SHIMIZU Keisuke

J-GLOBAL         Last updated: Aug 2, 2019 at 02:42
 
Avatar
Name
SHIMIZU Keisuke
E-mail
ke-suke.shimizunifty.com
Affiliation
Nihon University
Section
College of Law, Department of Law
Job title
Professor
Research funding number
90318337

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1997
 - 
Mar 1999
最高裁判所司法研修所修習生(第51期)
 
Apr 1999
 - 
Mar 2004
日本大学法学部専任講師
 
Apr 1999
   
 
弁護士登録(東京弁護士会所属)
 
Apr 2004
 - 
Mar 2007
日本大学法学部助教授
 
Apr 2007
 - 
Mar 2009
日本大学大学院法務研究科・法学部准教授
 

Education

 
 
 - 
1995
法律学科法職課程, Faculty of Laws, Nihon University
 

Published Papers

 
民事法における詐欺規制の基礎的考察
『日本大学法学部創設120周年記念論文集(第1集)』   93-114   Oct 2009
任意後見契約解除時の認証における代理嘱託の可否―東京地判平成19年4月27日判例集未登載
実践成年後見   (29) 91-95   Apr 2009
確定前根抵当権の譲渡と元本の確定―東京高判平成20年6月25日金判1301号41頁
金融・商事判例   (1306) 18-25   Jan 2009
船舶先取特権の立法趣旨と厳格解釈―先取特権法における解釈基準の定立に向けて
日本法学   74(2) 843-863   Jul 2008   [Refereed]
債権譲渡担保権者に対する特別清算協定の拘束力(東京地判平成9年1月28日)
金融・商事判例   (1286) 170-173   Mar 2008

Misc

 
担保化された金銭の担保法的考察―敷金関係を中心に
日本法学   80(3) 1033-1057   Jan 2015
温泉利用権の明認方法をめぐる序論的考察―配湯権裁判を契機として
村田彰先生還暦記念『現代法と法システム』   561-578   Dec 2014
認知症者の鉄道事故につき妻の監督責任を認めて半額の損害賠償を命じた事例~認知症鉄道事故訴訟控訴審判決―名古屋高判平成26年4月24日判時2202号68頁
実践成年後見   (53) 87-97   Nov 2014
債権担保手段としての直接請求権序論―自賠法16条1項から担保権侵害まで
みんけん   (688) 2-15   Aug 2014
船舶金融と船舶抵当権
堀龍兒先生古稀記念『船舶金融法の諸相』   109-131   May 2014

Books etc

 
リーガルスタディー現代法学入門
村田彰編 (Part:Joint Work, 35-38, 112-115, 292-295)
中央経済社   Jun 2018   
民法を知る2
中村昌美編著 (Part:Joint Work, 18-37)
八千代出版   Jul 2015   
同族会社相続の法務と税務
山川一陽=根田正樹=小池正明=有吉眞編 (Part:Joint Work, 104-113)
学陽書房   Oct 2014   
任意後見契約書の解説と実務
山本修=冨永忠祐=清水恵介編著 (Part:Joint Editor, 2-7,193-234)
三協法規   Feb 2014   
民法(債権関係)改正と実務への影響
岡島芳伸=大久保拓也=松嶋隆弘編著 (Part:Joint Work, 129-143)
三協法規   Jan 2013