佐古 猛

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/31 10:27
 
アバター
研究者氏名
佐古 猛
 
サコ タケシ
URL
http://cheme.eng.shizuoka.ac.jp/~sakolab/
学位
工学博士(東京都立大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
静岡大学 工学部 - 化学バイオ工学科 教授
 
1977年
 - 
2002年
 通産省工業技術院物質工学工業技術研究所 研究員
 
2000年
   
 
- 静岡大学工学部物質工学科教授
 
2006年
   
 
- 静岡大学大学院創造科学技術研究部エネルギーシステム部門教授
 

学歴

 
 
 - 
1976年
名古屋工業大学 工学研究科 工業化学専攻
 
 
 - 
1974年
名古屋工業大学 工学部 工業化学科
 

委員歴

 
1989年
 - 
1998年
化学工学会  関東支部幹事
 
2000年
   
 
分離技術会  東海地区幹事
 
2000年
   
 
プラスチック化学リサイクル研究会  幹事
 
1993年
 - 
2000年
化学工学会  教育部門委員会委員
 
1994年
 - 
2002年
化学工学会  物性定数調査委員会委員
 

受賞

 
2006年9月
イノベーションジャパン2006UBSスペシャルアワード 環境・エネルギー部門賞 (課題名:超臨界流体を用いたポリマーの合成とリサイクル技術)
 
2007年11月
第17回日経地球環境技術賞 (課題名:亜臨界水を用いたバイオマス廃棄物のエネルギー資源化技術の開発)
 
2000年2月
つくば奨励賞 (課題名:超臨界流体を利用した環境保全技術の研究開発)
 
2004年10月
第5回しずおか新エネルギー大賞 (課題名:水熱処理によるビールかすからの高効率バイオバス生成技術)
 
2008年3月
化学工学会賞 研究賞 (課題名:超臨界メタノールのミクロ溶媒特性の解明と特異的反応制御に関する研究)
 

Misc

 
SAKO T, SUGETA T, OTAKE K, KAMIZAWA C, OKANO M, NEGISHI A, TSURUMI C
Journal of Chemical Engineering of Japan   32(6) 830-832   1999年
TOCHIGI K, SATOU T, KURIHARA K, OCHI K, YAMAMOTO H, MOCHIZUKI Y, SAKO T
JOURNAL OF CHEMICAL AND ENGINEERING DATA   46(4) 913-917   2001年
堀川 愛晃, 内野 雄貴, 七條 保治, 佐古 猛
石油学会誌   47(2) 136-142   2004年
KODAMA D, MIYAZAKI J, KATO M, SAKO T
FLUID PHASE EQUILIBRIA   219(1) 19-23   2004年

書籍等出版物

 
超臨界流体入門
岡島いづみ,佐古猛 (担当:共著)
丸善   2008年12月   
超臨界流体のはなし
佐古猛,岡島いづみ (担当:共著)
日刊工業新聞社   2006年11月   
プラスチックの化学再資源化技術
佐古猛,岡島いづみ (担当:共著)
シーエムシー出版   2005年7月   
Supercritical Fluids -Molecular interactions, physical properties, and new applications-
佐古猛 (担当:編者)
Springer   2002年1月   
超臨界流体のすべて
佐古猛 (担当:編者)
テクノシステム   2002年10月   

講演・口頭発表等

 
超臨界流体を用いる廃棄物のリサイクル技術
佐古猛
第9回静岡フォーラム   2001年9月   
高温高圧アルコールによる架橋ポリエチレンの分解
岡島いづみ,山崎孝則,後藤敏晴,菅田孟,佐古猛
化学工学会第66年会   2001年4月   
Hydrogen-bonding interactions in supercritical methanol studied by FT-IR spectroscopy
D.S,Bulgarevich,T.Sako,T.Sugeta,K.Otake,Y.Takebayashi,C.Kamizawa
化学工学会第66年会   2001年4月   
超臨界流体技術の基礎と有望な応用技術
佐古猛,岡島いづみ,堀川愛晃
第12回プラスチック成形加工学会講演会   2001年5月   
超臨界流体技術の基礎
佐古猛
福井県工業技術センター講演会   2001年6月   

担当経験のある科目

 

Works

 
プラスチック多層成形品の分解方法及び付加重合体固形物の油化方法(国内特許3069688号)
2000年
炭酸エステルの製造法(国内特許2929000号)
1999年
Method of producing carbonate compounds
1999年

競争的資金等の研究課題

 
有機系廃棄物からの水素製造および副生二酸化炭素の資源化技術に関する研究
基盤研究(C)
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月
亜臨界水処理によるバイオマス+プラスチック混合廃棄物のクリーン燃料化
基盤研究(C)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月
海洋バイオマスの亜臨界水分解特性の解明と燃料変換の基礎研究
基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月

特許

 
炭化水素類の脱水素法
3321603
Method of decomposing polychlorobiphenyls
6124519
Process for continuously producing monomer components from aromatic polyester
6262294
共沸及び共沸様組成物
3413517
Method of decomposing polychlorobiphenyls
EP0850666