長尾 秀実

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/29 13:01
 
アバター
研究者氏名
長尾 秀実
 
ナガオ ヒデミ
所属
金沢大学
部署
理工研究域 数物科学系
職名
教授
学位
博士(理学)

研究分野

 
 

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
金沢大学 理工研究域数物科学系 教授
 
2006年10月
 - 
2008年3月
金沢大学 大学院自然科学研究科 教授
 
2004年4月
 - 
2006年9月
金沢大学 大学院自然科学研究科 助教授
 
1999年12月
 - 
2004年3月
金沢大学 理学部 助教授
 
1998年4月
 - 
1999年11月
大阪大学 大学院理学研究科 助手
 
1996年12月
 - 
1998年3月
岡崎国立共同研究機構 分子科学研究所 助手
 

受賞

 
2010年10月
The Japanese Society for the Study of Xenobiotics DMPK Editor's Award for the Most Excellent Article in 2009
受賞者: 長尾 秀実 等
 

論文

 
Kurniawan Isman, Kawaguehi Kazutomo, Shoji Mitsuo, Matsui Toru, Shigeta Yasuteru, Nagao Hidemi
BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN   91(9) 1451-1456   2018年9月   [査読有り]
Kurniawan Isman, Kawaguchi Kazutomo, Sugimori Kimikazu, Sakurai Takeshi, Nagao Hidemi
CHEMISTRY LETTERS   47(9) 1172-1175   2018年9月   [査読有り]
Nakao Hiroyuki, Hayashi Chihiro, Ikeda Keisuke, Saito Hiroaki, Nagao Hidemi, Nakano Minoru
JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B   122(15) 4318-4324   2018年4月   [査読有り]
Kawaguchi Kazutomo, Nakagawa Satoshi, Kurniawan Isman, Kodama Koichi, Arwansyah Muhammad Saleh, Nagao Hidemi
MOLECULAR PHYSICS   116(5-6) 649-657   2018年   [査読有り]
Nakagawa Satoshi, Kurniawan Isman, Kodama Koichi, Arwansyah Muhammad Saleh, Kawaguchi Kazutomo, Nagao Hidemi
MOLECULAR PHYSICS   116(5-6) 666-677   2018年   [査読有り]

Misc

 
Theoretical studies on dynamics of electron carriers in photosynthesis by a corse-grained model
Nakagawa S., Kawaguchi K., Kurniawan I., Saleh A. M., Kodama K., Nagao H.
EUROPEAN BIOPHYSICS JOURNAL WITH BIOPHYSICS LETTERS   46 S225   2017年7月   [査読有り]
Theoretical study of protein complex systems by using a coarse-grained model and its development
Kawaguchi K., Nakagawa S., Kurniawan I., Saleh A. M., Kodama K., Nagao H.
EUROPEAN BIOPHYSICS JOURNAL WITH BIOPHYSICS LETTERS   46 S219   2017年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
タイプI銅タンパク質の複合体構造と安定性-光合成における電子伝達の理論的研究 化学, 66-67
川口 一朋、長尾 秀実 (担当:共著)
化学同人   2019年   
Kruchinin Sergei, 長尾 秀実, 青野 茂行
World Scientific   2011年   ISBN:9789814261609
NATO Science Series, II Mathematics, Physics and Chemistry -Vol.241 "Electron Correlation in New Materials and Nanosystems"
Edited by Kurt Scharnberg and Sergei P.Kruchinin (担当:分担執筆, 範囲:First principles calculations of effective exchange integrals for copper oxides and isoelectronic species, 223-233, K. Yamaguchi, Y. Kitagawa, S. Yamanaka, D. Yamaki, T. Kawakami, M. Okumura, H. Nagao, S. P. Kruchinin)
Kluwer Academic Publishers   2007年   
NATO Science Series II: Mathematics, Physics and Chemistry -Vol.214 Dordrecht/Boston/London "Symmetry and Heterogeneity in High Temperature Superconductors
Edited by A. Bianconi (担当:分担執筆, 範囲:1.4 Multi-Gap Superconductivity in MgB2, 65-76, S. P. Kruchinin and H. Nagao)
Springer, Kluwer Academic Publishers   2006年   
固体物理 vol.40
小田彰史、北河康隆、重田育照、長尾秀実、奥村光隆、山口兆 (担当:分担執筆, 範囲:分子磁性の理論(その7)遺伝的アルゴリズムのモンテカルロ法への導入, 163-175)
2005年   

講演・口頭発表等

 
Theoretical Studies on Stability and Dynamics of Protein by a Coarse-grained Model
Satoshi Nakagawa, Kazutomo Kawaguchi, Isman Kurniawan, Arwansyah Saleh, Koichi Kodama, Hidemi Nagao
XXIX IUPAP Conference on Computational Physics, CCP2017, Paris, France   2017年7月9日   
Hras-GTP / GDP 複合体のGTP / GDP と溶媒水分子との水素結合状態の分子動力学法による研究
宮川毅、森河良太、高須昌子、杉本公一、川口一朋、長尾秀実
第30回分子シミュレーション討論会   2016年11月30日   
Biophysics in Computational Science [招待有り]
Hidemi Nagao
6th International Conference on Mathematics and Natural Science, Institut Teknologi Bandung   2016年11月2日   
タンパク質間相互作用の粗視化モデルに関する理論的研究
川口一朋、長尾秀実
第10回分子科学討論会 神戸   2016年9月13日   
水溶液中の溶質分子の親水性・疎水性に関する理論的研究
川口一朋、齋藤大明、長尾秀実
第9回分子科学討論会   2015年9月16日   

Works

 
大学連合による計算科学の最先端人材育成
2007年 - 2009年
量子多分子系ダイナミクス・シミュレーション高度化技術の開発
2001年 - 2004年

競争的資金等の研究課題

 
光化学反応に於ける光照射ストレス下の電子伝達体ダイナミックスに関する理論的研究
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 長尾 秀実
分子系の引き込み現象発現可能性に関する理論的研究
研究期間: 2011年 - 2012年    代表者: 長尾 秀実
タンパク質複合体の構造安定性とダイナミックスに関する理論的研究
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 長尾 秀実
タンパク質複合体構造とダイナミックスの理論的研究
研究期間: 2007年       代表者: 長尾 秀実
結晶におけるレーザー照射による物性発現と制御に関する理論的研究
研究期間: 2003年 - 2005年    代表者: 長尾 秀実

特許

 
特許第3297682号 : 量子演算素子および量子演算器
福見俊夫・長尾秀実・鎌田賢司・ 太田浩二