吉本 憲正

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/18 22:31
 
アバター
研究者氏名
吉本 憲正
 
ヨシモト ノリマサ
ハンドル
nyoshi00325242
eメール
nyoshiyamaguchi-u.ac.jp
URL
http://geotech.civil.yamaguchi-u.ac.jp
所属
山口大学
部署
山口大学 大学院創成科学研究科 工学系学域 社会建設工学分野
職名
准教授
学位
博士(工学)(山口大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
山口大学 大学院創成科学研究科(工学系学域) 准教授
 
2007年4月
 - 
2016年3月
山口大学 大学院理工学研究科(工学) 助教
 
2011年8月
 - 
2012年9月
ジョージア工科大学 上級訪問研究員
 
2006年4月
 - 
2007年3月
山口大学 大学院理工学研究科(工学) 助手
 
2000年8月
 - 
2006年3月
山口大学 工学部 助手
 

学歴

 
1996年4月
 - 
1998年3月
山口大学 工学研究科 社会建設工学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
山口大学 工学部 社会建設工学科
 

委員歴

 
2018年4月
 - 
現在
山口県  技術アドバイザー
 
2017年8月
 - 
現在
地盤工学会  室内試験規格・基準委員会 WG7: 特殊土の試験
 
2017年7月
 - 
現在
土木学会  土木学会論文集第Ⅲ部門編集委員会
 
2016年2月
 - 
現在
土木学会  技術推進機構, 土木技術者資格委員会, 2級土木技術者資格小委員会
 
2015年11月
 - 
現在
地盤工学会中国支部  幹事
 

受賞

 
2017年7月
公益財団法人 中国電力技術研究財団 研究奨励賞 深海底地盤におけるメタンハイドレートの生産性に関わる地盤浸透性の評価
 
2016年4月
地盤工学会中国支部 論文賞 メタンハイドレートを含む砂の力学特性に及ぼす細粒分の影響
受賞者: 中島晃司, 兵動正幸, 吉本憲正, 中田幸男
 
2015年4月
地盤工学会中国支部 地盤工学セミナー報告賞 メタンハイドレート胚胎砂の力学特性の解明
受賞者: 西村顕, 田平一平, 兵動正幸, 吉本憲正, 中田幸男
 
2014年6月
地盤工学会 論文賞(英文部門) Mechanical and Dissociation Properties of Methane Hydrate-bearing Sand in Deep Seabed
受賞者: 兵動正幸, 米田純, 吉本憲正, 中田幸男
 
2014年5月
日本材料学会 論文奨励賞 石炭灰および軟弱粘性土の造粒化と造粒材料の地盤材料特性
 

論文

 
Dynamic properties and liquefaction potential of gravel-tire chips mixture (GTCM)
Pasha, S. M. K, Hazarika, H. and Yoshimoto, N.
Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. A1   74(4) I_649-I_655   2018年11月   [査読有り]
Physical and mechanical properties of Gravel-Tire Chips Mixture (GTCM)
Pasha, S. M. K, Hazarika, H. and Yoshimoto, N.
Geosynthetics International   1-63   2018年10月   [査読有り]
タイヤチップ及びタイヤチップ混合砂の単調及び繰返しせん断特性
渕山美怜, 兵動正幸, 吉本憲正, 中田幸男
材料   67(1) 75-78   2018年1月   [査読有り]
Shear Strength Behavior of Gravel-Tire Chips Mixture
Khajeh Pasha, S. M., Hazarika, H. and Yoshimoto, N.
Proceedings of the 3rd Indo-Japan Workshop on Geotechnics for Natural Disaster Mitigation and Management   1-8   2017年12月   [査読有り]
Influences of Particle Characteristic and Compaction Degree on the Shear Response of Clinker Ash
Winter, M. J., Hyodo, M., Wu, Y., Yoshimoto, N., Nakashita, A., Hasan, M. B. and Matsui, K.
Engineering Geology   230 32-45   2017年11月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
加熱法によるメタンハイドレート胚胎砂の分解時の熱・水・ガス挙動
吉本憲正, 朝倉さや香, 兵動正幸, 中田幸男
第50回地盤工学研究発表会   2015年9月1日   地盤工学会
加熱時のメタンハイドレートを含む砂の温度・変形挙動
吉本憲正
海洋メタンハイドレートの資源開発と環境保全に関する新潟フォーラム講演集   2015年2月24日   新潟大学
東海沖,第二渥美海丘コア試料及びその模擬試料のせん断特性
吉本憲正
第6回海洋算出試験に関わる地盤特性評価ワークショップ   2014年10月24日   第6回海洋算出試験に関わる地盤特性評価ワークショップ
三軸条件下の要素における高効率の高密度化の検討
吉本憲正, J. Carlos Santamarina
第48回地盤工学研究発表会   2013年7月23日   地盤工学会
クリンカアッシュの圧縮及びせん断強度特性
吉本憲正, 兵動正幸, 中田幸男, 藤島智絵, 吉岡一郎, 中下明文, 中村芳弘, 若槻好孝
第46回地盤工学研究発表会   2011年7月5日   地盤工学会

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
深海底地盤中のメタンハイドレートの加熱法による生産性及び地盤安定性の評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 吉本 憲正
造粒石炭灰の合理的作製方法の確立と長期安定性も含めた高度利用に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 吉本 憲正
廃棄物を用いて作製される人工造粒物の地盤材料としての有効利用に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 吉本 憲正

その他

 
2000年
1.造粒石炭灰および石炭灰を対象に,これらから微量物質がどのように溶出されるのか,また,溶出された微量物質がどのように地盤中を移動するのかを実験的・解析的に検討する.2.不飽和地盤を対象に水および空気がお互いに影響を与えながら移動する現象について実験的・解析的に検討する.3.メタンハイドレートを含む土の力学特性を実験的に検討することと,減圧による分解を想定した実験および解析を行い,地盤の安定性について評価する.4.オンライン地震応答実験装置の高度化を図り,原位置の地盤の動的特性を評価することを目的とする.