野島 美久

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/20 15:29
 
アバター
研究者氏名
野島 美久
 
ノジマ ヨシヒサ
学位
医学博士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
群馬大学  教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
東京大学 医学部 医学
 

Misc

 
TSUKAMOTO NORIFUMI / OGAWARA HATSUE / HANDA HIROSHI / MATSUSHIMA TAKAFUMI / NOJIMA YOSHIHISA / MURAKAMI HIROKAZU / 澤村守夫 / 松本守生
Leukemia Res      2005年
Karasawa M, Yamane A, Mitsui T, Irisawa H, Sakura T, Matsushima T, Tsukamoto N, Nojima Y, Miyawaki S.
Am J Hematol   80(2) 101-105   2005年
YOKOHAMA AKIHIKO / TSUKAMOTO NORIFUMI / UCHIUMI HIDEKI / MATSUSHIMA TAKAFUMI / KARASAWA MASAMITSU / MURAKAMI HIROKAZU / NOJIMA YOSHIHISA
Intern J Hematol   75:309-313    2002年
YAMANE T / KOHNO T / ITO K / SUNAGA N / AOKI K / YOSHIMURA K / MURAKAMI HIROKAZU / NOJIMA Yoshihisa / YOKOTA J
Carcinogenesis.   25(9):1689-1694    2004年
A randomized open-label comparative study of conventional therapy versus mizoribine onlay therapy in patients with steroid-resistant nephritic syndrome.
NOJIMA YOSHIHISA
Clin Exp Nephrol.   8:117-26    2004年

講演・口頭発表等

 
加速型HIV腎症モデルマウスを用いた糸球体上皮細胞障害における細胞周期制御蛋白の検討
第48回日本腎臓学会   2005年   
骨髄腫細胞株のテロメラーゼ活性に対するサリドマイドの効果
第65回日本血液学会 第45回日本臨床血液学会   2003年   
糸球体上皮細胞特異的vpr発現と片腎摘出による加速型HIV腎症モデルマウスの開発
第48回日本腎臓学会   2005年   
多発性骨髄腫におけるTh1/Th2比の検討(第2報)
第65回日本血液学会・第45回日本臨床血液学会総会   2003年   
SLEに対するシクロフォスファミド・パルス療法の臨床効果とCYP遺伝子多型に関する検討
日本薬学会124年会   2004年