山田 貴博

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/01 02:41
 
アバター
研究者氏名
山田 貴博
 
ヤマダ タカヒロ
eメール
tyamadaynu.ac.jp
URL
http://www.me.ynu.ac.jp/faculty/process/yamada/yamada.html
所属
横浜国立大学
部署
大学院環境情報研究院 人工環境と情報部門
学位
学術博士(東京大学), 工学修士(東京工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年7月
 - 
現在
横浜国立大学大学院環境情報研究院人工環境と情報部門 教授
 
2001年4月
 - 
2006年6月
横浜国立大学大学院環境情報研究院人工環境と情報部門 助教授
 
1997年4月
 - 
2001年3月
東京理科大学工学部建築学科 助教授
 
1996年8月
 - 
1997年3月
東京工業大学応用セラミックス研究所 助手
 
1993年3月
 - 
1993年12月
スタンフォード大学機械工学科 客員研究員
 

学歴

 
1988年4月
 - 
1991年3月
東京大学 総合文化研究科 広域科学専攻
 
1986年4月
 - 
1988年3月
東京工業大学 理工学研究科 建築学専攻
 
1982年4月
 - 
1986年3月
東京工業大学 工学部 建築学科
 

受賞

 
2011年5月
日本計算工学会 川井メダル
 
計算力学における基礎研究として、固体および流体を含む連続体力学の問題に対する有限要素法に基づく様々なシミュレーション技術を開発している。特に、物理現象の再現だけでなく、数学的な合理性を手法の信頼性のよりどころとして、工学における実用化を目指したより良い方法の開発を行っており、固体および流体力学に関わる分野全体を視野に入れた横断的な研究を推進し、顕著な業績を残している。
2016年9月
日本機械学会計算力学部門 業績賞
 
2010年7月
日本計算工学会 計算工学講演会ベストペーパーアワード
 
2006年9月
土木学会 第8回応用力学論文賞 固体の大変形解析のためのマーカ積分特性有限要素法
受賞者: 山田貴博,石井聡,松井和己,相澤政史
 
2006年5月
日本計算工学会 平成17年度論文賞 ALE有限要素法による弾性棒の大変形解析
 

論文

 
超弾性体の大変形有限要素解析への創成解の方法の適用
山田貴博
土木学会論文集A2分冊(応用力学)   72(2) I_319-I_326   2016年12月   [査読有り]
超弾性体の大変形問題に対する圧力安定化四面体1次要素
山田貴博
土木学会論文集A2分冊(応用力学)   73(2) I_405-I_415   2017年12月   [査読有り]
A quadrilateral shell element with degree of freedom to represent thickness-stretch
T. Yamamoto, T. Yamada and K. Matsui
Computational Mechanics   59 625-646   2017年   [査読有り]
Nitsche法を用いたシェル要素とソリッド要素の接合
山本剛大, 山田貴博, 松井和己
土木学会論文集A2分冊(応用力学)   73(2) I_177-I_187   2017年12月   [査読有り]
Comparison of the performance of experienced and novice surgeons: measurement of gripping force during laparoscopic surgery performed on pigs using forceps with pressure sensors
A. Araki, K. Makiyama, H. Yamanaka, D. Ueno, K. Osaka, M. Nagasaka, T. Yamada and M. Yao
Surgical Endoscopy   31 1999-2005   2017年   [査読有り]

Misc

 
弾性体の大変形問題に対するALE有限要素法
土木学会誌   88(8) 19-20   2003年8月

書籍等出版物

 
有限要素法
丸善株式会社   2008年12月   
永井学志,松井和己
いまさら聞けない計算力学の常識
土木学会応用力学委員会計算力学小委員会 (担当:共著)
丸善株式会社   2008年11月   
高性能有限要素法
丸善株式会社   2007年1月   
建築物の耐風設計のための流体計算ガイドブック
田村哲郎他11名 (担当:共著)
日本建築学会   2005年10月   
構造工学ハンドブック
矢川元基他 合計160名 (担当:共著)
丸善   2004年3月   

担当経験のある科目

 

所属学協会

 
 

特許

 
6172708 : 物性測定装置及び物性測定方法
山田貴博,井上喜博

社会貢献活動

 
非線形CAE勉強会 講師
【】  非線形CAE協会  (名古屋)  2010年10月
構造解析のための有限要素法入門 -ひとり一台のパソコンによる演習付-
【】  (横浜)  2010年7月
非線形CAE勉強会 講師
【】  非線形CAE協会  (東京)  2010年6月
構造解析のための有限要素法入門 -ひとり一台のパソコンによる演習付-
【】  (横浜)  2009年7月
構造解析のための有限要素法入門 -ひとり一台のパソコンによる演習付-
【】  (横浜)  2007年7月

その他

 
1999年10月
画像データに基づく複合材料の応力解析