岩本 篤志

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/07 02:39
 
アバター
研究者氏名
岩本 篤志
 
イワモト アツシ
URL
http://www.asahi-net.or.jp/~YW5A-iwmt/
所属
立正大学
部署
文学部史学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(早稲田大学大学院), 修士(文学)(早稲田大学大学院), 学士(歴史学)(早稲田大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1998年4月
 - 
1998年8月
茨城大学 工学部 非常勤講師
 
1998年4月
 - 
2000年1月
(財)東洋文庫 研究部 奨励研究員
 
1998年4月
 - 
2000年3月
文教大学 国際学部 非常勤講師
 
1999年4月
 - 
1999年8月
茨城大学 工学部 非常勤講師
 
1999年4月
 - 
2000年3月
早稲田大学 文学部 非常勤講師
 

学歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
早稲田大学大学院 文学研究科博士後期課程 史学(東洋史)
 
1993年4月
 - 
1995年3月
早稲田大学大学院 文学研究科 史学(東洋史)
 
1989年4月
 - 
1993年3月
早稲田大学 教育学部 社会科地理歴史専修
 

委員歴

 
2010年8月
 - 
2015年8月
唐代史研究会  幹事
 
2012年4月
 - 
現在
立正大学史学会  理事
 

論文

 
南ウズベキスタンの仏教遺跡に関する諸問題-立正隊の活動によせて
立正大学文学部論叢   (141) 29-56   2018年3月
浜田徳海旧蔵敦煌文献再考-国立国会図書館本と北京伍倫国際拍売公司本をめぐって
敦煌写本研究年報   (12) 131-146   2018年3月
東魏北斉政権と鄴城の構造-研究史と問題点
中国考古学   (16) 19-37   2016年11月   [査読有り]
敦煌景教文献と洛陽景教経幢--唐代景教研究と問題点の整理
唐代史研究   (第19号) 77-97   2016年8月
カラ・テペ新出文字資料と周辺遺跡-テルメズ・アンゴル地域を中心に
立正史学   (119) 横1-横18   2016年3月

Misc

 
2017年の歴史学界―回顧と展望―(内陸アジア)
史学雑誌   127(5) 264-270   2018年5月
ズルマラ:テルメズの仏塔-基礎調査報告書-
3-12   2017年9月
西脇常記著『中国古典時代の文書の世界―トルファン文書の整理と研究』
唐代史研究   (20) 203-211   2017年8月
南ウズベキスタンの古代遺跡-仏教遺跡を中心に
ユーラシア研究   (56) 5-9   2017年8月
敦煌文獻與傳世文獻之間-以唐代醫藥書《新修本草》和《千金方》爲中心
中古中國研究   1 369-381   2017年7月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
角川学芸出版   2015年3月   ISBN:978-4046536075
◎關尾史郎・町田隆吉・三﨑良章・市来弘志・小林 聡・山口 洋・会田大輔・梶山智史・平田陽一郎・堀井裕之・山下将司・園田俊介・峰雪幸人 (担当:共著, 範囲:編集、索引作成)
燎原書店   2012年2月   ISBN:978-4-89748-112-8
編者:關尾史郎・町田隆吉・三﨑良章・市来弘志・小林 聡・山口 洋・会田大輔・梶山智史・平田陽一郎・堀井裕之・山下将司・園田俊介・峰雪幸人。『五胡十六国覇史輯佚(稿)』を修正増補し、市販に供したもの。
米沢藩興讓館書目集成 全四巻
ゆまに書房   2009年8月   ISBN:978-4-8433-3254-2
企画、編集、解題・解説執筆および索引作成を担当。青木昭博氏に解説解題の一部を依頼。
高田藩榊原家書目史料集成 全四卷
◎浅倉有子 (担当:共編者, 範囲:編集、解題、索引作成)
ゆまに書房   2011年3月   ISBN:978-4-8433-3581-9
浅倉有子とともに企画および編集。浅倉、花岡公貴とともに解題・解説執筆および索引作成を担当。
http://www.yumani.co.jp/np/isbn/9784843335789
新発田藩溝口家書目集成 全四巻
浅倉有子 (担当:共編者, 範囲:解題および索引作成、編集)
ゆまに書房   2013年3月   ISBN:978484834166
浅倉有子と共編、解題および索引作成、編集担当

講演・口頭発表等

 
テルメズの仏教遺跡の調査とその成果 [招待有り]
テルメズの仏教遺跡の調査とその成果   2019年2月9日   龍谷大学
カラテペ(ウズベキスタン)の調査発掘、2014~2018 [招待有り]
「シルクロードを掘るー今蘇る、いにしえの道」(文化庁 東アジア芸術家・文化人等交流・協力事業)   2019年1月23日   帝京大学、文化庁
ウズベキスタンの仏教遺跡
古代オリエント博物館ナイト講座   2018年10月19日   古代オリエント博物館
テルメズの仏塔:ズルマラの調査
立正大学ウズベキスタン学術調査隊報告会   2018年2月27日   立正大学ウズベキスタン学術調査隊
南ウズベキスタンの仏教遺跡-カラテペとズルマラ [招待有り]
2017年度 武庫川女子大学トルコ文化研究センター研究会 第1回   2018年2月15日   武庫川女子大学トルコ文化研究センター

競争的資金等の研究課題

 
立正大学ウズベキスタン学術交流プロジェクト
文部科学省: 
研究期間: 2017年11月 - 2020年3月    代表者: 岩本篤志(PL)
敦煌石窟における供養人像の歴史学的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 現在    代表者: 坂尻 彰宏(大阪大学)
支配錯綜地帯における藩地域論の展開―越後国新発田藩を中心に―
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 原直史(新潟大学)
諸国探検隊収集・欧亜諸国保管西域出土史料の包括的再点検による東アジア史料学の革新
日本学術振興会: 基盤研究(B)海外
研究期間: 2015年4月 - 現在    代表者: 小口雅史(法政大学)
多言語資料の比較分析による敦煌・トゥルファン文献研究の再構築と統合
日本学術振興会: 基盤研究(B)海外
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 松井太(大阪大学)

社会貢献活動

 
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同研究員
【調査担当, 報告書執筆】  東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所  (http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/projects/jrp/jrp204)  2014年4月 - 2017年3月
立正大学法華経文化研究所 特別所員
【】  2014年4月 - 現在