基本情報

所属
愛媛大学 大学院教育学研究科心理発達臨床専攻 教授
防災情報研究センター
学位
医学博士(広島大学)

研究者番号
60325363
J-GLOBAL ID
200901061642422801
researchmap会員ID
1000307121

論文

  169

MISC

  5

書籍等出版物

  3

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3

社会貢献活動

  4

その他

  1
  • 2018年 - 2018年
    内容:インフルエンザ感染症において、抗インフルエンザ薬の効果的な使用のためには、発病から出来るだけ早く診断し、治療を開始する事が重要である。診断においてインフルエンザウイルスを検出する感度は、ウイルスの型や、検体採取部位、発熱からの時間経過のような各種要因によって異なる。新しいインフルエンザ迅速検査システムにおいてインフルエンザ感染の疑いを持ち経過中に38℃以上の発熱をきたした被験者において、本キットで陽性反応が得られる時間経過を評価する。また、social network theory(複雑ネットワーク理論解析)で、家族内の感染伝播性についても検討した。