阿部 仲麻呂


阿部 仲麻呂

J-GLOBALへ         更新日: 08/01/18 00:00
 
アバター
研究者氏名
阿部 仲麻呂
 
アベ ナカマロ
所属
旧所属 上智大学 神学研究科 組織神学専攻
職名
大学院学生(博士後期課程),福岡サン・スルピス大神学院 講師(基礎神学・三位一体論・終末論・教会論・キリスト論),東京カトリック神学院 講師(解釈学・教会論・教理史・日本美学思想史・神学方法論)
学位
神学修士, 文学士

研究分野

 
 

経歴

 
2003年
   
 
- 福岡サン・スルピス大神学院 講師
 
2004年
   
 
- 東京カトリック新学院 講師
 
2004年
   
 
- 白百合女子大学宗教学科目(児童文化学科担当) 非常勤講師
 
2004年
   
 
- 上智大学神学講座 講師
 

学歴

 
 
 - 
1999年
教皇庁立グレゴリアン大学大学院 神学研究科 基礎神学
 
 
 - 
1992年
上智大学 文学部 哲学科
 
 
 - 
1996年
上智大学 神学部 神学科
 
 
 - 
1997年
上智大学大学院 神学部 神学研究科 博士前期課程 神学専攻
 

委員歴

 
2004年
   
 
日本カトリック神学会  評議員
 

Misc

 
古代-中世修道生活史におけるMEISTER ECKHARTの「離脱」姿勢のもつ意義に関して
川崎私立中学高等学校長協会『川崎私学年次報告集』   (13) 177-190   1993年
「出逢い」の神秘-日本の弁証法のための覚え書き-
川崎私立中学高等学校長協会『川崎私学年次報告集』   (14) 219-235   1994年
三位一体論形成期における「聖霊」理解-ナジアンゾスのグレゴリオスの聖霊論を手がかりにして-
上智大学神学会編『カトリック研究』,東京。   (66) 115-159   1997年
教皇庁主催「諸宗教の集い」(報告文).
『福音宣教』3月号 オリエンス宗教研究所   (3月) 28-33   2000年
西田哲学をめぐる『関係性』論の展開-研究状況と西田幾多郎の『逆対応の論理』の可能性-
『カトリック研究』上智大学神学会、東京   (70) 75-121   2001年

Works

 
イメージ・ワールド(『こじか』オリエンス宗教研究所、2001年4月-)
2001年
『CASA』の思想-あたたかさについてのメモ-(『よき家庭』日本カトリック小中高連盟、第78号、2001年12月、所載)。
2001年

競争的資金等の研究課題

 
「近代日本の哲学諸思想」と「神学」
研究期間: 1988年   
三位一体論の日本的展開
研究期間: 1995年   
日本における基礎神学の可能性
研究期間: 1997年   
美の神学の構築
研究期間: 1999年