平原 誠

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/12 02:57
 
アバター
研究者氏名
平原 誠
 
ヒラハラ マコト
所属
法政大学
部署
理工学部応用情報工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(東京大学)
科研費研究者番号
30328918

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
2000年3月
松下技研株式会社情報・ネットワーク研究所主任(1992年4月より松下電器産業株式会社より出向)
 
2000年4月
   
 
法政大学工学部経営工学科 専任助手
 
2008年4月
 - 
2009年3月
法政大学工学部 専任講師
 
2010年4月
   
 
法政大学理工学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
法政大学 工学部 経営工
 
 
 - 
1992年
法政大学 工学研究科 システム工学
 

委員歴

 
2011年4月
   
 
日本知能情報ファジィ学会  「ブレイン・コンピューティング」幹事
 
2004年12月
   
 
日本知能情報ファジィ学会  会員
 
2004年12月
 - 
2011年3月
日本知能情報ファジィ学会  「脳と知覚研究部会」幹事
 
2002年10月
 - 
2003年9月
日本神経回路学会  「第13回全国大会」実行委員
 
2001年1月
 - 
2005年3月
日本神経回路学会  理事
 

論文

 
高速な視覚性運動への順応
平原誠
日本神経回路学会誌   Vol.14(NO.1) 36-46   2007年3月
Reduction in the motion coherence threshold for the same direction as that perceived during adaptation
平原誠
Vision Research(Elsevier)   Vol.46 4623-4633   2006年12月
非一様な相関を持つパターンを記憶した神経回路モデルによる典型性効果の再現
平原誠,永野俊
日本知能情報ファジィ学会誌   Vol.18(No.3) 394-401   2006年6月
A general model for visual motion detection
Nagano,T., Hirahara,M., Urushihara,W.
Biological Cybernetics(Springer Verlag)   Vol.91 99-103   2004年
2方向運動刺激による運動残効のコントラストおよびスピード依存性
平原誠,永野俊
日本神経回路学会誌   Vol.10(No.3) 130-138   2003年9月

Misc

 
階層的に相関を持ったパターンの連続想起
平原誠
第25回ファジィシステムシンポジウム講演論文集   CD-ROM   2009年7月
運動コヒーレンス閾の順応速度依存性
平原誠, 相沢良, 浦和綾, 諏訪郁美, 永野俊
日本神経回路学会 第15回全国大会論文集   164-165   2005年9月
運動コヒーレンス閾の順応速度依存性
平原誠, 相沢良, 浦和綾, 諏訪郁美, 永野俊
第21回ファジィシステムシンポジウム講演論文集   501-506   2005年9月
順応方向と同じ方向に知覚される運動残効
平原誠
電子情報通信学会技術研究報告,NC2004-140   19-24   2005年3月
二次運動の知覚速度
平原誠, 永野俊
日本神経回路学会 第14回全国大会論文集   164-165   2004年10月

書籍等出版物

 
Associative memory. In M.D.Binder, N.Hirokawa, U.Windhorst (eds.). Encyclopedia of Neuroscience (pp.195-201).
M.D.Binder, N.Hirokawa, U.Windhorst (eds.)
Springer, Berlin Heidelberg New York.   2009年2月   

講演・口頭発表等

 
シミュレーテッドテンパリングによる電子部品実装順序の最適化
中村將人
第41回ファジィ・ワークショップ   2015年3月19日   日本知能情報ファジィ学会
RTRLを用いた強化学習による予測機能の自律的獲得
蔡詩祐
第41回ファジィ・ワークショップ   2015年3月19日   日本知能情報ファジィ学会
シミュレーテッドテンパリングによる電子部品実装順序の最適化
中村將人
電子情報通信学会総合大会   2015年3月19日   電子情報通信学会
一次視覚野での皮質拡大の自己組織化
高木智史
電子情報通信学会総合大会   2015年3月19日   電子情報通信学会
RTRLを用いた強化学習による予測機能の自律的獲得
蔡詩祐
電子情報通信学会総合大会   2015年3月19日   電子情報通信学会

特許

 
特開2001-266051 : 最適化方法およびその装置
特開2001-092665 : 訪問計画生成方法及び装置
WO01/23597A1 : 部品実装用データ生成方法及びその装置並びに部品実装方法及びその装置
特開2000-312094 : 電子部品実装の最適化方法
特開2000-285097 : 概念配列形成方法並びにデータ蓄積方法及び時系列予測方法及び計画生成方法