山本 仁志

J-GLOBALへ         更新日: 18/06/22 03:01
 
アバター
研究者氏名
山本 仁志
 
ヤマモト ヒトシ
URL
http://hitoshi.isslab.org/
所属
立正大学
部署
経営学部経営学科
職名
教授
学位
工学修士(電気通信大学), 博士(工学)(電気通信大学大学院)

経歴

 
1997年4月
 - 
2000年3月
株式会社 日本総合研究所 その他(教員以外)
 
2000年4月
 - 
2003年9月
東京理科大学 工学部 助手
 
2003年10月
 - 
2005年3月
電気通信大学大学院 情報システム学研究科 助手
 
2005年4月
 - 
2006年3月
立正大学 経営学部 経営学科 特任講師(第Ⅲ種)
 
2006年4月
 - 
2009年3月
立正大学 経営学部 経営学科 講師
 

学歴

 
2000年10月
 - 
2003年9月
電気通信大学大学院 情報システム学研究科博士後期課程 
 

受賞

 
2012年10月
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2012(JAWS2012) 最優秀論文賞 受賞
 
2011年10月
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2011(JAWS2011) 最優秀論文賞
 
2010年10月
合同エージェントワークショップ&シンポジウム2010ベストポスター賞,ベストプレゼンテーション賞
 
2006年9月
日本社会情報学会 第20回全国大会 研究発表賞受賞
 
2006年9月
日本社会情報学会 平成18年度論文奨励賞受賞
 

論文

 
Kobayashi, T., Ogawa, Y., Suzuki, T., & Yamamoto, H.
Asian Journal of Communication      2018年4月   [査読有り]
Uchida, S., Yamamoto, H., Okada, I., & Sasaki, T.
Frontiers in Physics   6 14   2018年2月   [査読有り]
Yamamoto, H., Okada, I., Uchida, S., & Sasaki, T.
Scientific Reports   7 44146   2017年3月   [査読有り]
Sasaki, T., Yamamoto, H., Okada, I., & Uchida, S.
Games   8(1) 8   2017年1月   [査読有り]
Toriumi, F., Yamamoto, H., & Okada, I.
Journal of Artificial Societies and Social Simulation   19(4)    2016年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
T. Terano et.al(Eds.), Agent-Based Simulation: From Modeling Methodologies to Real-World Applications, Springer
Yamamoto, Hitoshi, Kazunari Ishida and Toshizumi Ohta (担当:共著, 範囲:Evolution of Cooperative Behavior in C2C Market: Effect of Reputation Management System)
2005年10月   
R. Falcone et al. (Eds.): Trusting Agents for Trusting Electronic Societies: Theory and Applications in HCI and E-Commerce, Springer
Yamamoto, Hitoshi, Kazunari Ishida and Toshizumi Ohta (担当:共著, 範囲:Temptation and Contribution in C2C Transactions: Implications for Designing Reputation Management Systems)
2005年9月   

講演・口頭発表等

 
協力を生み出す規範と維持する規範:規範ノックアウト手法を用いたエージェントシミュレーションによる分析
山本仁志, 岡田勇, 内田智士, 佐々木達矢
第15回社会システム部会&第59回システム工学部会合同研究会   2018年3月14日   
規範ノックアウト手法を用いた協力の進化のための必須規範の分析
山本仁志
ゲーム理論ワークショップ2018   2018年3月4日   
恩送りという幻想 -公正世界信念がもたらすUpstream互恵性-
梅谷凌平, 内田裕也, 山本仁志
第24回社会情報システム学シンポジウム   2018年2月6日   
人の持つ間接互恵規範の分類と他の規範に対する認識
土樋侑矢,山本仁志
第24回社会情報システム学シンポジウム   2018年2月6日   
他者に対する規範の推測がネットワークサイズに与える影響
大森一輝, 山本仁志
第24回社会情報システム学シンポジウム   2018年2月6日   

競争的資金等の研究課題

 
AI規範の確立に向けた規範エコシステムの理論的・実証的メカニズムの解明
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月
監視の強化は規範意識に影響を 与えるか:監視システムの理論化と実証分析
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月
高次報酬懲罰系による社会的ジレンマの解決
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
ソーシャルメディアにおける世論の極化メカニズムの解明
日本学術振興会: 基盤(C)特設分野研究
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
地域SNSを基盤とした災害時支援コミュニティシミュレータの開発
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月