鈴木 聡

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/13 03:04
 
アバター
研究者氏名
鈴木 聡
URL
http://www.humachine.fr.dendai.ac.jp
所属
東京電機大学
部署
未来科学部ロボット・メカトロニクス学科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
1998年3月
株式会社東芝重電技術研究所 機械・機構技術開発部 その他(教員以外)
 
1998年4月
 - 
1999年9月
株式会社東芝電力産業システム技術開発センター 電機システム技術部勤務 その他(教員)
 
1999年10月
 - 
2004年3月
東京電機大学 フロンティア共同研究センター 助手
 
2004年4月
 - 
2007年3月
東京電機大学 21世紀COEプロジェクト推進室 嘱託講師
 

委員歴

 
2006年7月
 - 
2008年6月
高齢者の豊かな活動支援技術の実現化協同研究委員会  委員
 
2008年10月
 - 
2010年9月
高品質生活を達成する科学技術に関する協同研究委員会  委員
 
2009年8月
 - 
現在
計測自動制御学会英文論文集編集委員会  Associate Editor
 
2011年2月
 - 
現在
Editorial Board for Automatic Control of Physiological, State, and Function  Associate Editor
 
2011年6月
 - 
現在
電気学会・産業計測制御技術委員会  委員
 

受賞

 
2017年7月
電気学会 平成28年電子・情報・システム部門30周年記念優秀論文賞 人間モニタリングに基づく園内見守りシステム
受賞者: 鈴木 聡,倉島 周平,彦坂 宗之介,阿部 信幸
 
2017年3月
RISP Student Paper Award Investigation of Human Spatial Perception on Teleoperation by Third Person Perspective
受賞者: Noritaka Funada and Satoshi Suzuki
 
2017年11月
日本e-Learning学会 優秀賞 e-Learningのための学習者の眼球運動情報に基づく学習者個性の推定
受賞者: 天城星奈, 吉尾康平, 鈴木聡
 
2017年5月
電気学会 技術委員会奨励賞 眼球運動計測に基づいた学習者個性の推定方法の提案
受賞者: 天城 星奈, 吉尾 康平, 鈴木 聡
 
2016年12月
計測自動制御学会 優秀講演賞受賞 注視情報と操作履歴を用いた学習者個性の推定
受賞者: 吉尾 康平, 鈴木 聡
 

論文

 
鈴木 聡,倉島 周平,彦坂 宗之介,阿部 信幸
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)   137(1) 46-53   2017年   [査読有り]
Detection of the body schema modification induced by a visual-proprioceptive mismatch
Satoshi Suzuki
Proc. of the 44th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON'18)   4263-4269   2018年10月   [査読有り]
A Support System for Gross Motor Assessment of Preschool Children
Yukie Amemiya, Satoshi Suzuki, and Maiko Satoh
Proc. of the 44th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society (IECON'18)   4251-4256   2018年10月   [査読有り]
Preliminary Verification of Spatial Perception Support for Tele-Existence Robot Manipulation
Noritaka Funada and Satoshi Suzuki
Journal of Signal Processing   21(4) 187-190   2017年7月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
非接触型視線計測を活用した満足感の相関傾向
吉尾 康平, 鈴木 聡
第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   72-73   2015年12月
Human Adaptive Mechatronics and Human-System Modeling
in workshop of Robotic Assistance Technologies in Industrial Settings (RATIS)      2014年11月   [依頼有り]
技能伝承のための脳波を用いた興味度の抽出
満倉 靖恵, 鈴木 聡, 中島 瑞季,橋本 洋志
サービス学会第2回国内大会   268-270   2014年4月
経験価値見える化のための満足感計測法の実験的検証
鈴木 聡, 満倉 靖恵, 中島 瑞季,橋本 洋志
サービス学会第2回国内大会   75-76   2014年4月
レーザ測域センサと反射材マーカを用いた園用SLAM
◎中村 貴彦, 鈴木 聡
電気学会・産業計測制御/メカトロニクス制御合同研究会   53-57   2013年3月

書籍等出版物

 
eラーニングを通した「経験価値」の共創
村上輝康, 新井民夫 (担当:分担執筆, 範囲:130-136)
東京大学出版会   2017年6月   
Intelligent Mechatronics and Robotics. Chap.29
Taylor and Francis   2011年9月   
「工学」のおもしろさを学ぶ: 3章ロボットにみる工学のナカミ
東京電機大学出版局   2010年3月   
Easy-implementable on-line identificatoin method for a first-order system including a time-dealy
Katsuhisa Furuta (担当:共著)
2010年   ISBN:978-953-307-024-7
ロボット・メカトロニクス教科書:メカトロニクス概論
2007年   

講演・口頭発表等

 
様々なセンシング技術による技能教育サービスの見える化 [招待有り]
鈴木 聡
ViEW2016 ビジョン技術の実利用ワークショップ   2016年12月8日   精密工学会
畳み込みニューラルネットワークを用いた身体運動の熟達度推定
平成30年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2018年9月8日   電気学会
矢野 恵司, 穴久保 蔵人, 鈴木 聡
経験価値見える化プランと指導者支援の効果検証
ノーリフトケアフォーラム2017 in 東京大学   2017年1月21日   日本ノーリフト協会
頭部加速度を利用した脳血流量による認知負荷推定法の向上
村田 祐輔, 鈴木 聡
平成30年電気学会 電子・情報・システム部門大会   2018年9月7日   電気学会
Human Adaptive Mechatronics and Human-System Modeling [招待有り]
12th IEEE International Workshop on Advanced Motion Control (AMC)   2012年3月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
身体図式改変操作によるビークルの遠隔操縦・遠隔存在感向上支援
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月
IoTプラットフォームを活用した高齢者生活支援システム「CareEye」次世代サービスの開発
経済産業省: 
研究期間: 2016年12月 - 現在
経験価値の見える化を用いた共創的技能eラーニングサービスの研究と実証
科学技術振興機構: 
研究期間: 2013年10月 - 2016年9月
皮膚低周波刺激での身体図式改変によるビークル操作熟達支援
文部科学省: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月
国別適応型サービス設計のためのサービス価値導出プロセスの観測と同定のための企画調査
社会技術研究開発センター: 
研究期間: 2010年10月 - 2011年3月

特許

 
US Patent 596953 : Inspection apparatus for inspecting performance of structure by inserting measuring element through gap formed therein
鈴木 聡
社内特許戦力化賞受賞(保守点検ロボットに関する)
特願平9-55215/特開10-250953, : 昇降機の案内装置
鈴木 聡
特願平8-348159/特開9-331656, : 測定素子を用いた点検装置、アーム装置、および円柱面周方向移動装置.
鈴木聡
特願平10-371361/特開2000-191259 : エスカレータ装置
鈴木聡
特願平10-119500/特開11-314870, : エレベータ用巻上機