佐々木 徹

J-GLOBALへ         更新日: 07/02/23 00:00
 
アバター
研究者氏名
佐々木 徹
 
ササキ トオル
所属
旧所属 東北大学 大学院国際文化研究科 国際地域文化論専攻 庶務係
職名
東北大学大学院教務補佐員(専門研究員),仙台市博物館市史編さん室嘱託
学位
修士(国際文化), 博士(国際文化)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1999年
東北大学 国際文化研究科 国際地域文化論専攻
 
 
 - 
2004年
東北大学 国際文化研究科 国際地域文化論専攻
 
 
 - 
1996年
東北学院大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
1998年
   
 
東北学院大学中世史研究会  編集
 
2004年
 - 
2005年
宮城歴史科学研究会  会計
 

Misc

 
石山戦争の広がりと奥州真宗寺院の動向―仙台称念寺所蔵文書を中心として―
六軒丁中世史研究   (5) 70-83   1997年11月
陸奥黒石寺における「往古」の宗教的コスモロジー
岩手史学研究   (84) 68-89   2001年3月
奥の正法寺の三郡頭陀
六軒丁中世史研究   (8) 184-209   2001年11月
組織構造からみた中近世の名取熊野堂
東北中世史研究会会報   (14) 4-5   2002年8月
中世奥羽の寺社と地域社会の研究
博士学位論文      2004年9月

書籍等出版物

 
奥の正法寺の開創―伊沢郡黒石郷にみる宗教的コスモロジーの形成と展開―
日本・東アジアの国家・地域・人間―歴史学と文化人類学の方法から   2002年3月   
戦国期仏教教団と奥州―曹洞宗教団の動向を中心に―
陸奥国の戦国社会   2004年8月   
中世奥州の曹洞宗寺院と地域性―東西岩井・伊沢・江刺四郡を中心に―
東北中世史の研究   2005年6月   

競争的資金等の研究課題

 
中世寺社と地域社会秩序の研究、中世奥羽社会の研究
その他の研究制度