ANDO Yukako

J-GLOBAL         Last updated: Oct 29, 2019 at 10:35
 
Avatar
Name
ANDO Yukako
Affiliation
Nagoya City University
Degree
(BLANK)

Research Areas

 
 

Education

 
 
 - 
1999
Graduate School, Division of Medical Sciences, Hiroshima University
 
 
 - 
1990
Faculty of Nursing, Kitasato University
 

Published Papers

 
M大学生の看護臨地実習における認識の特徴 日本語版実践力上昇尺度を用いた他大学生との比較
曽我部 美恵子, 大原 良子, 安東 由佳子
関西看護医療大学紀要   10(1) 35-47   Mar 2018   [Refereed]
M大学の看護学生の看護臨地実習における認識の特徴を他学の大学生と比較し明らかにすることを目的に量的記述研究を行った。編入生・助産専攻学生を除く看護大学生を対象に、「日本語版実践力上昇尺度」を用いて2015年6月〜2016年3月に自記式質問紙でデータを収集した。M大学を含む5校の大学から協力が得られ、有効回答343名のデータを使用した。M大学生と他大学生の比較では、10項目に有意差を認め「実習指導者は、ずっと同じ人だった」「患者へのケアが学内で学んだものと違うときは、臆することなくそれについ...
看護学生における臨地実習への取り組みに対する積極性に関連する要因の検討
馬場 美幸, 安東 由佳子
日本看護福祉学会誌   23(2) 79-91   Mar 2018
本研究の目的は、看護学生における臨地実習への取り組みに対する積極性の関連要因を検討することである。看護学部3年生の学生計163名を対象に、無記名の質問紙調査を実施した。実習への積極性7項目を選定し、自己効力感、自尊感情、Locus of Controlとの関連を検討した。有効回答数は117部(回答率71.8%)であった。その結果、患者との関係形成に積極的に取り組んだ学生は、自己効力感と自尊感情とLOCが高かった。また、看護援助の実践、疾患・技術の自己学習、助言を求めたり相談すること、体調を...
パーキンソン病患者における抑うつ症状の発症・進行に関与する心理・社会的要因の検討
安東 由佳子, 阿部 朱美, 奥田 鈴美, 植木 美乃, 松川 則之, 山脇 健盛, 小林 敏生
メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集   (28) 7-11   Mar 2017
ベースライン調査(2014年)、1年後調査(2015年)共に回答が得られたパーキンソン病(PD)患者91名を対象とした。抑うつに影響する心理・社会的要因として、配偶者の有無、就業の有無、SOC(sense of coherence)を設定した。日本語に翻訳した13項目5件法の短縮版SOCスケールを使用した。全体の抑うつ得点をベースライン時と1年後で比較し、有意差は認めなかったが、ベースライン時の抑うつ有無別に、抑うつなし群および抑うつあり群で解析し、1年後の抑うつに有意差を認め、抑うつなし...
看護系大学生における職業キャリアレディネスおよび進路選択に対する自己効力感と性格傾向の関連性
小林 敏生, 山内 加奈子, 安東 由佳子
教育保健研究   (19) 31-37   Jun 2016
成人看護学実習前の学生が実習中の課題に取り組もうとする気持ちに影響する内容
伊藤 美幸, 加藤 亜妃子, 安東 由佳子, 池田 由紀
愛知県立大学看護学部紀要   21 79-88   Dec 2015
Self-management behaviors and psychological and social factors influencing QOL in patients with parkinson disease
Ando Yukako, Ueki Yoshino, Yamawaki Takemori, Ozaki Itsuko, Abe Akemi, Inukai Akira, Aiba Ikuko, Saito Yufuko, Kawaminami Katsuhiko, Matsukawa Noriyuki, Kobayashi Toshio
QUALITY OF LIFE RESEARCH   24 153   Oct 2015   [Refereed]
安東 由佳子
日本医療・病院管理学会誌   52(3) 127-138   Jul 2015
Development of a job stressor scale for nurses caring for patients with intractable neurological diseases.
Ando Y, Kataoka T, Okamura H, Tanaka K, Kobayashi T
Hiroshima journal of medical sciences   62(4) 69-76   Dec 2013   [Refereed]
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生, 北岡和代
ストレス科学   28(2) 132-140   Aug 2013
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生, 岡村仁, 北岡和代
日本看護科学会誌   29(4) 3-12   Dec 2009
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生, 岡村仁, 田中克俊
広島大学保健学ジャーナル   8(1/2) 1-6   Dec 2009
安東由佳子
日本難病看護学会誌   12(2) 101-112   Dec 2007
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生
日本看護研究学会雑誌   29(1) 45-55   Apr 2006
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生, 岡村仁
臨床看護   32(3) 412-419   Mar 2006
神経難病患者の病む体験
檜垣 由佳子, 鈴木 正子
日本難病看護学会誌   6(2) 136-146   Mar 2002
緩和ケア病棟に勤務する看護婦(士)が陥る"燃え尽き"の構造
黒瀬 佳代子, 宮路 亜希子, 檜垣 由佳子, 植田 喜久子, 鈴木 正子
日本看護学会誌   8(1) 18-26   Mar 1999

Misc

 
Effect of differences in nursing method on patient's body viewpoint
Journal of Japan Intractable Illness Nursing Society   3(1) 2,67-72   1999
The Constitution of the Phenomenon of "Burn out Syndrome" as Perceived by Nurses in the Palliative Care Unit
Journal of Japanese Nursing Research   8(1) 18-26   1999

Conference Activities & Talks

 
Japanese Nursing Students’ Sense of Belongingness During the Clinical Placement
Yukako Ando,Takako Yasuda,Ryoko Ohara,Mizue Yuge,Mieko Sokabe,Mina Yonekawa
The 2nd Asia-Pacific Nursing Research Conference,2017,Taipei   2017   
Perception of Safety and Security During the Clinical Placement at Japanese Nursing Students,
Ryoko Ohara,Mieko Sokabe,Takako Yasuda,Misuzu Yuge,Yukako Ando,Mina Yonekawa
The 2nd Asia-Pacific Nursing Research Conference,2017,Taipei   2017   
パーキンソン病患者における1年後のうつ発症率およびうつ発症とSOCの関連
安東 由佳子, 阿部 朱美, 奥田 鈴美, 植木 美乃, 山脇 健盛, 小林 敏生
パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集   Oct 2016   
大学入学早期の看護学生における社会人基礎力と性格傾向および職業キャリアレディネスの関連
安東 由佳子, 金子 典代, 池田 由紀, 小林 敏生
日本看護研究学会雑誌   Jul 2016   
パーキンソン病患者の疾病自己管理の実態および抑うつとの関連
安東 由佳子, 阿部 朱美, 植木 美乃, 山脇 健盛, 尾崎 伊都子, 大谷 玲子, 小林 敏生
日本健康教育学会誌   May 2016   
Depression and its related factors in patients with Parkinson’s disease
Toshio Kobayashi,Akemi Abe,Yoshino Ueki,Takemori Yamawaki,Itsuko Ozaki,Akira Inukai,Ikuko Aiba,Yufuko Saito,Noriyuki Matsukawa
4th World Parkinson congress,2016,Portland   2016   
Association between QOL and the sense of coherence in patients with Parkinson’s disease
Yukako Ando,Akemi Abe,Yoshino Ueki,Takemori Yamawaki,Itsuko Ozaki,Akira Inukai,Ikuko Aiba,Yufuko Saito,Noriyuki Matsukawa,Toshio Kobayashi
4th World Parkinson Congress,2016.,Portland   2016   
Self-management behaviors and psychological and social factors influencing QOL in patients with parkinson disease
Yukako Ando, Yoshino Ueki, Takemori Yamawaki, Itsuko Ozaki, Akemi Abe, Akira Inukai, Ikuko Aiba, Yufuko Saito, Katsuhiko Kawaminami, Noriyuki Matsukawa, Toshio Kobayashi
ISO QOL 22nd Annual Conference,2015,Canada   2015   
安東由佳子, 片岡健, 小林敏生
日本医療・病院管理学会誌   Sep 2009   
神経難病患者の病みの体験過程
檜垣 由佳子, 鈴木 正子
日本看護科学学会学術集会講演集   Nov 1999   

Research Grants & Projects

 
Study on the experiences of patients with Neurological intractable diseases