石田 かおり

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/13 11:12
 
アバター
研究者氏名
石田 かおり
 
イシダ カオリ
所属
駒沢女子大学
部署
人間総合学群 人間文化学類 人間関係専攻
職名
教授
学位
文学修士(お茶の水女子大学), 博士(被服環境学)(文化女子大学)

プロフィール

フッサール現象学の研究から研究者人生を開始。
1992年から資生堂にて現象学の手法を応用した哲学的化粧論を開始。
2000年から駒沢女子大学にて哲学的化粧論と周辺分野の科目を担当。
2017年の「ホモ・マキナリウスのアイデンティティと化粧」論文公開からはAIやAR・VRなどのコンピュータの科学と技術がさらに進展した未来の社会と人類についての哲学を本格的に開始。

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
駒沢女子大学 人間総合学群 人間文化学類 人間関係専攻 教授
 
2012年4月
 - 
2018年3月
駒沢女子大学 人文学部 人間関係学科 教授・学科主任
 
2000年4月
 - 
2018年12月
- 資生堂客員研究員
 
2000年4月
 - 
2007年3月
駒沢女子大学 人文学部 人間関係学科 専任講師
 
1998年4月
 - 
2000年3月
学習院女子大学 非常勤講師
 

学歴

 
1989年4月
 - 
1992年3月
お茶の水女子大学 大学院博士課程人間文化研究科 比較文化学
 
1987年4月
 - 
1989年3月
お茶の水女子大学 文教育学部大学院修士課程 哲学科
 
1983年4月
 - 
1987年3月
横浜市立大学 文理学部(文科系) 文科
 

委員歴

 
2000年
 - 
2011年
-20005 日本現象学・社会科学会委員
 
2005年11月
 - 
2011年11月
20005- 日本現象学会監査委員
 
2000年
 - 
2012年
日本現象学・社会科学会  委員
 

論文

 
ホモ・マキナリウスのアイデンティティと化粧
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (第24) 131-139   2017年12月
女子大学における化粧教育の試み
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (21) 1-15   2014年12月
「美白」意識の解釈学的現象学
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (20) 1-12   2013年12月
日本のカワイイ文化の特質・来歴とその国際的発信について
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (19) 57-68   2012年12月
日本におけるフレグランスの社会的受容に関する文化論的考察
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (18) 137-149   2011年12月
現代日本女性の目化粧に見られる美的感覚に関する一考察
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (17) 9-21   2010年12月
「和装文化論」授業における工夫について
石田 かおり
駒沢女子大学研究紀要   (22) 1-13   2015年12月

Misc

 
眼の文化誌
石田 かおり
aromatopia   (149) 32-35   2018年7月   [依頼有り]
石田 かおり
コスメティックステージ   5(5) 1-4   2011年4月
石田 かおり
コスメティックステージ   5(4) 1-5   2011年2月

書籍等出版物

 
石井 政之, 石田 かおり
原書房   2011年   ISBN:9784562100996
石田 かおり
法政大学出版局   2009年1月   ISBN:4588682105
石井 政之, 石田 かおり (担当:共著)
原書房   2005年11月   ISBN:4562039655
石田 かおり
法政大学出版局   2009年   ISBN:9784588682100
石田 かおり
祥伝社   2005年4月   ISBN:4396410751
デズモンド モリス, 石田 かおり (担当:共著)
求龍堂   1999年11月   ISBN:4763099396
石田 かおり
講談社   2000年12月   ISBN:4061495313
石田 かおり
理想社   1995年12月   ISBN:4650902088
石田 かおり
理想社   1995年   ISBN:9784650902082

講演・口頭発表等

 
お化粧を哲学する―哲学的化粧論という新しい世界
石田 かおり
東京女子大学学会哲学部会講演会   2014年10月19日   
現象学的視座による化粧の意味と可能性 [招待有り]
石田 かおり
公益財団法人日本心理学会よそおい・しぐさ研究会   2014年1月   
化粧の意味とその力
石田 かおり
新宿区男女共同参画セミナー   2013年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
身体の美意識にみられる哲学的諸問題
その他の研究制度
研究期間: 2000年   
美と健康と若さの結びつきについての哲学的研究
その他の研究制度
研究期間: 1999年   
化粧史に見られる美意識の変遷
その他の研究制度
研究期間: 1997年 - 2000年
現在の身体美の価値基準に見られる問題を近代社会の価値基準から研究
その他の研究制度
化粧教育
その他の研究制度

その他

 
2013年10月   卒業生インタビュー「ほんとうの美って何だろう。『きれい』を学問する」
横浜市立大学広報誌「Whistle」22号(2013年10月)とそのウェブ版にて研究紹介が掲載。
ウェブ版のURLはこちら http://www.yokohama-cu.ac.jp/whistle/w22.html