西山 教行

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/16 17:13
 
アバター
研究者氏名
西山 教行
 
ニシヤマ ノリユキ
URL
http://www.flae.h.kyoto-u.ac.jp/
所属
京都大学
部署
大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻 外国語教育論講座
職名
教授
学位
文学修士(明治大学), 専門研究課程(DEA)(ポール・ヴァレリー大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1991年
明治大学 文学研究科 仏文学
 
 
 - 
1990年
ポール・ヴァレリー大学大学院 文学部 フランス文学研究科, 専門研究課程(DEA)
 

委員歴

 
2012年7月
 - 
2016年7月
Fédération internationale des professeurs de français  Président de la Commission d'Asie-Pacifique
 
 
   
 
Recherches et Applications Le francais dans le monde学術委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
日本言語政策学会  副会長
 
2015年5月
 - 
現在
日本フランス語教育学会  会長
 
2000年
   
 
日本言語政策学会  理事
 

受賞

 
2013年4月
フランス政府 芸術文化勲章シュヴァリエ級
 

論文

 
京都大学における文法教育の起源とその特徴
西山 教行
Revue japonaise de didactique du français, Etudes didactiques   11(1) 65-81   2017年9月   [査読有り]
"Internationalization and diffusion strategies of the Japanese Association for French Language Education, Société Japonaise de Didactique du Français, as a Field"
西山 教行
The teaching of foreign languages in Japan and international academic activities,   69-88   2017年3月   [招待有り]
Chapitre 6 La Commission Asie-Pacifique
西山 教行
Enseigner le français dans le monde Le livreblanc de la FIPF   131-148   2016年3月   [査読有り][招待有り]
Action de l’Alliance française en Extrême-Orient au XIXe siècle – les enjeux géopolitiques de la diffusion du français
西山 教行
Le Japon, acteur de la francophonie : enjeux intérieurs, enjeux extérieurs   77-90   2016年2月   [査読有り]
フランスの大学における英語による教育をめぐる論争-外国語による教育にはどのような法的規制が必要か
ジャン=フランソワ・グラジアニ,西山教行
グローバル化と高等教育』未来共生リンディングス   8 57-69   2015年   [招待有り]
Indochine, Chine et Japon vus par l'Alliance française au XIXe siècle - la question de la diffusion du français sous son versant géopolitique
西山 教行
Actes du premier colloque international conjoint de la SCELLF et de la SJDF   56-64   2014年   [査読有り]
複言語主義に見る言語教育の目的
西山 教行
『ヨーロッパ日本語教育』ヨーロッパ日本語教育シンポジウム報告•発表論文集   19 17-28   2014年   [招待有り]
『ヨーロッパ言語共通参照枠』の考え方:5 つのキーワードから考える
西山 教行
英語と文化(大阪樟蔭女子大学樟蔭英語学会誌)   (3) 9-36   2013年   [招待有り]
Is it possible to directly transfer concepts on evaluation in the CEFR to foreign language education in Japan?
宇仁和人,西山教行
5(2) 225-246   2013年   [査読有り]
ヨーロッパに多言語主義は浸透しているか:ユーロバロメーター2001, 2005, 2012 からの考察
堀 晋也,西山 教行
Revue japonaise de didactique du français, vol. 8, n.2 , Etudes didicatique   8(2) 33-50   2013年   [査読有り]
中華世界における『ヨーロッパ言語共通参照枠』の受容–中国,台湾の教育文化と「スタンダード」
西山 教行,程 遠巍
Revue japonaise de didactique du français, Etudes didicatique   8(1) 32-48   2013年   [査読有り]
Formation intellectuelle et politique de Pierre Foncin, fondateur de l’Alliance française et la réforme de la politique éducative au XIXe siècle
西山 教行
Revue japonaise de didactique du français, Etudes françaises et francophones   7(2) 52-67   2012年   [査読有り]
Assimiler ou non les indigènes dans l’Empire colonial français - les indigènes devaient-ils apprendre le français ?
西山 教行
Croisements    (1) 125-137   2011年   [査読有り]
Contextualiser le CECR en Asie du Nord-Est, un rêve ou une source d’inspiration ?
西山 教行
Journal of European Languages (Dayeh university Taiwan)   3 1-21   2010年   [招待有り]
「多言語主義から複言語主義へ: ヨーロッパの言語教育思想の展開と深化」
西山教行
『同志社時報』   (129) 44-51   2010年   [招待有り]
書評「大谷泰照他編『EU の言語教育政策 』」
西山教行
『英語教育 』2010年11月号, 94-95頁      2010年   [査読有り]
共和国統合をめざす受入れ統合契約と移民へのフランス語教育の制度化について
西山教行
『言語政策』   (6) 1-17   2010年   [査読有り]
『ヨーロッパ言語共通参照枠』の社会政策的文脈と日本での受容
西山教行
『言語政策』(レフェリー制雑誌),第5号,pp. 61-75.      2009年   [査読有り]
L'impact du Cadre europeen commun de reference dans l'Asie du Nord-Est
西山教行
Revue japonaise de didactique du français, Etudes didactiques   4(1) 54-70   2009年   [査読有り]
『ヨーロッパ言語共通参照枠』の社会政策的文脈と日本での受容\t単著
西山 教行
『言語政策』(レフェリー制雑誌),第5号,pp. 61-75.      2009年   [査読有り]
フランス社会の「少数民族」とは誰か―異言語話者から移民まで
西山 教行
『人環フォーラム』(京都大学人間・環境学研究科),N. 21,pp. 30-33.      2009年
書評:Delegation a la langue francaise de Suisse romande et autre (2005), L'integration des migrants en terre francophone : Aspects linguistiquc et sociaux, Le Mont-sur-Lausanne :Editions LEP, 215 P. (フランス語圏スイス・フランス語代表部など,『フランス語圏地域への・移住者の統合一言語的・社会的局面からの考察』)
西山教行
『言語政策』4、79-82頁      2008年   [査読有り]
『欧州共通参照枠』をどのような文脈に位置づけるか
西山教行
『ドイツ語教育』13 、101-102頁      2008年   [査読有り]
「国際フォーラム「多極的世界観の構築と外国語教育」」
大木充, 西山教行
『ふらんす』白水社,2008年8月号, 42-43頁      2008年   [査読有り]
書評「英語は唯一の国際語か? シャン= ブノワ・ナトー, ジュリ ー・バーロウ『フランス語のはなし: もうひとつの国際共通語 』」
西山教行
『英語教育 』2008年8月号,91頁      2008年   [査読有り]
書評「ルイ=ジャン・カルヴェ著砂野幸稔訳『言語学と植民地主義: ことば喰い小論』」
西山教行
『言語政策』3 、97-99 頁      2007年   [査読有り]
言語教育学の現在の地位について
西山教行
クロード・ジェルマン著、西山教行訳、平成15年度採択特色GP 報告書『外国語教育の再構造化: 自律学習型CALLと国際的大材養成』京都大学高等教育研究開発推進機構,239-272頁      2007年   [査読有り]
フランスの外国語教育は今
西山 教行
『英語教育』,2006年2月号, pp. 14-16.      2006年2月   [査読有り]
複言語主義の輸入は可能か
西山教行
Rencontres, n. 20, (関西フランス語教育研究会) 、65-66 頁      2006年   [査読有り]
書評「MIRAS Michel-Patrick de,La d'initiation au francais pur enfants non francophones(CL,IN),(ミッシェル=パトリク・ド・ミラ『非フランス語話者児童に対するフランス語入門クラス』)
西山教行
『言語政策』、143-147頁      2006年   [査読有り]
書評「津田幸男「英語支配とは何か: 私の国際言語政策論」ヴェル シャーヴ・大野栄士・高橋武智訳『フランサフリック: アフリカを食いものにする フランス』」
西山教行
新潟大学生協書評誌『ほんのこべや』第26 号 27-29 頁      2006年   [査読有り]
海外学会報告Journee d'etude de l'ACEDLE
西山教行
『フランス語教育』第33号171-172頁      2005年   [査読有り]
書評「ジャン=フランソワ・ゲリー『Civediamo パリでまた逢おう』・鈴木千枝子『美しい島』・師岡カリーマ・エルサムニー『アラビア語のかたち』・三浦信孝編『近代日本と仏蘭西:10 人のフランス体験』」
西山教行
新潟大学生協書評誌『ほんのこべや』第28 号, 38-42 頁      2005年   [査読有り]
移住者を取り巻く言語文化政策の現在 : 現代フランス社会の一局面
西山 教行
新潟大学言語文化研究   10 133-143   2004年12月
書評「日本フランス語教育学会編『フランス語で広がる世界:123 人の仲間』・竹沢尚一郎『表象の植民地帝国: 近代フランスと人文諸科学』」
西山教行
新潟大学生協書評誌『ほんのこべや』第27 号, 11-13 頁      2004年   [査読有り]
国際交流へ向けた外国語教育の編成をめぐる考察 : 経済学部「国際コミュニケーションプログラム(フランス語)」の設置について(授業研究・教材開発)
西山 教行
大学教育研究年報   8 27-40   2003年3月
フランコフォニーの成立と展望
西山 教行
フランコフォニー・フェスティヴァル2003年,フランス語教育特別号, 21-31      2003年
「植民地党」としてのアリアンス・フランセーズ : 植民地主義における言語普及
西山 教行
新潟大学経済学年報   24 163-184   2000年1月
アリアンス・フランセーズの植民地主義的起源について--保護領チュニジアとの関連から
西山 教行
ことばと社会   (3) 168-186   2000年   [査読有り]
アリアンス・フランセーズ成立についてのイデオロギー的考察
西山 教行
Etudes didactiques du FLE au Japon,8, 73-94      1999年   [査読有り]
日本人フランス語教師の教育学的役割に関する考察
西山 教行
Etudes didactiques du FLE au Japon   (7) 62-80   1998年   [査読有り]
フランス語教育・学習におけるふたつの「なぜ」
西山 教行
Etudes didactiques du FLE au Japon   (6) 5-13   1997年   [査読有り]
文化外交の黎明期に関する考察
西山 教行
L'Arche   (8) 141-151   1997年

Misc

 
La décontextualisation d’une méthode de langues et ses avatars : la méthode Gouin importée à Taiwan sous la domination coloniale japonaise pour la diffusion du japonais
Nishiyama Noriyuk
Recherches et application, Le français dans le monde (レフェリー制国際雑誌)   46 106-115.   2009年
『ヨーロッパ言語共通参照枠』の社会政策的文脈と日本での受容
西山教行
言語政策   (5) 61-75   2009年
CALLによる教室外自律学習の必要性と有効性(Ne´cessite´ et efficacite´ de l’apprentissage autonome assiste´ par ordinateur - CALL)
大木 充,松井沙矢子,堀 晋也,西山教行,田地野彰
Revue japonaise de didactique du francais, Etudes didactiques   2(1) 130-152   2007年
ヨーロッパ社会政策からみた『ヨーロッパ言語共通参照枠』と日本の第2外国語教育の展望
西山教行
『ドイツ語教育』(レフェリー制雑誌)   (14) 74-83   2009年
L'impact du Cadre européen commun de référence dans l'Asie du Nord-Est : pour une meilleure contexualisation du CECR
Nishiyama Noriyuki
Revue japonaise de didactique du français, vol. 4, n. 1, Etudes didactiques (レフェリー制国際雑誌)   4(1) 54-70   2009年

書籍等出版物

 
Dialogues et Cultures numéro 65 : Ecologie du français et diversité des langues. Florilège du IVe congrès de la Commission Asie-Pacifique de la FIPF, Kyoto, 2017
西山 教行 (担当:共編者, 範囲:Introduction du volum pp. 9-16eを共同執筆)
EME editions   2019年   
La diversité culturelle à l’interculturel dans l’enseignement des langues
西山 教行 (担当:共編者, 範囲:Introduction, Le culturel dans l'enseignement des languesを執筆)
Lambert-Lucas   2019年   
西山 教行, 大木 充
明石書店   2019年   ISBN:9784750348018
泉水 浩隆, 江澤 照美, 太田 達也, 落合 佐枝, 柿原 武史, 木村 護郎クリストフ, 古石 篤子, 境 一三, 中川 慎二, 西山 教行, 藤原 三枝子, 真嶋 潤子, 茂木 良治, 吉田 研作
行路社   2018年   ISBN:9784875343905
フランソワ グロジャン (担当:共訳)
勁草書房   2018年10月   ISBN:4326299304
ジャン=クロード・ベアコ著「ヨーロッパにおける成人移民の言語的統合について-質の高い移民教育のため」
西山 教行 (担当:単訳)
ココ出版   2018年   
フランス語による移民の統合とは何かーフランスにおける成人移民への言語教育政策の変遷と課題
西山 教行 (担当:分担執筆)
ココ出版   2018年3月   
短信 CEFRの増補版計画について
西山 教行
『言語政策』14号   2018年3月   
書評『多言語主義社会に向けて』
西山 教行
『英語教育』   2018年3月   
青木ヤミナ,藤井フランソワーズ,西山教行 (担当:共著)
朝日出版社   2018年1月   ISBN:9784255352824
エルヴェ・アダミ著「フランスにおける移民の言語統合と言語教育-歴史や制度,および言語教育からの考察」
西山 教行 (担当:単訳)
ココ出版   2018年   
CEFRの増補版計画について
西山 教行
『英語教育』   2017年11月   
アントワーヌ・メイエ (担当:単訳)
岩波書店   2017年9月   ISBN:4003369912
Essor du plurilinguisme dans le Japon moderne - du plurilinguisme intensif pour les élites au plurilinguisme extensif pour les masses
西山 教行
European Journal of Language Policy, Volume , Number (Liverpool University Press), 9-2,   2017年11月   
L’interculturel à l’épreuve de la contextualisation
西山 教行
Les Cahiers du GEPE, N°9/2017. Migration(s) et langues ; langues et espace(s)   2017年   
西山 教行 (担当:分担執筆, 範囲:« Action de l'Alliance française en Extrême Orient au XIXe siècle - les enjeux géopolitiques de la diffusion du français »,)
Editions des archives contemporaines   2016年6月   ISBN:9782813002334
西山 教行, 大木 充, Beacco J.-C., Cavalli Marisa, 長野 督, Μουμτζίδου Αργυρώ, 塚原 信行, Germain Claude, Netten Joan E. (Joan Elizabeth), 江利川 春雄, 酒井 志延, 吉村 雅仁, 大山 万容, 柳 美佐, 鳥飼 玖美子
明石書店   2015年   ISBN:9784750342764
西山 教行, 大木 充 (担当:共著)
明石書店   2015年12月   ISBN:4750342769
西山 教行 (担当:共編者, 範囲:pp. 62-72, pp. 232-236)
くろしお出版   2015年   ISBN:9784874246733
"「複数言語の交差から生まれる言語教育学の可能性: 『ヨーロッパ言語共通参照枠』の成立をめぐる英語とフランス語の位相」,『ことばの教育を問い直す―8つの異論をめぐって―,森住衛教授退職記念論文集』"
西山 教行 (担当:分担執筆)
三省堂   2015年   
西山 教行, 平畑 奈美, 鈴木 孝夫, Tohsaku Yasuhiko, 大木 充, 嶋津 拓, 佐久間 勝彦, 福島 青史, 尾崎 明人
くろしお出版   2014年   ISBN:9784874246399
大木 充, 西山 教行, Graziani Jean-François
朝日出版社   2013年   ISBN:9784255352336
大木 充, 西山 教行
京都大学学術出版会   2011年   ISBN:9784876985685
西山教行, 三浦信孝 (担当:共編者)
明石書店   2010年11月   ISBN:4750333123
Contextualisations. 20 ans de FLES
西山 教行 (担当:分担執筆, 範囲:Essor et évolution de l'association de professeurs de français dans un pays non francophone - mise en place de didactique du français par la Société Japonaise de didactique du français (SJDF))
EME Editions   2015年   
ルイ=ジャン カルヴェ (担当:共訳)
三元社   2010年5月   ISBN:4883032671
西山教行, 平畑奈美 (担当:共著)
くろしお出版   2014年12月   ISBN:4874246397
Former les enseignants aux approches plurielles et au CARAP au Japon Quelques résultats, in A diversidade lingustica n'as praticas e discursos de educacao e formacao
西山 教行 (担当:分担執筆)
UA Editora Universidade de Aveiro   2014年   
「私事化する教育と言語教育の可能性:グローバル人材に欠けるものは何か」「フランスと日本の自国語普及政策をめぐって―あとがきにかえて」(『「グローバル人材」再考』)
西山 教行 (担当:共編者)
くろしお出版   2014年   
大木 充, 西山 教行, ジャン=フランソワ グラヅィアニ (担当:共著)
朝日出版社   2013年1月   ISBN:425535233X
« Le CECR est-il promu en faveur du monolinguisme ou du plurilinguisme en Asie du Nord-Est ? » in Plurilinguisme, vingt ans après ?, Sous la direction de Violaine Bigot,
西山 教行 (担当:分担執筆)
Editions des archives   2013年   
京都大学学術出版会   2011年7月   ISBN:4876985685
Calvet Louis Jean, 砂野 幸稔, 今井 勉, 西山 教行, 佐野 直子, 中力 えり
三元社   2010年   ISBN:9784883032679
三浦 信孝, 西山 教行
明石書店   2010年   ISBN:9784750333120
細川 英雄, 西山 教行
くろしお出版   2010年   ISBN:9784874245057
『現代フランス社会を知るための62のキーワード』(「まえがき」,「移民」,「グランゼコール」,「言語政策」,「文化外交」を執筆)
三浦信孝・西山教行編
明石書店,   2010年   
『複言語・複文化主義とは何か - ヨーロッパの理念・状況から日本における受容・文脈化へ』(序 「複言語・複文化主義の受容と展望」ならびに「複言語・複文化主義の形成と展開」を執筆)
細川英雄/西山教行編著
くろしお出版,   2010年   
改訂版グランメールアクティーブー文法で複言語・複文化
西山教行,大木充, Jean-Frangois Graziani (担当:共著)
2010年   
言語は国際交流の核となるだろうか:フランコフォニーの形成と多国間国際交流の試み
西山教行 (担当:共著)
鈴木利久編著「国際交流の諸相」新潟大学マネジメントスクール研究叢書1、渓水社、27-46頁   2004年   
Calvet Louis Jean, 西山 教行
白水社   2000年   ISBN:9784560058299
言語政策とは何か
西山教行 (担当:単訳)
白水社   2000年7月   ISBN:4560058296
Joubert Jean-Louis, 三浦 信孝, 西山 教行
第三書房   1999年   ISBN:9784808627027
『言語帝国主義とは何か』(「フランス語は『フランス人』を創出するか : 植民地帝国におけるアリアンス・フランセーズの言語普及戦略」)
西山 教行
藤原書店,132-149   2000年   
『ヌーヴェル・シャンソンによる現代フランス語スケッチ』(共著)
西山 教行
第三書房,   1997年   

講演・口頭発表等

 
複言語主義と外国語教育 [招待有り]
西山 教行
関西大学外国語教育学会第12回研究大会   2018年3月10日   
「日本の外国語教育にとっての『ヨーロッパ言語共通参照枠』(CEFR)の受容と課題」 [招待有り]
西山 教行
神戸市外国語大学大学院 修士課程英語教育学専攻 主催第24回 英語教育レクチャーシリーズ   2017年12月16日   

競争的資金等の研究課題

 
新しい言語教育観に基づいた複数の外国語教育で使用できる共通言語教育枠の総合研究
日本学術振興会: 平成23年度科学研究費補助金基盤研究(A)
研究期間: 2011年 - 2014年3月    代表者: 西山 教行
フランス語普及・教育と植民地主義
日本学術振興会: 科学研究費補助金C
研究期間: 1999年       代表者: 西山教行
移住者と受入住民の多文化的総合を視座とした共通言語教育
日本学術振興会: 科学研究費補助金B
研究期間: 2004年 - 2007年
自律学習型CALLの学習効果と学習環境の研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金B
研究期間: 2004年 - 2007年    代表者: 大木 充