論文

査読有り
2011年3月

聴覚障害児における心的動詞の産出の特徴

障害科学研究
  • 左藤敦子
  • ,
  • 相澤宏充
  • ,
  • 四日市章

35
1
開始ページ
109
終了ページ
119
記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(学術雑誌)
出版者・発行元
障害科学学会

本研究では、文脈の制約が緩い動詞(包括動詞)と文脈の制約の厳しい動詞(限定動詞)という観点から、聾学校に在籍する児童生徒における心的動詞産出の特徴について検討をした。その結果、動詞の産出数の中央値および異なり語数について、聴覚障害児と健聴児の間で顕著な差異はみられず、一般動詞における産出傾向(左藤・四日市, 2004)とは異なる傾向であった。これらのことから、一般動詞に比べて抽象的な意味をもつ心的動詞に関する課題であったにもかかわらず、聴覚障害児および健聴児ともに、文脈に制約されず、多様な動詞を産出する傾向が示されたと考えられ、本研究において実施した課題にみられる特性に依拠するものと推察された。今後、課題作成および課題実施上の工夫などに配慮をした検討が必要であると考える。

エクスポート
BibTeX RIS