HIRAMATSU Hidefumi

J-GLOBAL         Last updated: Jun 9, 2019 at 14:44
 
Avatar
Name
HIRAMATSU Hidefumi
Affiliation
Kyoto University
Section
Hospital, Pediatrics

Research Areas

 
 

Misc

 
【新薬が変える子ども医療-薬物の使い分けと作用機序】 新しく開発された薬 血液疾患・腫瘍性疾患 急性リンパ性白血病 キメラ抗原受容体T細胞
平松 英文
小児内科   50(10) 1527-1531   Oct 2018
<Key Points>(1)CAR-T細胞はγグロブリン可変部とT細胞受容体の細胞内ドメインを融合させたキメラ遺伝子をT細胞に導入して作製される。(2)B細胞性急性リンパ性白血病で著効し、ほかの腫瘍への応用が模索されている。(3)サイトカイン放出症候群にトシリズマブが有効である。(著者抄録)
難治性血液疾患に対するchimeric antigen receptor-T(CAR-T)細胞療法
平松 英文
臨床血液   59(10) 1948-1954   Oct 2018
がん治療においては長らく抗がん剤が主流であり、いわゆる免疫療法は一部の例外を除いて効果や副作用の点で臨床応用が進まないものが多かった。近年、抗体薬を始めとして様々な免疫療法が開発され、がん治療の様相は大きな転換期を迎えている。中でもchimeric antigen receptor-TいわゆるCAR-T細胞は特にB細胞由来の造血器腫瘍に対して優れた効果を発揮することが相次いで報告され、従来の方法では治癒の見込みが極めて難しいとされる患者の多くに寛解をもたらしうる画期的な治療法である。標的抗...
日本人小児及び若年成人の再発又は難治性ALLに対するTisagenlecleucelの有効性と安全性(Efficacy and safety of tisagenlecleucel in Japanese pediatric and young adult patients with r/r ALL)
平松 英文, Eldjerou Lamis, Lund Kathryn, 徳茂 広太, 渡辺 葉子, Grupp Stephan A.
臨床血液   59(9) 1569-1569   Sep 2018
小児脳腫瘍に対する強度変調回転照射を用いた永久脱毛予防の試み
神鳥 達哉, 梅田 雄嗣, 田坂 佳資, 三上 貴司, 緒方 瑛人, 加藤 格, 平松 英文, 荒川 芳輝, 宇藤 恵, 片桐 幸大, 溝脇 尚志, 足立 壮一
日本小児科学会雑誌   122(7) 1247-1248   Jul 2018
小児固形腫瘍生存者の内分泌障害に影響する因子についての検討
田中 邦昭, 梅田 雄嗣, 岩永 甲午郎, 上月 景弘, 窪田 博仁, 濱端 隆行, 大封 智雄, 納富 誠司郎, 才田 聡, 加藤 格, 平松 英文, 河井 昌彦, 足立 壯一
日本小児血液・がん学会雑誌   55(2) 163-170   Jul 2018
1983年から2014年までに治療を受け、終了から1年以上生存している小児固形腫瘍患者104例(男性61例、女性43例)を対象に内分泌障害の頻度およびリスク因子を後方視的に検討した。初発時および最終観察時の年齢中央値は4歳(0-16歳)および15歳(1-33歳)、疾患の内訳は脳腫瘍22例(下垂体浸潤例を除く)、脳腫瘍以外の固形腫瘍82例であった。評価可能な104例中48例(46.2%)は少なくとも一つ内分泌障害を合併していた。性腺機能障害は評価可能な72例中33例(45.8%)に認め、高用...

Research Grants & Projects

 
study on ex vivo expansion of hematopoietic stem cell

Patents

 
20110294692 : USE OF MIR-126 FOR ENHANCING HEMATOPOIETIC STEM CELL ENGRAFTMENT, FOR ISOLATING HEMATOPOIETIC STEM CELLS, AND FOR TREATING AND MONITORING THE TREATMENT OF ACUTE MYELOID LEUKEMIA
HIRAMATSU Hidefumi