FUKUMA Yoshiaki

J-GLOBAL         Last updated: Jun 8, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
FUKUMA Yoshiaki
Affiliation
Ritsumeikan University
Section
College of Social Sciences, Department of Social Sciences
Job title
Professor
Degree
Ph.D. (Human and Environmental Studies)(Kyoto University)
Other affiliation
Ritsumeikan UniversityRitsumeikan UniversityRitsumeikan UniversityRitsumeikan University

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
Mar 2003
Graduate School, Division of Human and Environmental Studies, Kyoto University
 

Awards & Honors

 
Dec 2017
第39回サントリー学芸賞[社会・風俗部門] (『「働く青年」と教養の戦後史:「人生雑誌」と読者のゆくえ』(筑摩選書、2017年)に対して), 公益財団法人サントリー文化財団
 
Jun 2007
内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞 (『「反戦」のメディア史:戦後日本における世論と輿論の拮抗』(世界思想社、2006年)に対して), 日本マス・コミュニケーション学会
 
Oct 2003
日本社会学会奨励賞(論文の部), 日本社会学会
 

Published Papers

 
FUKUMA Yoshiaki
Japan review : Journal of the International Research Center for Japanese Studies   33 247-270   Mar 2019
「ポピュラー・カルチャーにおける「継承」の過剰と脱歴史化 : 知覧に映る記憶のポリティクス (特集 戦争と軍事文化の社会学) 」
福間良明
『フォーラム現代社会学』   (16) 104-115   May 2017
「特集企画にあたって:ポスト『戦後70年』と戦争社会学の新展開」
福間良明
『戦争社会学研究』   1 8-18   Apr 2017
「死者の政治主義」の加速:靖国神社国家護持運動をめぐって(研究ノート)
福間良明
『立命館産業社会学論集』   52(4) 153-163   Mar 2017
記憶の「封印」と「発明」:「継承」と「忘却」の歴史社会学
福間良明
『時間学研究』(日本時間学会)   10 21-30   Dec 2016

Misc

 
「『野火』に映る戦後」
福間良明
『戦争社会学研究』   2 26-42   Jun 2018

Books etc

 
『「働く青年」と教養の戦後史 「人生雑誌」と読者のゆくえ 』(単著)
筑摩書房(筑摩選書)   Feb 2017   ISBN:978-4480016485
『「戦跡」の戦後史 せめぎあう遺構とモニュメント』(単著)
岩波書店(岩波現代全書)   Aug 2015   
『「聖戦」の残像:知とメディアの歴史社会学』(単著)
人文書院   Jun 2015   
『二・二六事件の幻影:戦後大衆文化とファシズムへの欲望』(単著)
筑摩書房   Mar 2013   
『焦土の記憶――沖縄・広島・長崎に映る戦後』(単著)
新曜社   Jul 2011   

Conference Activities & Talks

 
「『野火』に映る戦後」
戦争社会学研究会(シンポジウム「『野火』の戦争社会学」)   23 Apr 2017   
Fading the “Oblivion of the Memories on War” and Dehistorization - Postwar History of Tokko-Films and the Construction of Memorial Sites on War-
Conference: Visualizetion of Japanese History   10 Mar 2016   
「戦争の社会学」の視角:社会学と歴史学の境界領域とその諸相
早稲田大学高等研究所セミナーシリーズ〈新しい世界史像の可能性〉   8 Mar 2016   
「「戦争の記憶」の変容とメディア文化の戦後―1960年代末の転換―」
同時代史学会(関西研究会)   20 Dec 2015   
戦後広島と「記憶の場」のポリティクス:原爆ドームと平和記念公園をめぐる言説変容
東アジア史研究フォーラム国際学術会議   7 Nov 2015   

Teaching Experience