渡邉 美樹

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/06 11:06
 
アバター
研究者氏名
渡邉 美樹
 
ワタナベ ミキ
通称等の別名
岡本 美樹
所属
足利大学
部署
工学部 創生工学科 建築・土木分野
職名
教授
学位
博士(工学)(東京都立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
1990年3月
日本女子大学家政学部住居学科卒業
 
1992年4月
 - 
1994年3月
東京都立大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程
 
1992年4月
 - 
1995年3月
北川原温建築都市研究所 スタッフ
 
1995年4月
 - 
1998年3月
東京都立大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程
 
1998年
 - 
2000年
日本学術振興会 特別研究員・東京都立大学非常勤講師
 

学歴

 
1998年4月
 - 
2000年3月
日本学術振興会特別研究員  
 
 
 - 
1990年
日本女子大学 家政学部 住居学科
 
1990年4月
 - 
1992年3月
東京都立大学大学院 工学研究科 建築学専攻
 
1995年3月
 - 
1998年4月
東京都立大学 大学院 工学研究科建築学専攻博士課程
 
1996年2月
 - 
1996年8月
シドニー大学客員研究員  
 

委員歴

 
2019年9月
 - 
現在
宇都宮市  景観審議会 委員
 
2015年4月
 - 
現在
日本建築学会  関東支部歴史意匠専門委員会
 
2012年4月
 - 
現在
栃木県  景観審議会委員
 
2012年4月
 - 
現在
栃木県佐野市  景観審議会副委員長
 
2011年4月
 - 
現在
群馬県太田市  景観審議会委員
 
2011年4月
 - 
現在
群馬県太田市  景観市議会評価等部会部会長
 
2009年4月
 - 
現在
日本建築学会関東支部  歴史意匠専門研究委員会委員
 
2009年4月
 - 
現在
NPO法人文京歴史的建物の活用を考える会  委員
 
2000年4月
 - 
現在
オーストラリア学会  会員
 
1990年4月
 - 
現在
日本建築学会  会員
 
2007年4月
 - 
2016年3月
栃木県  総合評価委員会委員
 

受賞

 
2012年12月
第14回日本建築学会関東支部設計競技 優秀賞
受賞者: 渡邉美樹、周胤宏
 
2011年11月
JAPANTEX2011インテリアデザインコンペ 奨励賞
受賞者: 足利工業大学渡邉研究室
 
2010年5月
芸都八幡浜2010東屋設計競技 優秀賞
受賞者: 足利工業大学渡邉研究室
 
2007年11月
大和ハウス工業高齢者住宅設計コンテスト 最優秀賞
 
1997年1月
新日鉄住宅設計コンペ 優秀賞
受賞者: 由田徹、岡本美樹
 
1996年12月
SDレビュー 入選
受賞者: 由田徹+岡本美樹
 
1995年12月
SDレビュー 鹿島賞
受賞者: 由田徹+岡本美樹
 
1995年4月
エスバイエル住宅設計コンペ 佳作
受賞者: 岡本 美樹
 

論文

 
日本の事例を参照とした都市開発における環状道路の効果についてーキンサシャの場合ー
ジコ ンプンギ ンシアラ、渡邉 美樹
第207回IASTEM国際会議   1-8   2019年9月   [査読有り]
渡邉 美樹
日本建築学会計画系論文集   83(746) 735-743   2018年4月   [査読有り]
渡邉 美樹
日本建築学会計画系論文集   80(716) 2395-2402   2015年   [査読有り]
 This study employs historical maps and data to examine the establishment and transformation of the townspeople's land Cyonin-chi in Komagome district. Few townspeople's areas appeared before the Edo Period. In the early Edo Period, some fa...
渡邉 美樹
日本建築学会計画系論文集   79(697) 837-844   2014年   [査読有り]
This study uses historical maps and data to research the Buddhist temple area in Komagome. The temple and graveyard areas of the Edo, Early-Meiji Period, Beginning of Taisho Period and the present day are layered on a map, and the overlapping imag...
渡邉 美樹
日本建築学会計画系論文集   78(685) 715-723   2013年   [査読有り]
This study uses historical maps and data to research the Buddhist temple area in Nishi-Asakusa. The temple and graveyard areas of the Edo, Meiji periods and the present day are layered on a map, and the overlapping images are analyzed. As a result...
渡邉 美樹
日本建築学会計画系論文集   76(669) 2255-2262   2011年11月   [査読有り]
渡邉 美樹, 市原 出, 天野 佑亮
日本建築学会計画系論文集   (620) 207-213   2007年10月   [査読有り]
The aim of this paper is to clarify the formation process and the character of the terraced house district in Paddington, Australia. The common features of the external design of terraced houses in this area include small-scale homes of two or thr...
渡邉美樹
オーストラリア研究紀要   31 119-133   2005年12月   [査読有り]
岡本 美樹
日本建築学会技術報告集   (21) 367-371   2005年6月   [査読有り]
The purpose of this research is to classify the contents of "The E. T. Blacket Plans" which are kept in the archives of the State Library of NSW (Mitchell Library). The Total 4745 sheets of original materials include not only drawings of Edmund Bl...
市原 出, 渡邉 美樹
住宅総合研究財団研究論文集   (32) 153-164   2005年   [査読有り]
Function and exterior design of Verandaed Colonial House in NSW
オーストラリア研究紀要   30号    2004年   [査読有り]
岡本 美樹
日本建築学会計画系論文集   (566) 209-214   2003年4月   [査読有り]
The purpose of this research is analyze the design method of Edmund Blacket (1817-1833) who was born in England and settled in the New South Wales colony in 1842. He designed many Anglican Churches, his works are well known in Australia, and he wa...
岡本 美樹
日本建築学会計画系論文集   (526) 273-278   1999年12月   [査読有り]
The purpose of the study is to examine the exterior design of verandaed houses in New South Wales of Australia focusing on the elements of exterior design, roof framing, style of ridge, style of pillars of the veranda and so on. Roof framing was c...
岡本 美樹, 小林 克弘
日本建築学会計画系論文集   (500) 267-271   1997年10月   [査読有り]
Australia is an English penal settlement from 1788. Early immigrants constructed first colonial settlemnet in New South Wales. This research analyzes the geometrical composition of three domestic works of John Verge, who immigrated to New South Wa...
岡本 美樹, 小林 克弘
日本建築学会計画系論文集   (499) 231-236   1997年9月   [査読有り]
Hobert in Tasmania is an English penal settlement from 1804. This research analyzes the design process of Hobert Government House by James Blackburn, who was sent to Hobert in 1833 as a convict and played a vital role in Tasmania as an architect a...
岡本 美樹, 小林 克弘
日本建築学会計画系論文集   (499) 223-229   1997年9月   [査読有り]
In Australia, verandaed houses were gradually developed to gain their originality. This research examines the classification, function and area of veranda. It based on 40 samples of verandaed houses in New South Wales which were built from 1788 to...
大学1年次における建築製図導入教育
藤谷 英孝、渡邉 美樹
工学教育   67(5) 83-87   2019年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
日本建築学会, 東日本大震災合同調査報告書編集委員会
日本建築学会, 丸善出版 (発売)   2015年   ISBN:9784818920408
建築ジャーナル
建築ジャーナル   2014年   ISBN:9784860350918
彰国社   2013年11月   ISBN:4395021069

Works

 
プラスティックハウス
芸術活動   1996年
スクリイン」
芸術活動   1997年
鈴木邸新築工事計画
芸術活動   2000年
森下邸
芸術活動   2003年
団子坂の家
芸術活動   2004年

競争的資金等の研究課題

 
東京都史跡駒込名主屋敷調査
NPO法人歴史建築保存再生研究所: 平成26年度研究助成
研究期間: 2013年10月 - 2015年2月    代表者: 松塚昇
東京23区内の墓地の変遷と周辺環境
科学研究費補助金
研究期間: 2009年 - 2012年
居住空間におけるデュアルシステムの構築
(財)トステム建材産業振興財団: 第13回研究助成
研究期間: 2005年4月 - 2006年3月    代表者: 渡邉美樹
共働き夫婦が子育てをする居住環境について、調査を行う。
居住空間の新しいモデュールを見いだす。
イギリスに原型をもつテラスハウスの米・豪における展開
住宅総合研究財団: 研究助成
研究期間: 2003年4月 - 2004年3月    代表者: 市原出

社会貢献活動

 
たてものつむぎ
【取材協力, 報告書執筆】  NPO法人文京歴史的建物の活用を考える会  たてものつむぎ  2016年6月8日 - 2016年6月12日
これからの文化財建造物
【講師】  国際基督教大学アジア文化研究所  アジアンフォーラム  2016年6月8日
碩学に聞く藤森照信先生に聞く
【司会】  日本建築学会関東支部  2016年3月3日
私たちの住まいと景観
【講師】  栃木県佐野市  佐野市市政10周年記念講演  2015年3月8日