浅野 竜太郎

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/14 12:38
 
アバター
研究者氏名
浅野 竜太郎
 
アサノ リュウタロウ
URL
http://www.tenure-track-tuat.org/scholar/technology/post_52.html
所属
東京農工大学
部署
工学研究院生命機能科学部門
職名
准教授(テニュアトラック)
学位
博士(工学)(東北大学)
科研費研究者番号
80323103
ORCID ID
0000-0001-6795-8377

研究分野

 
 

経歴

 
2000年4月
 - 
2002年11月
東北大学 加齢医学研究所附属医用細胞資源センター 助手
 
2002年12月
 - 
2007年3月
東北大学 大学院工学研究科バイオ工学専攻 助手
 
2003年2月
 - 
2005年3月
東北大学 加齢医学研究所附属医用細胞資源センター 助手(兼任)
 
2007年4月
 - 
2010年12月
東北大学 大学院工学研究科バイオ工学専攻 助教
 
2011年1月
 - 
2015年8月
東北大学 大学院工学研究科バイオ工学専攻 准教授
 

学歴

 
1995年4月
   
 
東北大学 工学部 
 
 
 - 
1999年3月
東北大学 工学部生物化学工学科 
 
1999年4月
 - 
2000年3月
東北大学 大学院工学研究科生物工学専攻 
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
2019年12月
日本生化学会  JB編集委員会編集参与(Advisory Board)
 
2017年6月
 - 
2019年5月
日本生物工学会  JBB編集委員
 
2016年11月
 - 
2019年3月
国立研究開発法人日本医療研究開発機構・再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発)  平成28年度課題評価委員
 

受賞

 
2015年12月
日本生化学会 平成27年度日本生化学会奨励賞 人工抗体の機能的構造形態に関する研究
 
2015年10月
日本生物工学会 第23回生物工学論文賞 Trehalose suppresses antibody aggregation during the culture of Chinese hamster ovary cells
受賞者: 鬼塚正義, 龍澤実季, 浅野竜太郎, 熊谷 泉, 白井昭博, 間世田英明, 大政 健史
 
2014年5月
日本生化学会東北支部 平成26年度日本生化学会東北支部奨励賞 多角的視点からの低分子二重特異性がん治療抗体の高機能化デザイン
 
2011年9月
第84回日本生化学会大会 鈴木紘一メモリアル賞 低分子二重特異性抗体の機能的構造形態に関する実験的考察
 
2011年7月
日本生化学会東北支部 平成23年度日本生化学会東北支部優秀論文賞 Highly Enhanced Cytotoxicity of a Dimeric Bispecific Diabody, the hEx3 Tetrabody
 

論文

 
Convenient and Universal Fabrication Method for Antibody-Enzyme Complexes as Sensing Elements Using the SpyCatcher/SpyTag System
Kimura H., Asano R., Tsukamoto N., Tsugawa W., Sode K.
Anal. Chem.      2018年   [査読有り]
Engineering the hinge region of human IgG1 Fc-fused bispecific antibodies to improve fragmentation resistance
Suzuki S., Annaka H., Konno S., Kumagai I., Asano R.
Sci. Rep.      2018年   [査読有り]
Tsukakoshi K., Yoshida W., Kobayashi M., Kobayashi N., Kim J., Kaku T., Iguchi T., Nagasawa K., Asano R., Ikebukuro K., Sode K.,
ACS Chem. Neurosci.      2018年   [査読有り]
Asano R., Kuroki Y., Honma S., Akabane M., Watanabe S., Mayuzumi S., Hiyamuta S., Kumagai I., Sode K.
MAbs   10(6) 854-863   2018年8月
Sugiyama A., Umetsu M., Nakazawa H., Niide T., Asano R., Hattori T., Kumagai I.
J. Biosci. Bioeng.   126(2) 153-161   2018年8月   [査読有り]
Tanifuji R., Koketsu K., Takakura M., Asano R., Minami A., Oikawa H., Oguri H.,
J. Am. Chem. Soc.   140(34) 10705-10709   2018年8月   [査読有り]
Fujii H., Tanaka Y., Nakazawa H., Sugiyama A., Manabe N., Shinoda A., Shimizu N., Hattori T., Hosokawa K., Sujino T., Niide T., Asano R., Kumagai I., Umetsu M.
Adv. Ther.   1(3) 1700031   2018年7月   [査読有り]
Hiraka K., Kojima K., Lin C.E., Tsugawa W., Asano R., La Belle J.T., Sode K.
Biosens. Bioelectron.   103 163-170   2018年4月   [査読有り]
Sanada H., Kobayashi K., Oyama K., Maru T., Nakanishi T., Umetsu M., Asano R., Kumagai I.
Sci. Rep.   8(1) 5441   2018年4月
Miyazaki R., Yamazaki T., Yoshimatsu K., Kojima K., Asano R., Sode K., Tsugawa W.
Bioelectrochemistry   122 115-122   2018年3月   [査読有り]
Asano R., Nagai K., Makabe K., Takahashi K., Kumagai T., Kawaguchi H., Ogata H., Arai K., Umetsu M., Kumagai I.
Oncotarget   9(17) 13884-13893   2018年2月   [査読有り]
Sugiyama A., Umetsu M., Nakazawa H., Niide T., Onodera T., Hosokawa K., Hattori S., Asano R., Kumagai I.
Sci. Rep.   7(1) 2862   2017年6月   [査読有り]
Small bispecific antibodies that induce T-cell-mediated cytotoxicity have the potential to damage late-stage tumor masses to a clinically relevant degree, but their cytotoxicity is critically dependent on their structural and functional properties...
Shibuya, Yuki; Haga, Natsuki; Asano, Ryutaro; Nakazawa, Hikaru; Hattori, Takamitsu; Takeda, Daisuke; Sugiyama, Aruto; Kurotani, Reiko; Kumagai, Izumi; Umetsu, Mitsuo; Makabe, Koki
Protein Eng. Des. Sel.   30(1) 15-21   2017年1月   [査読有り]
Production of various combinations of bispecific variable domain of heavy chain of heavy chain-only antibody (VHH) constructs to evaluate their therapeutic potential usually requires several gene-engineering steps. Here, we present an alternative ...
浅野竜太郎
生化学   88(4) 380-385   2016年6月
Asano R., Koyama N., Hagiwara Y., Masakari Y., Orimo R., Arai K., Ogata H., Furumoto S., Umetsu M., Kumagai I.
FEBS Open Bio   6(6) 594-602   2016年5月
がん治療を目指した二重特異性抗体の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉
細胞   48(4) 8-12   2016年4月
次世代がん治療薬を目指した低分子二重特異性抗体の開発と高機能化
浅野竜太郎, 熊谷 泉
酵素工学ニュース   75 11-14   2016年4月
Niide T., Ozawa K., Nakazawa H., Oliveira D., Kasai H., Onodera M., Asano R., Kumagai I., Umetsu M.
Nanoscale   7(47) 20155-20163   2015年12月
二重特異性抗体を用いたがん治療
浅野竜太郎, 杉山在生人, 熊谷 泉
細胞   47(13) 50-53   2015年12月
高機能な二重特異性抗体医薬の開発
浅野竜太郎, 杉山在生人, 熊谷 泉
バイオサイエンスとインダストリー   73(6) 455-461   2015年11月
浅野竜太郎, 熊谷 泉
YAKUGAKU ZASSHI   135(7) 851-856   2015年7月
Asano R., Shimomura I., Konno S., Ito A., Masakari Y., Orimo R., Taki S., Arai K., Ogata H., Okada M., Furumoto S., Onitsuka M., Omasa T., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Umetsu M., Kumagai I.
MAbs   6(5) 1243-1254   2014年9月   [査読有り]
タンパク質工学を駆使した高機能性二重特異性抗体の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉
生化学   86(4) 469-473   2014年8月
Onitsuka M., Tatsuzawa M., Asano R., Kumagai I., Shirai A., Maseda H., Omasa T.
J. Biosci. Bioeng.   117(5) 632-638   2014年5月
Onitsuka M., Kawaguchi A., Asano R., Kumagai I., Honda K., Ohtake H., Omasa T.
J. Biosci. Bioeng.   117(5) 639-644   2014年5月   [査読有り]
Lee K.H., Tsutsui T., Honda K., Asano R., Kumagai I., Ohtake H., Omasa T.
J. Biosci. Bioeng.   116(6) 754-760   2013年12月
Asano R., Hagiwara Y., Koyama N., Masakari Y., Orimo R., Arai K., Ogata H., Furumoto S., Umetsu M., Kumagai I.
FEBS J.   280(19) 4816-4826   2013年10月
Asano R., Kumagai T., Nagai K., Taki S., Shimomura I., Arai K., Ogata H., Okada M., Hayasaka F., Sanada H., Nakanishi T., Karvonen T., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Umetsu M., Kumagai I.
Protein Eng. Des. Sel.   26(5) 359-367   2013年5月
Nakanishi T., Maru T., Tahara K., Sanada H., Umetsu M., Asano R., Kumagai I.
Protein Eng. Des. Sel.   26(2) 113-122   2013年2月
Hattori T., Umetsu M., Nakanishi T., Sawai S., Kikuchi S., Asano R., Kumagai I.
Bioconjug. Chem.   23(9) 1934-1944   2012年9月
進化する抗体医薬
浅野竜太郎, 熊谷 泉
リウマチ科   47(6) 700-706   2012年6月
Onitsuka M., Kim W.D., Ozaki H., Kawaguchi A., Honda K., Kajiura H., Fujiyama K., Asano R., Kumagai I., Ohtake H., Omasa T.
Appl. Microbiol. Biotechnol.   94(1) 69-80   2012年4月
Kim D.M., Nakazawa H., Umetsu M., Matsuyama T., Ishida N., Ikeuchi A., Takahashi H., Asano R., Kumagai I.
Catal. Sci. Technol.   2(3) 499-503   2012年3月
Asano R., Nakayama M., Kawaguchi H., Kubota T., Nakanishi T., Umetsu M., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
FEBS J.   279(2) 223-233   2012年1月
タンパク質工学を駆使した次世代抗体医薬の創製
浅野竜太郎, 熊谷 泉
医工学治療   23(3) 218-223   2011年11月
Watanabe Y., Asano R., Arai K., Shimomura I., Ogata H., Kawaguchi H., Hayashi H., Ohtsuka H., Yoshida H., Katayose Y., Egawa S., Nakanishi T., Umetsu M., Yasui H., Ishida T., Imai K., Kudo T., Unno M., Kumagai I.
Oncol. Rep.   26(4) 949-955   2011年10月
Takahashi Y., Miyamoto T., Shiku H., Ino K., Yasukawa T., Asano R., Kumagai I., Matsue T.
Phys. Chem. Chem. Phys.   13(37) 16569-16573   2011年9月
低分子抗体と抗体様スキャフォールドに基づく次世代抗体医薬の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉
BIO INDUSTRY   28(7) 22-27   2011年6月
抗体医薬の大腸菌を用いた製造技術のあゆみ
浅野竜太郎, 熊谷 泉
PHARM TECH JAPAN   27(6) 67-73   2011年5月
Nakano K., Kobayashi M., Nakamura K., Nakanishi T., Asano R., Kumagai I., Tahara H., Kuwano M., Cohen J.B., Glorioso J.C.
Virology   413(1) 12-18   2011年4月
Kim D.M., Umetsu M., Takai K., Matsuyama T., Ishida N., Takahashi H., Asano R., Kumagai I.
Small   7(5) 656-664   2011年3月
高機能性次世代抗体医薬の分子設計
浅野竜太郎, 熊谷 泉
細胞   43(1) 24-28   2011年1月
Asano R., Ikoma K., Shimomura I., Taki S., Nakanishi T., Umetsu M., Kumagai I.
J. Biol. Chem.   286(3) 1812-1818   2011年1月
Asano R., Ikoma K., Sone Y., Kawaguchi H., Taki S., Hayashi H., Nakanishi T., Umetsu M., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
J. Biol. Chem.   285(27) 20844-20849   2010年7月
Kumagai I., Asano R., Nakanishi T., Hashikami K., Tanaka S., Badran A., Sanada H., Umetsu M.
J. Biosci. Bioeng.   109(5) 447-452   2010年5月
Badran A., Asano R., Nakayama M., Watanabe Y., Nakanishi T., Umetsu M., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kumagai I.
Int. J. Oncol.   36(5) 1229-1234   2010年5月
Umetsu M., Nakanishi T., Asano R., Hattori T., Kumagai I.
FEBS J.   277(9) 2006-2014   2010年5月
Kim W.D., Tokunaga M., Ozaki H., Ishibashi T., Honda K., Kajiura H., Fujiyama K., Asano R., Kumagai I., Omasa T., Ohtake H.
Appl. Microbiol. Biotechnol.   85(3) 535-542   2010年1月
Asano R., Ikoma K., Kawaguchi H., Ishiyama Y., Nakanishi T., Umetsu M., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
FEBS J.   277(1) 477-487   2010年1月
蛋白質発現:CHO 細胞
浅野竜太郎
蛋白質科学会アーカイブ   2 e050   2009年5月
Takahashi Y., Miyamoto T., Shiku H., Asano R., Yasukawa T., Kumagai I., Matsue T.
Anal. Chem.   81(7) 2785-2790   2009年4月
次世代抗体医薬の分子設計
熊谷 泉, 浅野竜太郎
ケミカルエンジニヤリング   54(1) 65-71   2009年1月
Asano R., Sone Y., Ikoma K., Hayashi H., Nakanishi T., Umetsu M., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
Protein Eng. Des. Sel.   21(10) 597-603   2008年10月
Asano R., Kawaguchi H., Watanabe Y., Nakanishi T., Umetsu M., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
J. Immunother.   31(8) 752-761   2008年10月
熊谷 泉, 浅野竜太郎
Drug Delivery System   23(5) 518-525   2008年9月
Makabe K., Nakanishi T., Tsumoto K., Tanaka Y., Kondo H., Umetsu M., Sone Y., Asano R., Kumagai I.
J. Biol. Chem.   283(2) 1156-1166   2008年1月
Hattori T., Umetsu M., Nakanishi T., Tsumoto K., Ohara S., Abe H., Naito M., Asano R., Adschiri T., Kumagai I.
Biochem. Biophys. Res. Commun.   365(4) 751-757   2008年1月
Akamatsu N., Yamada Y., Hasegawa H., Makabe K., Asano R., Kumagai I., Murata K., Imaizumi Y., Tsukasaki K., Tsuruda K., Sugahara K., Atogami S., Yanagihara K., Kamihira S.
Cancer Lett.   256(2) 196-206   2007年10月
Asano R., Watanabe Y., Kawaguchi H., Fukazawa H., Nakanishi T., Umetsu M., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
J. Biol. Chem.   282(38) 27659-27665   2007年9月
Nagamine K., Onodera S., Kurihara A., Yasukawa T., Shiku H., Asano R., Kumagai I., Matsue T.
Biotechnol. Bioeng.   96(5) 1008-1013   2007年4月
Asano R., Sone Y., Makabe K., Tsumoto K., Hayashi H., Katayose Y., Unno M., Kudo T., Kumagai I.
Clin. Cancer Res.   12(13) 4036-4042   2006年7月
抗EGFレセプター・抗CD3二重特異性抗体の抗腫瘍作用
熊谷 泉, 林 洋毅, 浅野竜太郎
臨床免疫   45(5) 497-502   2006年5月
二重特異性抗体構築の歴史と,がん免疫療法への応用に向けた現状と展望 (ミニレビュー)
浅野竜太郎
生化学   77(12) 1497-1501   2005年12月
Nakano K., Asano R., Tsumoto K., Kwon H., Goins W.F., Kumagai I., Cohen J.B., Glorioso J.C.
Mol. Ther.   11(4) 617-626   2005年4月
上皮増殖因子受容体シグナルの抑制効果をもつ新規二重特異性抗体を用いた養子免疫療法
林 洋毅, 浅野竜太郎, 海野倫明
消化器科   39(5) 522-530   2004年11月
抗体療法-最近の進歩、概論: 抗体療法の進歩-臨床応用への期待
浅野竜太郎, 津本浩平, 熊谷 泉
医学のあゆみ   211(7) 723-727   2004年11月
Hayashi H., Asano R., Tsumoto K., Katayose Y., Suzuki M., Unno M., Kodama H., Takemura S., Yoshida H., Makabe K., Imai K., Matsuno S., Kumagai I., Kudo T.
Cancer Immunol. Immunother.   53(6) 497-509   2004年6月
A novel adenovirus expressing human 4-1BB ligand enhances antitumor immunity
Yoshida H., Katayose Y., Unno M., Suzuki M., Kodama H., Takemura S., Asano R., Hayashi H., Yamamoto K., Matsuno S., Kudo T.
Cancer Immunol. Immunother.   52(2) 97-106   2003年2月
Efficient Construction of a Diabody Using a Refolding System: Anti-Carcinoembryonic Antigen Recombinant Antibody Fragment.
Asano R., Kudo T., Nishimura Y., Makabe K., Hayashi H., Suzuki M., Tsumoto K., Kumagai I.
J. Biochem.   132(6) 903-909   2002年12月
Asano R., Kudo T., Makabe K., Tsumoto K., Kumagai I.
FEBS Lett.   528(1-3) 70-76   2002年9月
Tsumoto K., Misawa S., Ohba Y., Ueno T., Hayashi H., Kasai N., Watanabe H., Asano R., Kumagai I.
FEBS Lett.   525(1-3) 77-82   2002年8月
Watanabe H., Tsumoto K., Asano R., Nishimiya Y., Kumagai I.
Biochem. Biophys. Res. Commun.   295(1) 31-36   2002年7月
Kodama H., Suzuki M., Katayose Y., Shinoda M., Sakurai N., Takemura S., Yoshida H., Saeki H., Asano R., Ichiyama M., Imai K., Hinoda Y., Matsuno S., Kudo T.
Immunol. Lett.   81(2) 99-106   2002年4月
Takemura S., Kudo T., Asano R., Suzuki M., Tsumoto K., Sakurai N., Katayose Y., Kodama H., Yoshida H., Ebara S., Saeki H., Imai K., Matsuno S., Kumagai I.
Cancer Immunol. Immunother.   51(1) 33-44   2002年3月
T-cell Immunotherapy for Human MK-1-expressing Tumors Using a Fusion Protein of the Superantigen SEA and Anti-MK-1 scFv Antibody
Ueno A., Arakawa F., Abe H., Matsumoto H., Kudo T., Asano R., Tsumoto K., Kumagai I., Kuroki M., Kuroki M.
Anticancer Res.   22(2A) 769-776   2002年3月
Kodama H., Suzuki M., Katayose Y., Shinoda M., Sakurai N., Takemura S., Yoshida H., Saeki H., Ichiyama M., Tsumoto K., Asano R., Kumagai I., Imai K., Hinoda Y., Matsuno S., Kudo T.
Cancer Immunol. Immunother.   50(10) 539-548   2001年12月
Review – Second generation bispecific antibodies: Applications in cancer immunotherapy.
Kudo T., Suzuki M., Takemura S., Asano R., Tsumoto K., Katayose Y., Shinoda M., Sakurai N., Kodama H., Ichiyama M., Yoshida H., Hayashi H., Saijyo S., Saito S., Takahashi J., Imai K., Kumagai I.
Recent Res. Devel. Cancer.   3 235-255   2001年1月
Construction of a diabody (small recombinant bispecific antibody) using a refolding system
Takemura S., Asano R., Tsumoto K., Ebara S., Sakurai ., Katayose Y., Kodama H., Yoshida H., Suzuki M., Imai K., Matsuno S., Kudo T., Kumagai I.N
Protein Eng.   13(8) 583-588   2000年8月
Takemura S.*, Asano R.*, Tsumoto K., Arai T., Sakurai N., Kodama H., Yoshida H., Katayose Y., Suzuki M., Matsuno S., Kudo T., Kumagai I.
FEBS Lett.   476(3) 266-271   2000年7月
Functional Construction of the Anti-Mucin Core Protein (MUC1) Antibody MUSE11 Variable Regions in a Bacterial Expression System
Asano R., Takemura S., Tsumoto K., Sakurai N., Teramae A., Ebara S., Katayose Y., Shinoda M., Suzuki M., Imai K., Matsuno S., Kudo T., Kumagai I.
J. Biochem.   127(4) 673-679   2000年4月

Misc

 
人工改変を駆使した高機能性次世代がん治療抗体の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉
月刊ファインケミカル   46(2) 13-18   2017年2月

書籍等出版物

 
タンパク質のアモルファス凝集と溶解性-基礎研究からバイオ産業・創薬研究への応用まで-
浅野 竜太郎 (担当:共著, 範囲:第III編 制御 第6章 巻き戻し法を用いた低分子抗体の調製)
シーエムシー出版   2019年2月   
ドラッグデリバリーシステム-バイオ医薬品創成に向けた組織、細胞内、核内送達技術の開発-, 第13章 低分子がん治療抗体の開発とその高機能化および動態解析
浅野竜太郎
シーエムシー出版   2018年6月   
次世代医薬開発に向けた抗体工学の最前線, 第II編 抗体の改変技術 第7章 低分子抗体 1 タンパク質工学を駆使した低分子抗体の高機能化, 第8章 その他新機能抗体 1 二重特異性がん治療抗体の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉 (担当:共著)
シーエムシー出版   2012年12月   
新機能抗体開発ハンドブック, 第1編 抗体開発技術-基礎 第2章 モノクローナル抗体 6節 大量調製-微生物, 第2編 抗体開発技術-実践 第2章 人工抗体 4節 二重特異性抗体
浅野竜太郎, 熊谷 泉 (担当:共著)
エヌ・ティー・エス   2012年8月   
バイオ医薬品製造の効率化と生産基材の開発, 第Ⅲ編 微生物を用いた製造 第5章 低分子治療抗体の開発
浅野竜太郎, 熊谷 泉 (担当:共著)
シーエムシー出版   2012年4月   

講演・口頭発表等

 
人工抗体の設計~がん治療からバイオセンシングへの展開~
東京農工大学―国立精神・神経医療研究センター 第4回合同シンポジウム   2018年5月30日   
抗体医薬品の課題と開発トレンド [招待有り]
茨城県病院薬剤師セミナー   2018年3月8日   
低分子二重特異性がん治療抗体の開発と高機能化 [招待有り]
医薬産業政策研究所 政策研究 第1回ワークショップ   2017年12月22日   
抗体工学の基礎 人工抗体の構造デザイン開発に必要な知識・技術・製品化応用 [招待有り]
BST講習会   2017年9月20日   
低分子二重特異性がん治療抗体の機能的な構造 [招待有り]
浅野竜太郎
第17回日本蛋白質科学会年会   2017年6月22日   

Works

 
多重特異性抗体の設計、製造技術
2014年 - 2015年
次世代がん免疫療法を目指した低分子二重特異性抗体の設計プラットフォーム開発
2014年 - 2015年
非天然型構造生産に関わる高度化・高品質化開発2
2013年 - 2015年
低分子二重特異性抗体の次世代型がん治療薬化を目指した多量体化戦略
2013年 - 2014年
低分子抗体実用化促進のための製造検討および動物試験
2009年 - 2012年

競争的資金等の研究課題

 
免疫系ヒト化マウスを用いた癌免疫回避機構解明と次世代遺伝子ワクチンによる克服戦略
研究期間: 2017年 - 2017年
緑色蛍光タンパク質結合一本鎖人工抗体を用いた癌可視化システムの構築および臨床応用
研究期間: 2017年 - 2017年
免疫系ヒト化マウスを用いた癌免疫回避機構解明と次世代遺伝子ワクチンによる克服戦略
研究期間: 2016年 - 2016年
高機能型低分子二重特異性抗体への革新的がん特異的構造変換デザイン
研究期間: 2015年 - 2018年
低分子二重特異性抗体の機能的な構造の解明に向けた既存抗ペプチド抗体の結晶化抗体化
研究期間: 2015年 - 2017年

特許

 
WO/2015/146438 : ヒト上皮増殖因子受容体を標的とした二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野竜太郎, 梅津光央
WO/2015/146437 : 高機能性IgG2型二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野 竜太郎, 梅津 光央
特開2015-156836 : 剛直なへリックス構造を有するオリゴペプチドが導入された二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野竜太郎, 梅津光央
特開2014-1168 : 糖化残査成分結合能を有するペプチド及びその利用
浅野 英貴, 池内 暁紀, 幸田 勝典, 梅津 光央, 熊谷 泉, 浅野 竜太郎, 中澤 光
米国:9,139,650 : ヒト型化抗EGFR抗体リジン置換可変領域断片及びその利用
熊谷 泉, 梅津 光央, 真田 英明, 浅野 竜太郎, 中西 猛
特許第5544653号 : バイオチップ、抗原抗体反応検出用キット、及び抗原抗体反応の検出方法
田和 圭子, 梅津 光央, 熊谷 泉, 服部 峰充, 浅野 竜太郎
欧州:2502936 : ヒト型化抗EGFR抗体可変領域断片の高機能性変異体
熊谷 泉, 梅津 光央, 浅野 竜太郎, 中西 猛
米国:8,921,525 : ヒト型化抗EGFR抗体可変領域断片の高機能性変異体
熊谷 泉, 梅津 光央, 浅野 竜太郎, 中西 猛
特許第5818003号 : ヒト型化抗EGFR抗体可変領域断片の高機能性変異体
特許第5686360号 : タンパク質集積体及びその利用
松山 崇, 井川 泰爾, 池内 暁紀, 高橋 治雄, 石田 亘広, 片平 悟史, ジョ ソンジン, 梅津 光央, 熊谷 泉, 浅野 竜太郎
米国:9,315,584 : LH型ダイアボディ型二重特異性抗体
米国:9,315,584
特許第5725508号 : LH型ダイアボディ型二重特異性抗体
熊谷 泉, 梅津 光央, 浅野 竜太郎
特許第5614606号 : 多量体化低分子抗体
熊谷 泉, 浅野竜太郎, 梅津光央
特許第5733693号 : 組換え型ポリペプチドの製造方法
熊谷 泉, 浅野竜太郎, 中西 猛, 梅津光央
特許第5029997号 : 酸化亜鉛結合性抗体及びその用途
梅津 光央, 熊谷 泉, 浅野 竜太郎, 中西 猛
米国:9,315,578 : 高機能性二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野 竜太郎
特許第5527627号 : 高機能性二重特異性抗体
特許第5082104号 : 高機能性二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野竜太郎
特許第5527627号 : 高機能性二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野 竜太郎
欧州:3255113.7 : 新規なダイアボディ型二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野 竜太郎, 工藤 俊雄, 津本 浩平
米国:7,635,475 : 新規なダイアボディ型二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野 竜太郎, 工藤 俊雄, 津本 浩平
特許第3803790号 : 新規なダイアボディ型二重特異性抗体
熊谷 泉, 浅野 竜太郎, 工藤 俊雄, 津本 浩平