間宮 史子

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/17 03:07
 
アバター
研究者氏名
間宮 史子
 
マミヤ フミコ
所属
白百合女子大学
部署
人間総合学部児童文化学科
職名
教授
学位
国際学修士(筑波大学大学院修士課程)

研究分野

 
 

経歴

 
1994年4月
 - 
2000年3月
白百合女子大学文学部 児童文化学科 非常勤講師
 
1998年
 - 
1998年
熊本大学文学部 文学科(独語独文学分野) 非常勤講師
 
2003年
 - 
2014年
獨協大学 全学総合講座 講師
 
1999年4月
 - 
2000年3月
武蔵大学人文学部 欧米文化学科、比較文化学科 非常勤講師
 
2003年4月
 - 
2006年3月
跡見学園女子大学文学部 人文学科 非常勤講師
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1990年3月
筑波大学大学院 地域研究研究科 地域研究専攻(ヨーロッパ研究)
 
1978年4月
 - 
1982年3月
日本女子大学 家政学部 家政理学科Ⅱ部生物農芸専攻
 
1990年9月
 - 
1993年3月
テュービンゲン大学 社会行動科学部 経験文化学
 

委員歴

 
1999年4月
 - 
2003年3月
日本口承文芸学会  機関誌委員
 
2005年4月
 - 
2007年3月
日本口承文芸学会  大会委員(長)
 
2007年4月
 - 
2009年3月
日本口承文芸学会  事務局、国際会議委員
 
2011年4月
 - 
2015年3月
日本口承文芸学会  会長、国際会議委員(長)
 
2015年4月
 - 
2019年3月
日本口承文芸学会  国際会議委員
 

論文

 
二〇〇歳を迎えたグリム童話―その現代における意義―
間宮 史子
口承文芸研究   (37) 1-12   2014年3月   [査読有り][招待有り]
Anderswelt im japanischen Volksmärchen
Mamiya Fumiko
Horin: Vergleichende Studien zur japanischen Kultur   (17) 39-49   2014年1月   [査読有り][招待有り]
「フィッチャーの鳥」のテクスト変遷―『グリム童話集』『グリム童話選集』のテクスト分析―
間宮 史子
口承文藝研究   (28) 65-79   2005年3月   [査読有り]
Textveränderungen der Kleinen Ausgabe der Kinder- und Hausmärchen (KHM) der Brüder Grimm ―Rotkäppchen (KHM 26)―
Fumiko MAMIYA
ドイツ文学   (102) 52-63   1999年3月   [査読有り][招待有り]
Kleine Ausgabe der Kinder- und Hausmärchen ―その成り立ち、構成、特徴―
間宮 史子
Rhodus: Zeitschrift für Germanistik   (10) 79-92   1994年4月   [査読有り]

Misc

 
Vorstellungen von Raum und Zeit in der Anderswelt im japanischen Volksmärchen
Mamiya, Fumiko
グリムと民間伝承 東西民話研究の地平   525-534   2013年7月
「腕利き4人兄弟」のテクスト変遷―『グリム童話集』『グリム童話選集』のテクスト分析―
間宮 史子
白百合女子大学児童文化研究センター研究論文集   (XV) 1-19   2012年3月
Die Textveränderung von KHM 105 (I) "Märchen von der Unke" ―Textanalysen der Großen und Kleinen Ausgaben der Kinder- und Hausmärchen der Brüder Grimm―
Fumiko Mamiya
昔話研究の諸相 小澤俊夫教授喜寿記念論文集   1 (362)-10 (351)   2007年7月
「貧しい粉屋の小僧と猫」のテクスト変遷―『グリム童話集』『グリム童話選集』のテクスト分析―
間宮 史子
白百合女子大学児童文化研究センター研究論文集   (VII) 1-10   2003年3月
「いばら姫」のテクスト変遷―『グリム童話集』『グリム童話選集』のテクスト分析―
間宮 史子
昔話研究の地平 小澤俊夫教授古稀記念論文集   85-99   2002年10月

書籍等出版物

 
学際的視点からの異文化理解の諸相
Ellen Kawaguchi、山辺雅彦、田村一夫、猪狩友一、間宮史子、岩政伸治、土井良子、内田均、藤岡加代子(岩政伸治・内田均編)
金星堂   2010年3月   ISBN:978-4-7647-1103-7
アウリオン叢書06 人間と動物をめぐるメタファー
今村楯夫、海老根龍介、大久保喬樹、佐々木みよ子、篠田勝英、高田賢一、田中善信、牧野有道、間宮史子、宮澤健太郎(白百合女子大学言語・文学研究センター編、朝日由紀子責任編集)
弘学社   2008年12月   ISBN:4-902964-50-9
シリーズことばの世界 第2巻 かたる
日本口承文芸学会編(花部英雄、中川裕、福田晃、間宮史子他)
三弥井書店   2008年1月   ISBN:978-4-8382-3161-4
白雪姫はなぐられて生き返った―グリム童話 初版と第二版の比較―
間宮 史子
小澤昔ばなし研究所   2007年3月   ISBN:978-4-902875-13-3
アウリオン叢書03 口承文学の世界
久保正彰、鍛冶哲郎、古澤ゆう子、篠田勝英、平沢竜介、間宮史子、春田節子(白百合女子大学言語・文学研究センター編、春田節子責任編集)
弘学社   2005年7月   ISBN:4-902964-11-2

講演・口頭発表等

 
Grimms' Fairy Tales in Modern Japan
Fumiko Mamiya
16th Congress of the International Society of Folk Narrative Research (ISFNR)   2013年6月   リトアニア文学民俗学研究所、ヴィリニュス大学
二〇〇歳を迎えたグリム童話―その現代における意義― [招待有り]
間宮 史子
日本口承文芸学会第37回大会   2013年6月   日本口承文芸学会
日本昔話における異界 [招待有り]
間宮 史子
In search of identity of fairy tales in the East and the West (原題は韓国語)   2009年12月   Fairy Tales and Translation Research Institute, Konkuk University
Vorstellungen von Raum und Zeit in der Anderswelt im japanischen Volksmärchen
Fumiko Mamiya
15th Congress of the International Society of Folk Narrative Research (ISFNR)   2009年6月   ギリシア民俗学研究センター
Anderswelt im japanischen Volksmärchen [招待有り]
Mamiya Fumiko
Das Numinose in der Erzählliteratur (Märchen, Sagen und Legenden) der Völker der Welt. Symposien im EKO-Haus der Japanischen Kultur, 27. bis 29. März 2009.   2009年3月   EKO-Haus der japanischen Kultur

Works

 
講演通訳/ヨーロッパのメルヒェンの挿絵、その過去と現在(ハンス=イェルク・ウター)
2011年8月
講演通訳/ヨーロッパのメルヒェンと伝説における巨人―おそれ、望み、排除―(ハンス=イェルク・ウター)
2007年7月
講演通訳/ハーメルンの鼠捕り男―よく知られたドイツの伝説の成立と伝承について(ハンス=イェルク・ウター)
2007年7月
講演通訳/ヨーロッパのメルヒェン(ハンス-イェルク・ウター)
2002年10月
講演通訳/ドイツのメルヒェンとそのメディアによる普及(ハンス-イェルク・ウター)
2002年10月

競争的資金等の研究課題

 
昔話における異界のイメージ
研究期間: 1998年   
グリム童話のテクスト変遷―『グリム童話集』『グリム童話選集』のテクスト分析
研究期間: 2005年