Kitamura Toshiaki

J-GLOBAL         Last updated: Feb 6, 2016 at 03:03
 
Avatar
Name
Kitamura Toshiaki
E-mail
kitamurahiroshima-cu.ac.jp
Affiliation
Hiroshima City University
Section
Graduate School of Information Sciences, Dept. of Computer and Network Engineering
Job title
Professor
Degree
Doctor of Engineering(Kyoto University)
Other affiliation
Hiroshima City University

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1983
 - 
Jun 2000
富士通株式会社
 
Jun 1994
 - 
Feb 1997
電算機開発部プロジェクト課長
 
Mar 1997
 - 
Jun 2000
HAL Computer Systems, Inc.に出向
 
Jul 2000
 - 
Mar 2002
文部教官(京都大学助教授総合情報メディアセンター)
 
Apr 2002
   
 
広島市立大学 情報科学部 教授
 

Education

 
 
 - 
1983
Information Sciences, Graduate School, Division of Engineering, Kyoto University
 

Awards & Honors

 
2002
情報処理学会論文賞(2001年度)
 
1994
IEEE Gordon Bell Prize Performance Honorable Mention
 
1986
情報処理学会論文賞(1985年度)
 

Published Papers

 
Taiji SASAOKA, Hideyuki KAWABATA, Toshiaki KITAMURA
IEICE Transactions on Information and Systems   E90-D(1) 2-12   Jan 2007   [Refereed]
A Processor with Program Protection Feature by Use of Public Key Cryptosystem
城本正尋、田端猛一、酒井智也、島田貴史、窪田昌史、川端英之、北村俊明
情報処理学会論文誌(コンピューティングシステム)   47(SIG18(ACS16)) 55-64   Nov 2006   [Refereed]
可変パイプラインを用いた低消費エネルギープロセッサの設計と評価
市川裕二、佐々木敬泰、弘中哲夫、谷川一哉、北村俊明、近藤利夫
情報処理学会誌(コンピューティングシステム)   47(SIG7(ACS14)) 231-242   May 2006   [Refereed]
行列計算のためのMATLABベース静的型付け言語の設計と実装
川端英之、北村俊明
情報処理学会誌(プログラミング)   47(SIG6(PRO29)) 21-36   May 2006   [Refereed]
A MATLAB-Based Code Generator for Sparse Matrix Computations
H. Kawabata, M. Suzuki, T. Kitamura
Lecture Notes in Computer Science (Proc. APLAS2004)   3302 280-295   Nov 2004

Books etc

 
コンピュータアーキテクチャの基礎
サイエンス社   Nov 2010   ISBN:978-4-7819-1271-4
大学生の新教養科目「情報社会とコンピュータ」
富田眞治 藤井康雄 編著 富田眞治 青谷正妥 橋本孝之 岡部成玄 角所考 亀田能成 中西通雄 宮崎耕 新實治男 中島康彦 山口和紀 北村俊明 今井慈郎 上原哲太郎 静谷啓樹 藤井康雄 (Part:Joint Work)
昭晃堂   2005   

Conference Activities & Talks

 
浮動小数点演算における桁落ちを対象とした有効桁数追跡アルゴリズムの検討と評価
安仁屋宗石、北村俊明
情報処理学会ARC研究会   6 Mar 2014   

Research Grants & Projects

 
数値計算におけるデータの実用的有効桁数を追跡する計算機構の開発
Project Year: Apr 2013 - Mar 2015
演算精度不足によるプログラムの計算誤りを検出する研究
Project Year: Nov 2010 - Mar 2013
Simultaneous multiple instruction sets multi-threading processor
STARC共同研究
Project Year: Apr 2006 - Mar 2009
暗号化によるプログラムの保護機能をサポートするプロセッサ・アーキテクチャ
Project Year: Apr 2005 - Mar 2007

Patents

 
T.B.D. : データ処理装置、データ処理方式