柏木 裕之

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/09 15:03
 
アバター
研究者氏名
柏木 裕之
 
カシワギ ヒロユキ
eメール
kashiwagjcom.home.ne.jp
所属
東日本国際大学
部署
エジプト考古学研究所
職名
客員教授
学位
博士(建築学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
60277762

プロフィール

早稲田大学古代エジプト調査隊 建築主任

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
東日本国際大学 エジプト考古学研究所 客員教授
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1994年3月
早稲田大学大学院 理工学研究科博士後期 
 

論文

 
古代エジプト,クフ王第2の船の甲板室用いられた建造技術について
柏木 裕之
地中海学研究   41 107-124   2018年   [査読有り]
エジプト,ダハシュール北遺跡から発見された中王国時代のシャフト墓の掘削工程について
柏木 裕之
西アジア考古学   (10) 19-31   2009年   [査読有り]
柏木 裕之
13(25) 295-300   2007年   [査読有り]
ポルティコの柱高さの復元考察 エジプト,アブ・シール南丘陵遺跡から出土した石造建造物の研究(4)
柏木 裕之
日本建築学会計画系論文集   (607) 191-197   2006年   [査読有り]
ポルティコの寸法分析 エジプト,アブ・シール南丘陵遺跡から出土した石造建造物の研究(3)
柏木 裕之
日本建築学会計画系論文集   (602) 205-210   2006年   [査読有り]

Misc

 
アブ・シール南・丘陵頂部の建築遺構の柱の復原研究
日本建築学会技術報告集 第2号/日本建築学会   111;1387    1996年
アブ・シール南・丘陵頂部の建築遺構の「建造墨書」
日本建築学会技術報告集 第2号/日本建築学会   111;1387    1996年
列柱遺構部分の基礎にみる出土遺構の特質-アブ・シール南・丘陵頂部の発掘調査 その2
日本建築学会関東支部研究選集/日本建築学会関東支部   4    1995年
列柱遺構部分における柱礎石を含む床敷石の据え方について-アブ・シール南・丘陵頂部の発掘調査 その3
日本建築学会大会学術講演梗概集 F-2/日本建築学会      1995年
古代エジプトに関する近年の論考(単行図書)から
建築雑誌/日本建築学会   110;1379    1995年

書籍等出版物

 
ピラミッドの建て方
柏木 裕之 (担当:共著)
実業之日本社   2013年   

講演・口頭発表等

 
クフ王第2の船の木材搬入方法について
柏木 裕之
日本オリエント学会第60回大会研究発表   2018年10月14日   
いわき・中之作プロジェクトにおける家を受け継ぐ仕組み作り
柏木 裕之
東日本国際大学第2回調査研究会   2017年7月   
ついに解明 最新調査から迫るピラミッドの謎
柏木 裕之
日本大学生産工学部特別講演会   2017年   
古代エジプト,クフ王第2の船の船体上部における木造技術について
柏木 裕之
地中海学会第41回大会研究発表会   2017年   
古代エジプト,クフ王第2の船の木造技術について
柏木 裕之
建築史学会2016年度大会研究発表会   2016年4月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
エジプト、アブ・シール南丘陵遺跡のアクセスルートの解明と住民主体の遺跡保全
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 柏木 裕之
失われゆく石蔵の歴史的、技術的特徴と再生活用に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 柏木 裕之
古代エジプト,岩窟墓の掘削技術に関する調査研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2010年4月 - 2015年3月    代表者: 柏木 裕之
日本における岩盤掘削技法と石造建築文化に関する調査研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 柏木 裕之
エジプト,アブ・シール南丘陵遺跡および周辺地域の建築的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 柏木 裕之