト, 73-89)
日本放射線技術学会   Sep 2012   
内部障害のリハビリテーション
上月正博 ed. 千田浩一ほか (Part:Joint Work, 循環機能障害の評価、その他の一般検査, 113)
医歯薬出版   May 2009   
診療放射線技師マスターテキスト 下巻
梁川 功ほか ed. 千田 浩一 (Part:Joint Work, 放射線管理. 1.一般撮影領域., 302)
メジカルビュー社   Apr 2008   
診療放射線技師マスターテキスト 上巻
梁川功ほか ed. 千田 浩一 (Part:Joint Work, 造影撮影1.臨床画像と撮影のポイント-2、 造影撮影2. IVRの被ばくと管理., 100)
メジカルビュー社   Apr 2008   

Conference Activities & Talks

 
Evaluating the performance of a photoluminescence glass dosimeter at diagnostic x-ray energies for interventional radiology
K. Chida, M. Kato, Y. Inaba, T. Moritake
European Congress of Radiology (ECR2014)   5 Mar 2014   
蛍光ガラス線量計を用いた経皮的冠動脈インターベンション時の患者被曝線量実測に基づいた間接的患者被曝線量推定法
加藤 守, 千田 浩一, 松本 和則, 吉田 恭平, 佐々木 文昭, 佐々木 正文, 大阪 肇, 土佐 鉃雄
第35回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会   15 Feb 2014   
東北大学災害科学国際研究所災害放射線医学分野における研究の現状等について
千田浩一
九州放射線フリーラジカル意見交換会   8 Feb 2014   
放射線災害時被曝スクリーニング法開発に向けての基礎的検討
稲葉洋平、千田浩一、孫略、伊藤一也、盛武敬、平山暁
九州放射線フリーラジカル意見交換会   8 Feb 2014   
放射線暴露後血液のラジカル消去活性の測定
稲葉洋平、千田浩一、孫略、伊藤一也、盛武敬、平山暁
日本酸化ストレス学会関東支部会   15 Dec 2013   

Research Grants & Projects

 
放射線被曝計測評価と放射線防護
Project Year: Apr 1991 - Today
医用放射線機器のQC・QAおよび最適化
Project Year: Apr 1990 - Today
リンMRS等による心筋エネルギー代謝状態の評価
Project Year: Apr 1999 - Today

Patents

 
2013-017594 : 評価用補助具および評価用装置
千田浩一ほか
2012-029906 : 評価用補助具
千田浩一

Social Contribution

 
[日本国内] 日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構委員
[Others]  Oct 2007 - Today
日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構委員として、その設立に加わり同機構運営に携わった。また同試験委員として尽力した。
[日本国内] 放射線技師会医療安全学セミナー講師
[Others]  Apr 2003 - Today
講師
[日本国内] 産業医科大学・早稲田大学「医工連携合同セミナー」講師
[Others]  13 Mar 2014
「福島原発事故後における対応」と題して招待講演を行った。
[日本国内] 第39回全国助産師教育協議会研修会講師
[Others]  22 Feb 2014
「放射能とは?保健指導でどのように教えるか」と題して教育講演を行った。
[日本国内] 弘前大学「平成25年度 被ばく医療プロフェッショナル育成計画」セミナ講師
[Others]  11 Sep 2013
「被ばく放射線科学」医療被曝・職業被曝の集中講義を行った。

Others

 
Jul 2013   災害時等における医用X線写真撮影用のX線発生システムの開発
災害時等における医用X線写真撮影用のX線発生システムの開発を行った。
Apr 2010   医用X線透視撮影装置(フラットパネル)用QCQAファントムの実用化
医用X線透視撮影装置(フラットパネル)用QCQAファントムの実用化
Apr 2009   FPD搭載IVR用X線装置のための品質保証管理法の開発
FPD搭載IVR用X線装置のための品質保証管理法の開発
Mar 2008   医学研究者の教育研修に関する助成
医学研究者の教育研修に関する助成
Dec 2007
Acta Radiologica誌のカバーページ