熊谷 良雄

J-GLOBALへ         更新日: 07/06/14 00:00
 
アバター
研究者氏名
熊谷 良雄
 
クマガイ ヨシオ
URL
http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~toshiw3/Labo/kumagai/
所属
旧所属 筑波大学 システム情報工学研究科 リスク工学専攻
職名
研究科長
学位
工学博士

経歴

 
1997年
   
 
- 筑波大学 教授
 
1985年
 - 
1997年
 筑波大学 助教授
 
1981年
 - 
1985年
 筑波大学 講師
 
1974年
 - 
1981年
 建設省建築研究所 主任研究員
 
1972年
 - 
1974年
 東京工業大学 助手
 

学歴

 
 
 - 
1972年
東京工業大学 理工学研究科 建築学
 
 
 - 
1967年
東京工業大学 理工学部 建築学
 

委員歴

 
2000年
   
 
日本都市計画学会  評議員
 
1999年
   
 
地域安全学会  会長
 

Misc

 
防災まちづくりにおける住民消火への期待と課題〜大規模地震時の同時多発火災への対応〜
東京消防(通巻831号) (財)東京消防協会   16-20   1999年
消防活動情報管理システムの開発とその活用方策
第4回都市直下地震災害総合シンポジウム論文集   347-350   1999年
被災から復興へのシナリオをどう描けばよいか?
第4回都市直下地震災害総合シンポジウム 特別企画・公開パネル討議「震後学術研究と防災実務への貢献」-ここまでわかった都市直下地震と防災シナリオ-   17-20   1999年
火災延焼からみた木造密集市街地改善プログラムの評価手法とその適用性に関する研究(共著)
地域安全学会論文集 地域安全学会   1 57-62   1999年
大都市震災時における避難所生活者からの物資要望に関する研究(共著)
地域安全学会論文集 地域安全学会   1 157-164   1999年

書籍等出版物

 
阪神・淡路大震災調査報告 共通篇-3 都市安全システムの機能と体制(一部共著)
(社)日本建築学会   1999年   
安全・安心のまちづくり
新時代の都市計画 (株)ぎょうせい   2000年   
地震防災の事典4.3発災直後の対応
朝倉書店   2000年   
Crucibles of hazard : Mega-cities and disasters in transition(共著)
United Nations University Press   1999年   

Works

 
大規模破壊実験における人体被災計測手法の開発
1999年 - 2000年
火山灰災害の影響評価及びリスクマネジメントの研究
1999年 - 2000年

競争的資金等の研究課題

 
地震時の被害想定手法
その他の研究制度
災害時の住民避難行動
その他の研究制度
火山灰災害による社会経済的影響
その他の研究制度