本山 功

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/05 22:11
 
アバター
研究者氏名
本山 功
 
モトヤマ イサオ
所属
山形大学
部署
理学部
職名
准教授
学位
博士(理学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
山形大学 理学部 准教授
 
2000年
 - 
2010年3月
- 筑波大学地球科学系・講師
 
1996年
 - 
2000年
 琉球大学理学部・講師
 
1996年
   
 
 宇都宮大学農学部・非常勤講師
 
1992年
 - 
1995年
 科学技術特別研究員
 

学歴

 
1982年4月
 - 
1986年3月
山形大学 理学部 地球科学科
 
1986年4月
 - 
1992年3月
東北大学 理学研究科 地学専攻
 

委員歴

 
2000年
 - 
2003年
日本地質学会  地質学雑誌編集委員
 
2000年5月
 - 
2005年3月
千葉県史編さん地形・地質執筆委員会執筆委員
 
2006年
 - 
2007年
日本古生物学会  欧文誌編集係副編集長
 
2007年9月
 - 
現在
日本地球惑星科学連合大会  プログラム委員
 
2010年4月
 - 
現在
日本地質学会  地質学雑誌編集委員
 
2015年8月
 - 
2015年
第54回日本地すべり学会山形大会実行委員
 
2017年3月
 - 
2017年
2016年度微古生物学リファレンスセンター研究集会・第13回放散虫研究集会 合同山形大会 実行委員長
 

受賞

 
2018年6月
日本古生物学会 2017年日本古生物学会論文賞 Radiolarian assemblages in surface sediments of the Japan Sea.
受賞者: 本山 功,山田安美,干場真弓,板木拓也
 

論文

 
Pleistocene deep-sea ostracods from the Oki Ridge, Sea of Japan (IODP Site U1426) and condition of the intermediate water.
Yamaguchi, T., Kuroki, K., Yamada, K., Itaki, T., Niino, K. and Motoyama, I.
Quaternary Research   88(3) 430-445   2017年11月   [査読有り]
Neogene biosiliceous sedimentary sequence and radiolarian biostratigraphy in the Tainai area, Niigata Prefecture.
Motoyama, I., Kurihara, T. and Itaki, T.
Science Reports of the Niigata University (Geology)   (32) 91-102   2017年10月   [査読有り]
Kamikuri, S., Itaki, T., Motoyama, I. and Matsuzaki, K. M.
Paleontological Research   21(4) 397-421   2017年10月   [査読有り]
Cenozoic biostratigrphy, chronostratigraphy and paleoceanography in the Boso Peninsula and Bandai Volcano in the Aizu region, East Japan.
Motoyama, I., Itaki, T., Kamikuri, S., Taketani, Y. and Okada, M.
Science Reports of the Niigata University (Geology)   (32) 1-27   2017年10月   [査読有り]
Motoyama, I., Yamada, Y., Hoshiba, M. and Itaki, T.
Paleontological Research   20(3) 176-206   2016年7月   [査読有り]
北海道波恵川産含鯨類化石転石炭酸塩団塊の放散虫・珪藻化石年代.
本山 功・丸山俊明・西村智弘・櫻井和彦
むかわ町穂別博物館研究報告   (31) 1-6   2016年3月
Nakajima, T., Kakuwa, Y., Yasudomi, Y., Itaki, T., Motoyama, I., Tomiyama, T., Machiyama, H., Katayama, H., Okitsu, O., Morita, S., Tanahashi, M. and Matsumoto, R.
Journal of Asian Earth Sciences   90 228-242   2014年8月   [査読有り]
2013年7月の集中豪雨により山形県大江町で発生した斜面変動.
本山 功・菊地雅哉・八木浩司
山形応用地質   (34) 21-28   2014年7月
Yasudomi, Y., Motoyama, I., Oba, T. and Anma, R.
Marine Micropaleontology   108 1-12   2014年4月   [査読有り]
Chester, F. M., Rowe, C., Ujiie, K., Kirkpatrick, J., Regalla, C., Remitti, F., Moore, J.C., Toy, V., Wolfson-Schwehr, M., Bose, S., Kameda, J., Mori, J.J., Brodsky, E.E., Eguchi, N., Toczko, S. and Expedition 343 and 343T Scientists (Anderson, L., Behrmann, J.H., Conin, M., Cook, B., Fulton, P., Hirose, T., Ikari, M., Ishikawa, T., Jeppson, T., Lin, W., Mishima, T., Motoyama, I., Nakamura, Y., Sample, J., Sun, T., Takai, K., Yang, T., Kodaira, S., Maeda, L., Kido, Y., Saito, S., Sanada, Y.)
Science   342 1208-1211   2013年12月   [査読有り]

書籍等出版物

 
地形の辞典
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:古生物学的編年法,島尻層群,八重山層群,西表層,茎永層群,微化石,有孔虫,浮遊性微化石,相対年代)
朝倉書店   2017年2月   
海洋底科学の基礎
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:放散虫年代表)
共立出版   2016年9月   
石油鉱業便覧―石油技術協会創立80周年記念
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:放散虫)
石油技術協会   2014年8月   
デジタルブック最新第四紀学
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:放散虫を用いた第四紀編年)
日本第四紀学会   2009年12月   
地球学シリーズ2 地球進化学
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:遠洋性堆積物)
古今書院   2007年   
千葉県の自然誌 別編1 千葉県地学写真集
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:微化石)
千葉県史料研究財団   2005年   
科学大辞典 第2版
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:深海掘削計画,海洋底地磁気異常,海洋低酸素事変,基準面,クリノメーター,ストロマトライト,生層序学,セジメント・トラップ実験,全球凍結,走向・傾斜,相対年代,続成作用,大絶滅,炭酸塩補償深度,ハイエタス,氷河時代,冥王代,不整合,造山運動)
丸善   2005年   
化石の研究法-採集から最新の解析法まで
著者多数 (担当:分担執筆, 範囲:放散虫類)
共立出版   2000年   

社会貢献活動

 
月山ジオパークガイド養成講座(西川町)
【講師】  2017年11月11日
中央技術研修会(さいたま市)
【講師】  2017年7月7日
月山ジオパーク協議会「学術研究・ガイド部会」「商工観光部会」合同部会 パネリスト(庄内町)
【パネリスト】  2017年3月14日
SSLアンカー工・Q&Sフレーム工法技術講習会(山形市)
【講師】  2016年11月15日
月山ジオパークガイド養成講座(戸沢村)
【講師】  2016年1月23日
海洋と地球の学校講師「微化石と海洋堆積物から読み解く地球環境変動」
【講師】  2014年9月
NHK高校講座「地学」番組講師
【出演】  NHK  2009年4月 - 2013年3月
サイエンス・カフェ in やまがた―かがくの杜―講師「化石で地球の歴史を知る」
【講師】  2010年8月21日
IODP(統合国際深海掘削計画)教育プログラム「ちきゅう」乗船スクール2010
【講師】  2010年2月
沖縄県広域学習サービス事業
【講師】  沖縄県  1999年7月 - 2000年3月