KOBAYASHI Yoshihiro

J-GLOBAL         Last updated: Aug 2, 2019 at 02:42
 
Avatar
Name
KOBAYASHI Yoshihiro
E-mail
kobayashi.yoshihironihon-u.ac.jp
Affiliation
Nihon University
Section
College of Law, Department of Journalism
Job title
Professor
Degree
Master(Nihon University)
Research funding number
70328665

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 2000
 - 
Mar 2003
Lecturer (Full-Time), College of Law, Nihon University
 
Apr 2004
 - 
Mar 2007
Associate Professor, College of Law, Nihon University
 
Apr 2007
 - 
Mar 2013
Associate Professor, Associate Professor, College of Law, Nihon University
 
Apr 2013
   
 
Professor, College of Law, Nihon University
 

Education

 
 
 - 
1983
Laws, Faculty of Laws, Kanagawa University
 
 
 - 
1995
Sociology, Graduate School, Division of Letters, Nihon University
 

Published Papers

 
Fan Culture and ICT
Journalism & Media   (4) 181-195   Mar 2011   [Refereed]
「もの」をめぐるメディア研究へむけて――特集「メディアの物質性」解題
マス・コミュニケーション研究   (87) 3-15   Jul 2015   [Invited]
多元的現実論の視点からメディアの信頼性への問い――A.シュッツのドン・キホーテ論を導き手に――
『ジャーナリズム&メディア』   (11) 111-120   Mar 2018   [Invited]
Information Technology in our Everyday Lives
Journal of Lifeology   (8) 71-77   Sep 2003   [Refereed]
from Folk to Filk
Journal of Lifeology   (1) 97-106   Sep 1996   [Refereed]

Books etc

 
失われざる十年の記憶――一九九〇年代の社会学
鈴木智之、佐幸信介、松下優一、加藤宏、山家歩、小林義寛、塚田修一、西田善行
青弓社   Jun 2012   
それぞれのファン研究―I am a fan―
小林義寛/玉川博章・名藤多香子・岡井崇之・東園子・辻泉 (Part:Joint Work, はじめに(pp.3-8)、ゲーマーはエロと戯れるか?(pp.119-153))
風塵社   Jul 2007   
ポピュラーTV
小林義寛/平井智尚・大淵裕美・藤田真文・島岡哉・小林直毅 (Part:Joint Work, テレビを聴く経験をめぐって――テレビの中の声……声優の力(pp.243-274))
風塵社   Mar 2009   
国際コミュニケーションとメディア――東アジアの諸相――
山本賢二・小川浩一編
学文社   Mar 2019   
ニュース空間の社会学――不安と危機をめぐる現代メディア論
岡井崇之、伊藤守、土橋臣吾、小林義寛、平井智尚、清水瑞久、柄本三代子、堀口剛、藤田真文、小林直毅
世界思想社   Feb 2015   

Conference Activities & Talks

 
ファン・カルチュアの現在―男の子文化・女の子文化―
東園子・岡井崇之・田中東子・玉川博章
日本マス・コミュニケーション学会   27 Oct 2007   
情報テクノロジーの受容空間としての家庭
日本マス・コミュニケーション学会   19 Oct 2002   
テレビの日常性とオーディエンス(ワークショップ企画・報告)
日本マス・コミュニケーション学会   7 Jul 2002   
メディアと市民との連携の模索――パブリック・ジャーナリズムの試みを考える――
日本マス・コミュニケーション学会   31 May 1997   
読者へのアプローチ――ファンダムとのかかわりのなかで――(日本マス・コミュニケーション学会第25期第12回研究会「マンガ研究の現在」)
日本マス・コミュニケーション学会   13 Dec 1996   

Works

 
Web Service   Feb 2016
タイバニが火付け役!? オタク女子の新たな萌え対象は、ずばり「オジサン」!(2016年4月23日)、言葉責めされて胸キュン!? 俺様キャラに萌える女子の傾向(2016年3月31日)、ツンデレだけじゃない! 男心を揺さぶる「○○デレ」の奥深い世界(2016年3月19日)、「ショタコン」ってなに? その歴史と魅力をご紹介(2016年2月25日)

Others

 
2002
情報コミュニケーション・テクノロジー(コンピュータ・インターネット等)と家庭の日常生活に関する調査
1994
Fieldwork in Japanese Media Fandom