俵 紀行

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/04 17:27
 
アバター
研究者氏名
俵 紀行
 
タワラ ノリユキ
eメール
n_tawaranihoniryo-c.ac.jp
URL
http://www.nihoniryo-c.ac.jp/jhc/radiological-sciences/teaching-staff/noriyuki-tawara/
所属
日本医療大学
部署
保健医療学部 診療放射線学科
職名
教授
学位
博士(工学)(日本大学)
その他の所属
Department of Radiology, Faculty of Medicine, Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand

プロフィール

 私は、診療放射線技師教育およびタイ王国のMedical Physicistの育成教育に関して、MRIおよびMR Physicsの側面より携わっています。また、推進している研究テーマは、MRIのパラメーターのひとつである緩和時間の算出精度の向上および生理学的側面からの運動生理科学分野への活用に関する研究を主に取り組んでいます。
 専門領域に関するキーワードは、医療画像処理、磁気共鳴、骨成熟評価、スポーツ医学です。主な研究テーマは、「磁気共鳴画像法(Magnetic Resonance Imaging:MRI)を主とした医用画像を健康科学に貢献できるエビデンスの構築」です。特に、筋機能MRI(muscle functional MRI:mfMRI)を用いた筋と運動生理に関連した解析およびリハビリテーション医学やスポーツ医科学への積極的な応用に取り組んでいます。
 また、脳機能研究のための優れた検査手法である機能的MRI(functional MRI:fMRI)についても、スポーツ医学の分野へ応用しようと考えております。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年7月
 - 
現在
北海道大学大学院 保健科学研究院 客員研究員
 
2016年4月
 - 
現在
日本医療大学 保健医療学部 診療放射線学科 教授
 
2014年10月
 - 
2016年3月
北海道大学大学院 保健科学研究院 健康科学分野 助教
 
2015年7月
 - 
2015年9月
Chulalongkorn University. Department of Radiology, Faculty of Medicine, Scientific Visit
 
2013年4月
 - 
2014年9月
独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立スポーツ科学センター メディカルセンター 先任研究員
 

学歴

 
1999年4月
 - 
2005年3月
日本大学大学院 理工学研究科博士後期課程 情報科学専攻
 
1997年4月
 - 
1999年3月
日本大学大学院 理工学研究科博士前期課程 情報科学専攻
 
1994年4月
 - 
1996年3月
東京理科大学 理学部第Ⅱ部 物理学科
 
1991年4月
 - 
1994年3月
熊本大学 医療技術短期大学部 診療放射線技術学科
 

委員歴

 
2016年1月
 - 
2017年12月
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員・第一部会医歯薬学Ⅱ小委員会
 

受賞

 
2018年3月
6th International Congress on Magnetic Resonance Imaging. Best Poster Award (Complications of T1 effect affected by TR for measurement of T2)
受賞者: Tawara N, Polharn P, Ponkanist K, Krisanachinda A
 
2012年11月
日本大学理工学部 第35回日本大学理工学部学会・協会賞(研究業績部門)
 
2011年12月
日本磁気共鳴医学会 バイエル学術奨励賞・国際飛躍賞 運動に誘発された肩関節ローテーターカフ部の筋機能MRI
 
2009年11月
日本大学理工学部 第32回日本大学理工学部学会・協会賞(研究業績部門)
 
2008年12月
日本磁気共鳴医学会 バイエル学術奨励賞・国際飛躍賞 超高速撮像法を用いた筋機能MRI
 

論文

 
Effect of number of measurement points on accuracy of muscle T2 calculations
Noriyuki TAWARA*, Atsushi NISHIYAMA
Investig Magn Reson Imaging   20(4) 207-214   2016年12月   [査読有り]
Detectability of exercise-induced muscle activities of abdominal oblique muscle using muscle functional MRI.
Noriyuki TAWARA*, Takahiro OHNISHI, Katsuya MARUYAMA, Vladimir JELLUS, Naoyuki TAMURA, Hideyuki TAKAHASHI, Mamoru NIITSU, Atsuto HOSHIKAWA, Kohei NAKAJIMA, Toru OKUWAKI, Takashi KAWAHARA
In Proceedings of the 21th Annual meeting Meeting and Exhibition of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   21 3513-3513   2013年4月   [査読有り]
Complications related to repetition time during the measurement of muscle T2 in 3.0 Tesla.
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Atsuto HOSHIKAWA, Takashi KAWAHARA
In Proceedings of the 18th Annual Scientific Meeting of Korea Society for Magnetic Resonance in Medicine   18 207-207   2013年3月   [査読有り]
Visualization of the anterior cruciate ligament using 3D ultrashort echo-time MR imaging at 3.0T
Noriyuki TAWARA*, Takahiro OHNISHI, Katsuya MARUYAMA, Mamoru NIITSU, Hideyuki TAKAHASHI, Kohei NAKAJIMA, Toru OKUWAKI, Takashi KAWAHARA
In Proceedings of the 20th Annual meeting Meeting and Exhibition of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   20 3314   2012年5月   [査読有り]
Rapid estimation of muscle transverse relaxation time (T2) based on ultrafast magnetic resonance imaging at 3.0 Tesla
Noriyuki TAWARA*, Katsuya MARUYAMA, Mamoru NIITSU, Naoyuki TAMURA, Hideyuki TAKAHASHI, Atsuto HOSHIKAWA, Kohei NAKAJIMA, Toru OKUWAKI, Takashi KAWAHARA
In Proceedings of the 20th Annual meeting Meeting and Exhibition of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   20 3254   2012年5月   [査読有り]
Visualization of exercise-induced activation of rotator cuff muscles using muscle functional MRI
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Naoyuki TAMURA, Hideyuki TAKAHASHI, Atsuto HOSHIKAWA, Kohei NAKAJIMA, Toru OKUWAKI, Takashi KAWAHARA
In Proceedings of the 20th Annual meeting Meeting and Exhibition of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   20 3249   2012年5月   [査読有り]
Comparison of pulse sequences for T1 Measurement using Fast imaging
Noriyuki TAWARA*, Hideyuki TAKAHASHI, Naoyuki TAMURA, Mamoru NIITSU, Atsuto HOSHIKAWA, Kohei NAKAJIMA, Toru OKUWAKI, Takashi KAWAHARA
In Proceedings of the 17th Annual Scientific Meeting of Korea Society for Magnetic Resonance in Medicine   17 319   2012年3月   [査読有り]
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Akiyoshi ITOH
Magnetic Resonance in Medical Sciences   10(2) 85-91   2011年6月   [査読有り]
Muscle functional MRI of exercise-induced rotator cuff
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Naoyuki TAMURA, Hideyuki TAKAHASHI, Atsuto HOSHIKAWA, Kakuko NAKAMURA, Toru OKUWAKI, Akiyoshi ITOH
In Proceedings of the 19th Annual Meeting and Exhibition of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   19 1164   2011年5月   [査読有り]
Exercise-Induced Muscle Activities of the Trunk: Detectability of the Slight Impact Using Muscle Functional MRI
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Atsuto HOSHIKAWA, Toru OKUWAKI, Akiyoshi ITOH
In Proceedings of Joint Annual Meeting of ISMRM and ESMRMB 2010   18 865   2010年5月   [査読有り]
腓腹筋トラクトグラフィにおける描出エラー:横断像と矢状断像の比較
青木孝子*,堀内彰,板垣琢磨,藤堂幸宏,俵紀行,奥脇透,新津守
日本磁気共鳴医学会雑誌   30(1) 15-22   2010年2月   [査読有り]
Jun KUBOTA*, Takashi ONO, Megumi ARAKI, Noriyuki TAWARA, Suguru TORII, Toru OKUWAKI, Toru FUKUBAYASHI
International Journal of Sports Medicine   30(7) 533-537   2009年7月   [査読有り]
Osamu YANAGISAWA*, Michiko DOHI, Toru OKUWAKI, Noriyuki TAWARA, Mamoru NIITSU, Hideyuki TAKAHASHI
Magnetic Resonance in Medical Sciences   8(2) 65-71   2009年6月   [査読有り]
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Atsuto HOSHIKAWA, Toru OKUWAKI, Akiyoshi ITOH
Magnetic Resonance in Medical Sciences   8(2) 81-83   2009年6月   [査読有り]
Muscle functional magnetic resonance imaging of the trunk
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Atsuto HOSHIKAWA, Toru OKUWAKI, Akiyoshi ITOH
In Proceedings of the 17th Scientific Meeting of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   17 3956   2009年4月   [査読有り]
運動療法のための体幹部骨格筋の評価 -高速スキャン磁気共鳴画像法(MRI)を利用した筋の活動性の画像化-
俵 紀行*,新田收,来間弘展,新津守,伊藤彰義
健康医科学   24 81-89   2009年3月   [査読有り]
筋機能MR画像の収集時間短縮化の試み
俵 紀行*,新田收,来間弘展,新津守,伊藤彰義
医用画像情報学会雑誌   26(1) 1-7   2009年3月   [査読有り]
MRIを用いたヒト骨格筋の横緩和時間算出精度の向上と撮像時間の短縮化に関する研究
俵 紀行
日本大学博士論文      2008年12月   [査読有り]
Muscle functional magnetic resonance imaging using ultrafastimaging
Noriyuki TAWARA*, Osamu NITTA, Hironobu KURUMA, Mamoru NIITSU, Akiyoshi ITOH
In Proceedings of the 16th Scientific Meeting of International Society for Magnetic Resonance in Medicine   16 3673   2008年5月   [査読有り]
ヒト骨格筋の横緩和時間計測のための撮像法比較
俵 紀行*,新田收,伊藤彰義
日本磁気共鳴医学会雑誌   28(1) 25-34   2008年1月   [査読有り]

Misc

 
筋損傷(特に肉離れ)の診断に有効なMRIの撮像
俵 紀行, 奥脇 透
Rad Fan   10(8) 52-54   2012年7月
コイル活用マル秘テクニック コイル活用テクニック
俵 紀行
DIGITAL MEDICINE   4(1) 37-37   2003年4月
スポーツ整形外科領域におけるMRIのノウハウ
俵 紀行
磁空空間   17(4) 2-6   2002年4月
膝関節立位屈曲体重負荷(Rosenberg)撮影について
INNERVISION(株式会社医療科学社)   14(03) 61-64   1999年

競争的資金等の研究課題

 
運動に誘発された筋活動の総合的な解明と対象筋拡大のための筋機能的MRIの改良
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 俵 紀行
運動療法への実践応用を目的とした磁気共鳴画像による活動筋評価法の改善と精度向上
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 俵 紀行
磁気共鳴画像法を用いた体幹部深部筋の活動様相評価法の確立
日本学術振興会: 科学研究費補助金 若手研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 俵 紀行
運動療法のための体幹部骨格筋の評価 -高速スキャン磁気共鳴画像法(MRI)を利用した筋の活動性の画像化-
(財)明治安田厚生事業団: 第24回健康医科学研究助成
研究期間: 2008年1月 - 2008年12月    代表者: 俵 紀行