飯島 節

J-GLOBALへ         更新日: 13/08/28 08:54
 
アバター
研究者氏名
飯島 節
 
イイジマ セツ
学位
医学博士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 人間系 教授
 
2004年
   
 
- 国立大学法人筑波大学大学院人間総合科学研究科・教授
 
2000年
 - 
2004年
 筑波大学心身障害学系・教授
 
1998年
 - 
2000年
 国際医療福祉病院・副院長
 
1995年
 - 
2000年
 国際医療福祉大学保健学部・教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
京都大学 医学研究科 内科系
 
 
 - 
1977年
京都大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
1989年
   
 
日本老年医学会  評議員
 
1988年
   
 
日本脳卒中学会  評議員
 
1993年
   
 
日本老年精神医学会  評議員
 
2002年
   
 
日本リハビリテーション連携科学学会  理事
 

Misc

 
老人医療の当面する諸問題:痴呆
日本老年医学会雑誌   28 465-469   1991年
飯島 節
日本老年医学会雑誌   37(7) 523-527   2000年
Vitality Index as a useful tool to assess elderly with dementia.
Geriatrics and Gerontology International   2(1) 23-29   2002年
Effect of ischemia on hydroxylase cofactor (tetrahydrobiopterin) and monoamine neurotransmitters in rat brain
Stroke   17(3) 529-533   1986年

書籍等出版物

 
問題行動の評価
鳥羽研二(編)「高齢者への包括的アプローチとリハビリテーション」メジカルビュー社   2006年   
痴呆―評価と治療
medicina   2003年   
アルツハイマー病患者のリハビリテーション
Geriatric Medicine   2003年   
痴呆予防のための健康・体力づくり
体育の科学   2003年   
譫妄・うつ・被害妄想
綜合臨牀   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
障害高齢者の生活機能評価に関する研究
高齢痴呆患者の非薬物治療に関する研究
高齢者の終末期ケアに関する研究
研究期間: 2003年 - 2006年