Takashi Baba

J-GLOBAL         Last updated: Sep 18, 2019 at 06:02
 
Avatar
Name
Takashi Baba

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Miyake H, Miyazaki D, Shimizu Y, Sasaki SI, Baba T, Inoue Y, Matsuura K
Scientific reports   9(1) 9745   Jul 2019   [Refereed]
Yamamoto Y, Miyazaki D, Sasaki S, Miyake K, Kaneda S, Ikeda Y, Baba T, Yamasaki A, Noguchi Y, Inoue Y
Retina (Philadelphia, Pa.)   35(2) 344-350   Feb 2015   [Refereed]
Sasaki S, Miyazaki D, Miyake K, Terasaka Y, Kaneda S, Ikeda Y, Funakoshi T, Baba T, Yamasaki A, Inoue Y
Investigative ophthalmology & visual science   53(7) 3424-3430   Jun 2012   [Refereed]
Kaneda S, Miyazaki D, Sasaki S, Yakura K, Terasaka Y, Miyake K, Ikeda Y, Funakoshi T, Baba T, Yamasaki A, Inoue Y
Investigative ophthalmology & visual science   52(6) 2982-2988   May 2011   [Refereed]
Nakai K, Rogers MS, Baba T, Funakoshi T, Birsner AE, Luyindula DS, D'Amato RJ
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   23(7) 2235-2243   Jul 2009   [Refereed]

Misc

 
口腔内常在菌であるStreptococcus parasanguinisによる外傷性眼内炎の1例
大松 寛, 佐々木 慎一, 川本 由紀美, 馬場 高志, 井上 幸次, 西上 哲弘
眼科臨床紀要   12(6) 502-502   Jun 2019
イマチニブによる結膜浮腫のため休薬して白内障手術を施行した1例
馬場 高志, 船越 泰作, 井上 幸次
臨床眼科   73(5) 589-593   May 2019
<文献概要>目的:イマチニブによる結膜浮腫軽減のため休薬して白内障手術を行った症例の報告。所見と経過:67歳,女性。視力不良を自覚し,眼科を受診した。矯正視力は,右0.9,左1.0で,両眼の特発性脈絡膜皺襞を認めた。69歳時,直腸間質腫瘍のため,直腸局所切除を受け,その後3年間イマチニブによる補助療法を受けた。イマチニブ投与2ヵ月後ごろから両眼の結膜浮腫が出現した。投与1年後,矯正視力が右0.5,左0.8と低下したため,イマチニブ投与中に手術を計画した。術前と術後それぞれ1週間イマチニブを...
イマチニブ投与中の結膜浮腫合併例に休薬して白内障手術を施行した1例
馬場 高志, 井上 幸次, 船越 泰作
眼科臨床紀要   12(5) 431-431   May 2019
網膜血管内皮細胞および血管内皮前駆細胞の機能分化におけるIL-4の役割
宮崎 大, 稲田 耕大, 魚谷 竜, 三宅 瞳, 佐々木 慎一, 馬場 高志, 清水 由美子, 井上 幸次, 中村 和臣, 大林 徹也
日本眼科学会雑誌   123(臨増) 187-187   Mar 2019
Congenital fibrovascular pupillary membraneの1例
馬場 高志, 井上 幸次, 桑本 聡史, 井上 美智子
眼科臨床紀要   11(6) 487-488   Jun 2018

Research Grants & Projects

 
Assessment of Macular Function in Diabetic Retinopathy
New Treatment of Ocular Neovascular Disease
Molecular Mechanism in Diabetic Maculopathy