荒川 裕子

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/12 02:59
 
アバター
研究者氏名
荒川 裕子
 
アラカワ ユウコ
eメール
arakawayhosei.ac.jp
所属
法政大学
部署
キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科
職名
教授
学位
修士(文学)(東京大学)
科研費研究者番号
10329542

研究分野

 
 

経歴

 
1992年4月
 - 
1993年3月
東京経済大学経済学部非常勤講師
 
1992年4月
 - 
2000年3月
清泉女子大学文学部非常勤講師
 
1992年4月
 - 
2005年3月
青山学院女子短期大学教養学科非常勤講師
 
1996年4月
 - 
1997年3月
明治学院大学文学部非常勤講師
 
2000年4月
 - 
2005年3月
静岡文化芸術大学文化政策学部助教授
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1981年3月
東京藝術大学 美術学部 芸術学科
 
1987年4月
 - 
1992年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 西洋美術史
 

委員歴

 
2005年4月
   
 
東京ラスキン協会  評議員
 

論文

 
「美術史」におけるヒストリオグラフィーをめぐって
法政大学キャリアデザイン学部紀要   8    2011年3月
ヴィクトリアン・ヌード:ハイ・アートと唯美主義のはざまで
『ラスキン文庫たより』   47 1-5   2004年9月
地域における文化芸術の意義
鳥取県米子市      2004年8月
鳥取県主催「文化立県シンポジウム」パネル発表
色彩と投影:15~19世紀の絵画における光と影の表現
日仏会館      2004年1月
2004年度日仏美術学会シンポジウム
美術における唯美主義
   2003年11月
日本ヴィクトリア朝文化研究学会第3回大会(於:駒澤大学)

Misc

 
展覧会図録「ラファエル前派:ヴィクトリア朝の夢」展学術監修
朝日新聞社      2013年
展覧会図録「ターナー展」学術監修
朝日新聞社      2013年
ラスキン、バーン=ジョーンズ、英国水彩画:ふたつの展覧会から
ラスキン文庫たより   (64)    2013年3月
遅れてきた大物画家:ターナーを知る8つのキーワード
『日経おとなのOFF』   (2013年1月)    2012年12月
イギリス風景画における「自然」の表現:ピクチャレスクからナチュラリズムへ
『聖学院大学総合研究所紀要』   27 201-229   2004年

書籍等出版物

 
ロンドン アートとテクノロジー
山口恵里子ほか
竹林舎   2014年12月   
アートを受容する場をめぐって―ナショナル・ギャラリーの成立まで―
イギリス文化事典
川成洋ほか
丸善出版   2014年11月   
アメリカ文化入門
杉野健太郎ほか
三修社   2010年7月   ISBN:978-4-384-05567-2
イギリス文化入門
下楠昌哉ほか
三修社   2010年7月   ISBN:978-4-384-05566-5
紀行画(メインテーマ・イン・アート)
世界文藝社   2008年7月   ISBN:978-4838199655

Works

 
サム・スマイルズ著『ターナー:モダン・アーティストの誕生』全訳
その他   2013年5月 - 2013年5月
創造都市とグローバル・エコノミー:イノベーション社会の原動力はアート、デザイン、想像力
岩渕潤子、上條由紀子、山本純子   その他   2011年4月 - 2012年3月
2011年度国際交流基金CGPプログラム採択事業